「仕入れ」ボージョーアウンサンマーケット ATM、両替は?

この記事は約8分で読めます。

ボージョーアウンサンマーケットは、ジャンクションシティの北側にある巨大な市場です。ロンジーに始まる衣料品、宝石、ヒスイ、サファイア、絵画など、多種多様な商品が販売されています。

この記事では、ボージョーアウンサンマーケットのマップ、両替、営業時間、気を付けるべき3つのポイントをご紹介していきます。

ボージョーアウンサンマーケットとは?

ボージョーアウンサンマーケットは、ミャンマーの商都であるヤンゴンで最も大きな市場です。市場の中には、およそ1600ものお店があり、ハンドメイドの伝統的な製品から、シルバー製品、シルク製品、女性用衣装、絵画など、多種多様な商品が販売されています。

ヤンゴン空港からYBS(バス)を使い、市内へ向かってくると、左側に大きなビル(ジャンクションシティ)が見えてきます。このとき、左側に見えるのがアウンサンマーケットです。

*ジャンクションシティ

ボージョーアウンサンマーケット

アウンサンマーケットは、向かいにあるジャンクションシティと直結

アウンサンマーケット

オレンジ色の屋根が目印の建物です。1600もの商店があることからわかるように、市場自体はかなり大きいです。これに加えて、建物が複雑な形をしているため、迷いやすいです。

アウンサンマーケット

主な販売品目

アウンサンマーケットでは、様々な商品が販売されています。その中でも特に豊富な物は、次の3つです。

  1. ヒスイやサファイヤなどのジュエリー
  2. ロンジー(ミャンマーの伝統衣装)
  3. ミャンマーのハンドメイド商品

この他、漆器、木工製品、シルバー、真鍮、シルクやコットン生地、衣類、食品などが販売されています。

営業時間と両替(ATM)

アウンサンマーケットの営業時間は、午前10時~17時(毎週、月曜+公休日は休み)です。混む時間帯は、毎週土日の13時~15時の間です。少しでも人込みを避けたいときは、なるべく午前中の早い時間帯に訪れた方が良いです。

また、場内には、ATMや両替所があるため、現金を調達することも簡単です。(場所は、下のマップで確認)お店の中には、ビザカード(クレジットカード)に対応している所も多いです。

アウンサンマーケットで覚えておくべき3つのポイント

  1. センター通路に近いお店ほど高い。
  2. 日本語や英語で話しかけてくる現地人には注意
  3. 商品の品質の違いに注意

1.センター通路に近いお店ほど高い。

アウンサンマーケットは、センター通路を中心として左右に移動できるようになっています。つまり、センター通路は、それだけ人通りが多く露出度が高い所です。当然、このような場所にお店を構えている所は、地代の分、商品価格が高くなりやすいです。

2.日本語や英語で話す現地人に注意

これは、アウンサンマーケットに限らず言えることです。場内を周っていると、必ず日本語などで話しかけてくる現地人にあいます。常套手段としては「こん、にちは~」から始まり「なに、さがしてるの?」「私の知り合いの良いお店がある」などと言い連れて行こうとします。また、別の日、別の人から同じように声をかけられてついてくと「同じ店」に連れていかれます。

アウンサンマーケットの場合は「MOE」と呼ばれるお店に連れていかれることが多いです。

MOEで販売されている価格が適正かどうかを判断するために、ジャンクションシティにあるシティマートで….

シティマート

このピーナッツの価格を確認すると、800チャットで販売されていることがわかります。

そして同じ商品を「自称、最も安いお店のMOE」で聞いてみると、4000チャットです笑 実に5倍もの値段を吹っかけています。やはり、日本人をお店に誘導しているお店は、何かしらの魂胆があると考えた方が良いです。

相手は、私たちを「単なる金」としか見ていないです。よって、こちらも必要以上に心を許す必要はないです。いらないときは、はっきりと「NO」と言います。もし、なぜ?と聞いてきたら「オーバーチャージ」と言い切り、その場を去ります。

場内で話しかけられる「偽物の日本語遣いの人」たちは、気を付けましょう!彼らは、私たちを「金」として考えていません。私の経験上「MOE」というお店は、臭いです!臭すぎます。

3.商品の品質の違いに注意

一見すると、同じように見える商品でも品質の違いに注意します。

例えば、ミャンマーの民族衣装であるロンジーは、下は4000チャット(500円ほど/一枚)から、上は142000チャット(10000円ほど/枚)=ともに小売りベース)ほどの値幅があります。この違いは、コットンかシルク、色落ちの有無の違いです。

安い方がコットン製で有り、色落ちがし易いです。高い方は、シルク製品であり、肌触りが非常に気持ちいいです。同じロンジーでもこのような違いがあります。

また、ヒスイやサファイヤなどにも注意をしましょう。場内で販売されている商品の中には、いわゆる偽物(フェイク)が混ざっています。正直、この部分の判断は、難しいため、物の見極めができる人と場内を周るしかないと思います。

以上、三つの点を覚えておきましょう!それでは、ボージョーアウンサンマーケットを詳しくみていきましょう!

ボージョーアウンサンマーケット1Fマップ

アウンサンマーケットは、複雑な形をしている上、二階があったり、なかったりと中後半端な構造をしています。下のフロアマップを参考にしてください。

ATM
銀行または両替所
トイレ

ボージョーアウンサンマーケット マップ

番号 主な販売品 番号 主な販売品
1 洋服、ロンジー、木工製品など 12 洋服、布、ロンジー、パジャマやTシャツ関係が多い。
2 コスメ、洋服、調理器具 13 宝石、カバン、時計、生地、価格表示されている宝石店
3 洋服、バッグ、眼鏡、ジュエリー、ギター 14 宝石
4 絵画、雑貨、木製品 15 洋服、ロンジー
5 雑貨、フードコート 16 ロンジー、ロンジー、女性用服
6 靴、宝石、サンダル、化粧品(日本のコスメを集めたお店有=市場調査) 17 子供服、ミャンマークッキー(ミャンマーお土産)、サンダル、ビーズ、ボタンなどの服飾製品
7 ロンジー、洋服、絵画、土産品、化粧品が多い。 18 宝石、靴、ロンジー、サンダル、絵画、ウィッグ、ヘアアクセサリー
8 コスメ、宝石、ロンジー、洋服 19 洋服、サンダル、雑貨、宝石、絵画
9 ヒスイ、宝石、文房具、生地、コスメ 20 みやげ、雑貨、絵画
10 絵画、靴、ロンジー 21 宝石
11 服、バグ、靴

ボージョーアウンサンマーケット2Fマップ

こちらは二階のマップです。22~26の部分は、すべて連絡通路で結ばれています。黒塗りの部分は、二階は無いです。(たぶん…汗)

ボージョーアウンサンマーケット マップ

番号 主な販売品 番号 主な販売品
22 女性用服、ロンジー、サンダル、海外、カーテン、コーヒー、ミャンマーのハンドメイド製品がある。 25 サファイヤなどの原石を購入できる。
23 生地と仕立て屋 26 骨董品、美容院、カメラなど
24 仕立て屋

場内見学

紅茶の専門店

ヒスイでできた湯呑

これはヒスイと木が合わさったもの?とか言っていました。一つ20ドル

これは、一つ7ドル

こちらは一つ4ドル。ちなみにバルクプライスを聞いてみた所、10枚の購入で30ドルです。多分、もっと安くなりますね。

ミャンマーサンダル

フットサル?用のボール

日本人女性が経営している「ミャンマークッキー店」です。

ミャンマークッキー

服飾関連製品もあります。

女性用ウィッグ

サンダル専門店

日本のコスメを集めているお店

場内には、コーヒー豆を販売しているお店もあります。

生地屋さん

様々な絵画があります。

場内では珍しく価格を表示するお店がありました。

二階にある宝石(ヒスイ、サファイア、ジュエリー専門店)です。

ボージョーアウンサンマーケット

サファイアの場合、このような計量器を使っての交渉です。ボージョーアウンサンマーケット

ボージョーアウンサンマーケット

仕立て屋さんも多いです。ミシンの需要が高いです。

ハンドメイド製品もあります。正直、このハンドメイド製品は、とても魅力的に感じました。デザイン的にも非常にかわいいですし、日本でも十分に通用するレベルだと思います。

ミャンマー産のオーガニックコーヒーで一休みしましょう。

引き続き、ハンドメイドの小物です。

なぜかハゲ頭を治す薬の看板がありました笑

   ボージョーアウンサンマーケット

ボージョーアウンサンマーケット

ボージョーアウンサンマーケット

ボージョーアウンサンマーケット

卸価格を知るためには?

場内で提示される価格は、単品購入など小売り価格が基準。卸価格は、別途、店主と交渉に入ります。

例えば、市場ににあるお店に卸価格の条件例:

  • 最低購入価格は500ドル以上
  • お店のどの商品を購入しても500ドル以上であればよい。
  • 500以上を購入するときは、20%を引く

まとめ

  • アウンサンマーケットは巨大、そして複雑な形をしている。
  • 市場内では日本語や英語を扱う人に警戒する。
  • どこに行けば何があるのか?はマップを目安にする。
  • 基本的に市場内は、小売り価格になっている。
  • もし、卸を希望する場合は、その旨を伝えて、卸条件を引き出す。
  • よくあるパターンして最低購入価格や数量を決められている場合が多い。
  • 例えば、最低購入価格が500USD以上や10枚など
  • 場内にある「MOE」に注意しましょう。ここは、臭い!です。
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました