貿易コラム

貿易コラム

マスクの輸入状況 関税率と2019年と2020年の比較結果

新型コロナウィルスの話題でお腹一杯です。どのチャンネルに変えてもコロナで、暗黒時代に突入したようです。実は、インフルエンザのように、もう少しすれば、急速に減るとの見解を出してくれる専門家が現れないかと期待しています。しかし、WHOのパンデミ...
貿易コラム

【forward2me】代理購入 ヨーロッパのVATを免税に!

日欧EPA(日本とヨーロッパとの自由貿易)により、両国の貿易が活発化しています。ヨーロッパ製品と聞くと、何となく高品質な物だと感じます。その理由もあり、弊社にも、ヨーロッパから輸入したい方の相談が寄せられます。ヨーロッパ産品を扱う上での最大...
貿易コラム

関税の立替サービス 輸入者・通関業者の双方にメリット

外国から輸入するときは、関税や消費税(税金)を支払う必要があります。関税や消費税等の輸入諸税は、原則的に輸入者が日本の税関に支払います。”原則的”にと申し上げるのは「通関業者が関税立て替える場合」が多いからです。 「輸入時は、通関業者...
貿易コラム

貿易統計(通関統計)の調べ方 どこの国といくらで輸出入?

輸出入されている商品の貿易価格を知りたいときがあります。つまり、日本に「いくらで輸入されているのか?」逆に「いくらで輸出されているのか?」です。このときに便利な物が「財務省統計局の貿易統計(通関統計)」です。 この記事では、貿易統計の...
貿易コラム

貿易をするときは個人事業が良いの?それとも法人?

貿易業を始めようとするときに迷うのが個人事業か法人の選択です。個人事業主とは、税務署に開業届けを提出すれば、その日から事業主になれます。一方、法人とは「人」という言葉の通り、法律に定めた基準に合致する自然人のことです。こちらは、定款と呼ばれ...
貿易コラム

貿易業界の閉鎖性は問題!AIにより業界は再編される!?

貿易業界の閉鎖性と古さは「ヤバイ」です。この先、5Gが普及し、AIが浸透してくると、既存の業界ルールは、大きく壊される可能性が高いでしょう。時代に取り残された企業は、淘汰されて消える。他方、ITをフル活用した新興企業は、大きく成長する可能性...
貿易コラム

沖縄貿易のススメ!他地域にはない特別な優遇制度が有る!

南国沖縄はレジャーの場所だと考える方も多いはずです。しかし、実は沖縄県は、人口増加率が東京に次ぐ全国二位、全人口に占める若者の割合も全国トップレベルにあります。そんなイケイケな沖縄県は、特別に優遇されている制度があります。一体、どのような制...
貿易コラム

【認定手続き開始通知書】 知的財産権侵害貨物の輸入

海外からブランド品などを購入すると、ときより「認定手続き開始通知書」を受け取るときがあります。税関から何やら特別な紙が届くため、思わず「何かの罪になるの?」と感じる方が多いかと思います。そこで、この記事では認定手続き開始通知書についてご紹介...
貿易コラム

商標権侵害貨物(偽ブランド物)を輸入すると、どうなる?

海外のネットショップら、コピー商品を輸入すると、どのような問題があるのでしょうか? コピー品であるため、何らかの問題がありそうですね。ただ、そうは言いつつ、あえてコピー品を購入する方も多いかと思います。 そこで、この記事では、偽物品の...
貿易コラム

貿易のドロップシップとは何か? 意味、物流をご紹介!

一般的に、貿易とは、輸出者と輸入者の二者間で行います。輸出者が売り手、輸入者が買い手となるパターンです。実は、この二者間以外の貿易の形があります。「三国間貿易」です。三国間貿易は、売り手と買い手の間に仲介する人が入ります。この仲介者は、商品...
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
\ 通関代行、国際輸送の見積もり依頼受付中 /
お問い合わせ・見積依頼はこちら!
タイトルとURLをコピーしました