貿易コラム

ゼロイチ支援

コラム

輸出免税制度の不正事件 福岡の貿易会社、重加算税含む25億の追徴課税へ

福岡県の貿易会社が輸出免税制度を悪用し、不正に消費税の還付を受ける。商品の仕入先(日本国内)と売り上げ先(海外)を調査されて、約25億円の追徴課税が課される事件が起きました。 輸出免税は、当サイトでも何度か記事にしています。今回、この...
コラム

海外居住者に仕事を外注する場合の消費税は不課税

インボイス制度が完全施行されることなり、消費税に注目が集まります。これまで、顧客から消費税として受け取っているのに、それを納めていなかった人(免税事業者)は「インボイス制度なんてやめろ!」と声高に主張します。 本日は、そんな消費税がら...
コラム

個人輸入でマイナンバーを活用すれば、違法な転売を防げる!?

日本政府によるマイナンバーの活用方法が検討されています。健康保険での活用、チケットの転売行為(ダフ行為)防止など、個人を識別できる特性を利用した方法が議論されています。 そんなマイナンバーごり押しの風潮の中、次なる活用方法を思いついた...
コラム

2022年・東京ギフトショーのレポート!有効な活用方法は?

2022年9月7日~9日、東京ビックサイトにて「東京インターナショナルギフトショー」が開催されました。全国・海外から約2000社の企業が集まる一大イベントです。 この度、HUNADEは、プレスとして入場し、ギフトショーを楽しんできまし...
コラム

【海外居住者との取引】一時帰国している場合の消費税の取り扱い

海外に居住する方との取引は、消費税の取り扱いに注意します。 例えば、海外居住の日本人(外国籍含む)に何らかのサービスをお願いしたとしましょう。このとき、海外居住者からの請求書に消費税が計上されていたら、間違いです。海外間取引につき、消...
コラム

【貿易】副業に直撃!? 300万円以下、雑所得扱いとインボイス制度

サラリーマンをしながら、副業をしている方も多いでしょう。最近は、政府が副業を推奨しているので、会社内のあの子、この子も会社とは別の収入を得ている可能性があります。そんな副業全盛時代に水を差しそうな新しい2つの制度をご紹介します。 ...
コラム

人口減少を見据えた貿易ビジネスのあり方 輸入と輸出の将来性

2022年7月1日現在、日本の人口は1億2484万人。(情報元:総務省統計局)このままいけば、2050年前後(今から30年後)には、一億人を切る見通しである。とはいえ、これを知りながらも、向こう30年後の問題を含めて貿易ビジネスを検討してい...
コラム

【貿易の税金】還付、減免税、三国間貿易の税金は?

貿易には、様々な税金があります。特に他業界と違う点は、国内取引と国外取引の区別です。国内外の違いにより関税や消費税が課税になったり、免税になったりします。 そこで、この記事では、貿易取引と税金全般を説明していきます。
コラム

ロシアと日本の貿易状況 何が輸出入されている?

ロシアと日本は、どのような貿易状況にあるのでしょうか? この記事では、貿易統計のデータを活用し、日本とロシアとの貿易状況をご紹介していきます。
コラム

国際運送会社を切り替える?比較検討の注意点を紹介!

国際輸送には、航空機、海上輸送、小口輸送等の様々な方法がある。 例えば、今、どこかの国際運送会社に依頼をしているとする。あなたは、その会社が提供するサービスに何らかの不満がある。そして、その不満がつもり、国際運送会社を切り替える決断を...
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました
 
【Y】 20年通関士 税関対応はお任せを!【A】 タイの仕入先開拓&販売戦略【O】 国際輸送の専門家【T】 肉の輸入・各種貿易トラブル解決【K】 海外販路・仕入先開拓