インコタームズ

インコタームズ

インコタームズ「CIP」の意味。危険・費用負担、海上保険は?

CIPは、コンテナ輸送するときに便利な貿易条件です。輸出者(売主)は、輸出国からの輸送費と、保険代金を負担して、貨物を輸入港までつけます。また、この条件における危険負担が切り替わるポイントは、輸出国の運送人に引き渡したときです。そこで、この...
インコタームズ

インコタームズ/D型・DPU、DAP、DDPの違いとは?

貿易をする上で輸出者と輸入者の費用負担と危険負担をルールにした物が「インコタームズ」です。費用負担とは、船賃や保険料金を輸出者、輸入者のどちらが負担をするのか? を考えることです。一方、危険負担とは、どこからどこまでのトラブルを輸出者または...
インコタームズ

インコタームズ・FCAとFOBの違い。コンテナはどちらを?

コンテナ輸送には、インコタームズの内「FCA」などを活用するべきだと言われています。但し、貿易取引では、いまだに「FOB」や「CIF」などを採用することが多いです。実際の所、コンテナ輸送には、どのインコタームズが適しているのでしょうか? そ...
インコタームズ

インコタームズにおけるリスク(危険負担)とは?

貿易取引を円滑に行うために世界で共通の「貿易条件」を設定しています。それが「インコタームズ」です。貿易を行っている人であるなら、誰もが知るルールです。輸出者と輸入者は、これに沿って行動するだけで「無駄なトラブル」に発展する可能性は低いです。...
インコタームズ

インコタームズに所有権移転に関する記述は存在しません。

貿易の条件を定義している「インコタームズ」には、危険負担と費用負担の二つがあります。これに関連して貨物の「所有権が移転」と拡大解釈をしている情報が見受けられますが、それは間違いです。貨物自体の所有権移転は、インコタームズ上、どこにも明記はさ...
インコタームズ

インコタームズ・CIF(運賃保険料込)とは!?

一般的な貿易取引で利用する条件は「インコタームズ」に定義されています。この中でもFOB、CIFは最も多くの場面で利用される条件です。 CIFの大きなポイントは、次の4つです。 海上輸送のみに適用できるインコタームズであること...
インコタームズ

インコタームズ/FOBとは!? 輸出商談で必要な価格

FOBとは「本船に貨物を置くまで」を売り手の責任で行う取引です。本船に貨物を置いた後は、輸入者の責任で取引が行われます。さて、海外企業との商談は「商品の価格」を聞かれます。このとき、価格のやりとりをする上で登場することが多いのが「FOB」で...
インコタームズ

インコタームズ・EXW 輸出のリスクを最小にできる!?

輸出者にとって最もリスクが小さい貿易条件がEXW(イー・エックス・ワークス)です。=工場引渡し条件です。EXWは、海外向けの商品を自社の工場で引き渡すだけで輸出ができます。「貿易知識は少ないけれど、海外への出荷をしてみたい」方にとって、最も...
インコタームズ

【図解!インコタームズ入門・2020年版】貿易条件とは?

貿易では、輸出者と輸入者の責任範囲を明確にすることが重要です。 どこまでが売り主の責任なのか? どこからが買主の負担なのか? これを明確にするのが「インコタームズ(貿易条件)」です。 例えば、海外に何らかの貨物を...
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
タイトルとURLをコピーしました