目次アイコン目次
×

「一問一答」カンボジアから植物を輸入する方法は?

この記事は約4分で読めます。
種別積み地揚げ地品目輸送モード
法人八王子シンガポールゲーム機 300kg相談希望
法人東京ニューヨーク調理器具 200kg相談希望
法人大阪ニューヨーク冷凍洋菓子 200kg航空輸送
法人八王子シンガポールゲーム機 300kg相談希望
法人東京ニューヨーク調理器具 200kg相談希望
法人大阪ニューヨーク冷凍洋菓子 200kg航空輸送

貿易の「一問一答コーナー、今回は、カンボジアからの植物の輸入に関するご質問です。

■ご質問内容

 

カンボジアから植物を日本に輸入したいと考えていますが、どのような手段を用いれば可能でしょうか?

 

Cambodian●● I 様

■ご回答

まず、質問が少しぼやっとしています。 輸送手段についての方法ですか? 購入方法(買い付け代行)のご質問ですか? 質問をするさいは、できるだけ具体的な情報をお願いします。どういう植物を? どれくらいの量を? 運ぶのでしょうか?

この件で考えるべきことは、輸送手段というより、日本側の植物防疫法とワシントン条約です。これらの条件をクリアすれば、植物の耐性を考えて、最適な手段を選べばいいだけです。

カンボジアからの植物の輸入方法

冒頭から申し上げている通り、ご質問が不明確なため、的外れな回答になる可能性が高いです。あらかじめご了承ください。

”植物”を具体的な名称へ

質問者様は「植物」の輸入と表現をされていますが、質問を受ける側は、次の疑問を感じます。

  • 植物ってなに?
  • 果物? それとも観葉植物?
  • それは、何ていう植物なの?

植物関連を輸入するときに最も重要なことは、次の3つです。

  1. 日本側の植物検疫の条件を満たせるのか?
  2. ワシントン条約に該当しないのか?
  3. 輸入国側(日本)の検査に合格できる見込みか?

また、輸入する植物によっては、薬機法や大麻取り締まり法に該当する物もあります。

学名で何という植物を輸入するのか?

ここをクリアにすることが大切です。当然、植物の輸入となると、国際輸送を検討することも必要です。しかし、植物の輸入では、検疫条件の確認が最も優先することです。なぜなら、そもそも検疫条件を満たさなければ、買い付け方法や国際輸送を検討するだけ無駄であるからです。

検疫条件の確認方法

植物防疫法の輸入条件は、植物防疫法のデータベースで確認します。輸入予定の植物の学科名を入力して、日本側の検疫条件を確認します! 検疫上、問題がなければ、次のステップに進みます。なお、ワシントン条約は、経済産業省のページでご確認をお願いします。

質問は、できるだけ具体的な情報を添えること。”植物”の表現は不適切です。植物関連は、学科名でとらえることが重要です。

4つの輸入方法

一般的に植物を輸入する”方法”は、次の4つが考えられます。ただし、カンボジアから植物を輸入するためのサービスがあるのかは不明です。そのあたりは、ネット検索等で探して下さい。

  1. 輸入代行サービスを使う
  2. ネット上で、自分で売り手を探して取引をする。
  3. 現地に買い付けに行き、現地から発送する。
  4. 自分で持ち帰る

などの方法が考えられます。どのような手段を利用しても「輸出国政府が発行した検査証明書/phytosanitary certificate」を入手すること、日本側の検査に合格することが重要です。

  1. 輸出国政府発行の証明書を発行してもらう。
  2. 日本側の検疫所に提出する
  3. 必要な検査を受ける。
  4. 植物を輸入できる。

ネット上で購入するにしても、現地で購入するにしても、売り手に「植物検疫書(検査証明書)を取得できるのか?」を確認するといいです!

参考情報:輸入が完全アウトになるケース

検疫条件をクリアしている。植物検疫書も持ってきている。しかし、輸入が不許可に場合があります。それが「土の付着」です。植物に土がついていると、一発でアウトです。

植物を輸入する方は、あらかじめ土をすべて落として、根の状態で輸入をしたり、現地生産者に依頼をして、最初から土以外(ピートモス等)で生産したりしています。

初心者でもできる輸入方法とは?

植物の輸入は、植物の検査証明書の提出、輸入検査の合格、土がついていないことが重要です。どちらかの条件を満たさなければ、全量破棄です。もし、植物の輸入が初めてなら、次のように取引を実現されるといいと思います。

  1. グーグル等でカンボジアの植物のサプライヤーを見つける。
  2. 対象植物の検疫条件を確認する。
  3. サプライヤーにコンタクト
  4. サプライヤーに検疫書を出せるか確認する。
  5. サプライヤーに日本到着までの輸送費込みの価格の提示を依頼する。
  6. 日本到着後、輸入通関を依頼する。(通関業のデータベースで植物対応)
  7. 輸出国政府発行の検査証明書を添付した上で、輸入検査を受ける。
  8. 問題がなければ、輸入許可となる。

回答は以上となります。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録
【K】 海外販路・仕入先開拓【Y】 20年通関士 税関対応はお任せを!【A】 タイの仕入先開拓&販売戦略【O】 国際輸送の専門家【T】 肉の輸入・各種貿易トラブル解決

HUNADEがお勧めするサービス!

転送サービス


【説明】荷物情報の入力方法

■商品1
商品:ダンベル
商品サイズ:10cm×20cm×5cm
商品の重さ:5kg
輸送数量:100個

商品1の記載例(商品単体)
  • 商品:ダンベル
  • 商品サイズ:縦10cm×横20cm×高さ5cm
  • 商品の重さ:5kg
  • 合計数量:100個
■商品例2
商品:ダンベル
梱包サイズ:50cm×60cm×30cm
梱包の重さ:50kg
輸送数量:10個

商品2の記載例(箱に入っている場合)
  • 商品:ダンベル
  • 梱包サイズ:縦50cm×横60cm×高さ30cm
  • 梱包の重さ:50kg
  • 合計数量:10個

輸入相談


国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました
 
×
貿易支援の申込・質問を希望する方はこちら
HUNADEへのお問合せはこちら