他法令 食品/薬機/植物

他法令 食品/薬機/植物

燻蒸(くんじょう)が持つ2つの意味 いくらかかるの?

日本に輸出入する貨物の内、生鮮食品や木材梱包材などは「燻蒸」と呼ばれる方法により、表皮に付着する害虫を駆除する必要があります。これらの物品を取り扱うときは、燻蒸に伴う商品価値の低下、くんじょう処理による費用負担のリスクを含めて検討する必要があります。
他法令 食品/薬機/植物

電化製品を輸入するときのPSE 電気用品安全法の対策は?

海外から電化製品を輸入するときに必要なPSEマーク(電気用品安全法)への対処方法をご紹介しています。電気用品安全法とは、特定の品目について日本国内で使うための基準を設けることです。これは、海外製の電化製品にも適用されます。しかし、このPSEマークを取得するために実施される適合性診断は、費用的に対応するのが厳しい場合が多いです。そこで、PSEマーク付きのアダプターを使います。
他法令 食品/薬機/植物

香港から植物(果物)を輸出するときに必要な証明書の取得方法

香港から植物(果物など)を持ち出す(輸出)と気に必要になる香港側の検疫証明書の取得方法についてご紹介しています。
他法令 食品/薬機/植物

化粧品の輸入代行会社まとめ 個人かつ小資金でも可能なの?

化粧品を輸入して販売するときは「化粧品販売業の許可」が必要です。販売業の許可は人的、資金的、施設的な要件があり、個人レベルでの取得は難しいです。そのため、この場合は、小ロットでも対応可能な化粧品輸入代行会社を活用します。この記事では、化粧品代行会社を使うメリットなどについてご紹介しています。
他法令 食品/薬機/植物

輸入食品の安全性 自由貿易(FTA)時代に知るべきこと

EPA(FTA)などの自由貿易時代の中で、輸入食品の安全性は、どのように判断すればいいのでしょうか。輸入食品の違反事例の調べ方、輸入食品の検査の実態などを合わせてご紹介しています。特に危険な産品は、中国産、アメリカ産、ベトナム、タイ、イタリア産品です。
他法令 食品/薬機/植物

輸入した薬(化粧品)を販売したときの末路

輸入した薬や化粧品を販売するときは、化粧品や薬の製造販売業の許可が必要です。この記事では、この許可を受けずに販売した場合の末路をご紹介しています。
他法令 食品/薬機/植物

韓国からの輸入品 食品は大腸菌に汚染されていて危険!?

韓国からきている輸入品について詳しくご紹介しています。ネット上の書き込みによると、韓国産の食品は、大腸菌に汚染されていて危険であると言われています。この記事では、韓国から輸入されている代表的な品目と、輸入違反事例などを合わせてご紹介していきます。
他法令 食品/薬機/植物

2019年10月から植物防疫法の運用見直し 何がどうなった?

2019年10月から植物防疫法の運用方法の見直しが行われました。これまで植物検疫書の対象外であった貨物量でも、証明書の取得が求められるようになったのです。具体的には、手荷物と国際郵便による輸入であっても、輸出国における植物検疫書が必要です。
他法令 食品/薬機/植物

個人でお菓子の輸入販売をしたい!どうすれば良い?

個人でお菓子の輸入販売をするときに必要な手順をご紹介しています。お菓子の輸入販売をするときは、食品衛生法の規制を受けます。主な観点としては、日本で禁止されている添加物が含まれていないのか?などになります。これを輸入食品届などの書面で証明していきます。
他法令 食品/薬機/植物

ゼロから覚える「お茶」の輸入ビジネス

お茶を輸入する方法についてご紹介しています。中国や台湾などからお茶を輸入して販売するときは、どのような資料が必要になったり、規制があったりするのかを説明しています。食品衛生法、植物防疫法,など。
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました