関税率と関税割当

関税率と関税割当

輸入するときの免税・減税制度のまとめ

輸入するときの免税や減税制度の一覧をまとめています。輸入するときの免税制度は、関税定率法と関税暫定措置法の2つが根拠法です。最も使うことが多いのが関税定率法14条に規定する「無条件免税」又は、アパレル関連会社であれば、関税暫定措置法8条の「暫八」、同じく経済連携協定に基づく8条-7の免税制度です。
関税率と関税割当

【小口・一般共通】衣類 / 服の関税計算ツール

衣類を輸入するときの関税と消費税を計算できるツールです。課税価格が20万円以下の簡易税率、20万円を超える一般税率のどちらにも使えます。このツールを使えば、衣類の関税率を特定するときに必要な様々な項目を無視しても、日本側で支払う関税や消費税の総額を計算できます。
関税率と関税割当

スニーカーの関税率 どこの国が無税?いくらからかかる?

スニーカーを輸入するときの関税率と消費税についてご紹介しています。スニーカーの関税率は、6%前後です。この内、EPA締約国から輸入をすると無税です。この記事では、スニーカーの関税率の調べ方と計算方法などを説明しています。
関税率と関税割当

牛肉の関税と輸入価格 アメリカとオーストラリア産の差は?

牛肉を輸入するときの関税率と参考輸入価格をご紹介しています。対日牛肉の主な生産国は、アメリカとオーストラリアです。オーストラリアは、日オーストラリアEPAやTPPなどによって、アメリカ産の牛肉よりも関税上、有利な立場を維持しています。一方、アメリカ産業界は、日本との自由貿易協定の未発効により、オーストラリアとの関税差がどんどんと開く苦境に立たされています。
関税率と関税割当

関税/混合税の計算ツール

関税の混合税を簡単に計算できるツールです。
関税率と関税割当

関税の計算ツール 一般輸入(申告価格が20万円1千円以上)

輸入総額が20万円を超える一般輸入するときの支払うべき関税と消費税を簡単に計算できるツールです。
関税率と関税割当

小口輸入の関税計算ツール(申告価格が20万円以下用)

小口輸入(輸入総額20万円以下)の貨物を商売目的で輸入するときの関税と消費税の計算ができる無料ツールです。
関税率と関税割当

輸入/関税などの根拠は? 通関の仕組みを正しく理解する!

通関や関税に関する根拠の見つけ方をご紹介しています。課税価格とは何か?なぜ、16666円以下になると関税や消費税がゼロになるのか?など、個人輸入や輸入ビジネスをする人には覚えておいた方が良い根拠法を説明しています。
関税率と関税割当

相殺関税とは?「輸出国政府の補助金は許さない!」仕組み

相殺関税とは、輸出国側の政府の補助金により不当に安い商品が流入することを防止する仕組みです。具体的には、輸入国側の政府は、輸出国側の補助金負担分を上限として、相殺関税を課税して、本来の価格に近づけるようにします。
関税率と関税割当

アンチダンピング(不当廉売)ってどういう意味?

アンチダンピング(不当廉売)とは、輸出国での商品価格よりも不当に安い価格で商品を輸出することです。アンチダンピングと認定されると、本来の価格を勘案した関税を課せられます。これにより、不当に安い価格の商品が国内に流通しないようになります。
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました