国際輸送

国際輸送

「iPhoneアプリ版」マリントラフィックの説明書

マリントラフィックを使えば、世界中の船の位置を調べられます。貿易ビジネスでは、コンテナ船を使った海上輸送がメインになるため、このマリントラフィックがとても役立ちます。まだ使ったことがない方は「マリントラフィックの使い方」の記事を参考にして、...
リーファーコンテナ

CAコンテナとリーファーコンテナ入門 温度管理ができる輸送

生鮮食品、化学製品、医療用品等を輸送するときは、リーファーコンテナを使います。リーファーコンテナとは、コンテナの内部温度や湿度を一定に保ちながら輸送する方法です。温度と湿度を管理しつつ、あらゆる貨物(例:危険品、化学品など)の輸送ができます...
国際輸送

「アフターシップ」複数ある荷物の追跡を一括で管理できます!

「国際発送した商品は、どうなっているのか?」を追跡したいときは、各配送業者のサイトへ行き、伝票に書かれているトランキングナンバーをいれて調べます。インターネットの力は、とてもすごいですね。ただし、この方法だと、複数の貨物を調べたいときや、依...
国際輸送

国際輸送/フォワーダーを勝手にランキング!全50社の特徴

航空、海上問わず、国内外の輸送に深く関係するのが「フォワーダー」です。フォワーダーとは、航空機やコンテナ船などを持つ会 社から、輸送スペースを調達し”独自にアレンジ”をして、荷主に再販売する企業です。 例えば.... ...
国際輸送

【貿易】フォワーダーとは?特徴・選び方・メリットなど。

この記事はフォワーダーの役割、業務内容、選ぶポイント等を説明しています。 外国間の輸送は、フォワーダーが活躍します。フォワーダーとは、キャリア(自社で船や飛行機を所有する会社)から輸送スペースを買いとり、荷主等へ再販売し、国際輸送する...
国際輸送

海上コンテナの積載量を計算するときのポイント

海上コンテナで輸送しようとするときに「一体、どれだけの貨物をのせられるのか?」と疑問に感じます。この答えがしっかりとわからないと、先方へ見積金額を提示するときに、その内容に具体性がなく、根拠がないものと感じられてしまいます。輸出者は、コンテ...
国際輸送

【WFR】貿易者必見!世界中の海上運賃を検索!

海上コンテナの輸送するときに気になるのが運賃です。海上運賃は、他の商品とは異なり、様々な価格が比較しがたいです。そこでお勧めするのが「WFR」です。 WFRを使えば、世界中の海上運賃を簡単に調べられます。日本の港から海外の港までの輸送...
国際輸送

【保税運送】申告書の作成から運送完了までの流れ

一般的に外国から到着した貨物は、税関の輸入許可を受けてから搬出されます。外国貨物は許可を受けた後「内国貨物」に変化して、自由に引き取れます。しかし、輸入する商品によっては、必ずしも許可を受けてから搬出することが適切でない貨物があります。 ...
国際輸送

【貿易】ETAは海上コンテナの到着日のこと!

国際貿易をする上でコンテナの追跡をすることは重要です。仮にあなたが輸入ビジネスをしている場合、日本国内のお客さんへの納期に関係するからです。コンテナ船など、海上輸送における船の入港日のことを「ETA」といいます。ETAは、様々な要因により前...
国際輸送

【貿易】輸入のフリータイムとは?延長方法は?

日本に到着した船は、港で荷下ろしをされてコンテナヤード又は、指定の倉庫に一時保管されます。輸入者は「一時保管ができる期間内」に税関に輸入申告をして貨物搬出の許可を受けます。このときの一時期間のことを「フリータイム」と言います。フリータイムは...
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました