貿易コラム

貿易ニュース

ボードゲームの輸出入チャンス 東南アジア製品も良い!?

ゲーム市場はデジタルが席巻しているものの、近年見直されたボードゲームは、人気と需要が増加中だ。ボードゲームは、専用のボード上で駒やカードを使う対面式のゲームだが、デジタルデバイスとは違う魅力があることから大人向けの需要が増加し、静かなブーム...
貿易ニュース

空気清浄機は小型・スマート化へ 海外スタートアップ製品に商機

アジア各国では近年、PM2.5や黄砂などを起因とする大気汚染問題に伴い、空気清浄機への注目度が急上昇してきた。さらに2020年は空気清浄機の新型コロナウィルスに対する一定の効果が確認されたことから、世界的にも大きく需要を伸ばした。 いまや...
貿易ニュース

ドッグウェアの市場が加熱 どんなブランドが活躍中?

近年大きく成長を続けるペット市場。2020年はパンデミック中にペット需要がさらに増え、なかでも犬のペットの頭数は18%増加した。ペットに最もお金をかけている国はアメリカだ。続いてイギリス、フランス、スイスとヨーロッパが続き、アジアの国では6...
貿易ニュース

家庭用生ごみ処理機の輸出市場が拡大している!

家庭ゴミは、廃棄物全体の大きな割合を占めている。なかでもキッチンから出る生ゴミは、水分量が多いため重量が多く、日本では家庭ゴミの約3割を占める。これは日本だけではなく世界的な傾向であり、各国で家庭から排出されるゴミの処理や資源化の試みが進め...
貿易ニュース

アーモンドに続く「第三のミルク」次世代植物性ミルクのトレンド

近年、牛乳の代わりとなる「第三のミルク」と呼ばれる、アーモンドミルクなどの植物性ミルクに注目が集まっている。その背景には、牛乳が抱える健康面や環境面の問題点がある。 健康上の問題は、牛乳を飲むと腹部のけいれんなどの不快な症状を占めす乳糖不...
貿易ニュース

【海外ヒット】日本製品のウラ ミニマリズムの潮流

「ミニマリズム」とは1960年代に欧米で登場した概念で、装飾を最小限に省略する表現スタイルを指す。当時は、主にアート、音楽、建築などの芸術分野に取り入れられ、一大ジャンルを築き上げた。 例えばスティーブ・ジョブスもミニマリズムに影響を受け...
貿易コラム

SDGsと貿易ビジネス 二次流通の拡大が意味することは?

最近、巷では「サステナビリティ」や「SDGs(エスディージーズ)」との言葉を聞きます。ともに「持続可能な開発」を指し、これからの人類の方向性として大きな意味を持ちます。しかし、実際の所、何となく聞いたことがある。でも、よくわからない方も多い...
貿易ニュース

電動自転車の世界的ブーム 各国トレンドは?今後も続く?

自転車の需要は、ヨーロッパを中心に世界的に増加している。その背景には、健康維持やCO2排出量削減に対する人々の意識の高まりが大きく関与している。通勤や買い物で必要な生活必需品としてだけでなく、社会や個人にとって、より良い未来を作る製品として...
貿易ニュース

脱プラスチックをめぐる動き EU税制度と新製品

欧州連合(EU)では、2021年1月1日からプラスチック税を導入している。これは、リサイクルできないプラスチック包装廃棄物に対し、EU加盟国がEU予算に拠出する形で、廃棄物1キログラムごとに0.80ユーロを支払うという内容だ。 こうした流...
貿易ニュース

アジアのミレニアル世代の消費傾向 持続可能性と健康意識

ミレニアル世代は、今後20年の世界を形作る世代として、マーケティングにおいて大きな注目を浴びている。ミレニアル世代とは、一般的に1980年代前半~1990年代中盤に生まれ、2000年以降に成人を迎えた世代を指す。その消費行動の傾向を知ること...
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました