輸出貿易管理令

輸出貿易管理

輸出貿易管理令に違反する3つのケースとは?

「世界の平和を維持すること」が輸出貿易管理令の目的です。この目的を達成するために、武器、武器に転用できる物、武器の開発に使える貨物の輸出を規制しています。そのため、外国に向けて貨物を輸出するときは「輸出貿易管理令で規制されている貨物ではない...
輸出貿易管理

該非判定とマトリックス 輸出管理の対象かを確認

輸出貿易管理令の別表1には、大量破壊兵器や武器の開発につながる物品をリスト表示しています。同じく別表1の16項では、キャッチオール規制により、リスト表示以外の全ての貨物を規制の対象です。この2つの仕組みを導入することで、世界平和の維持を目指...
輸出貿易管理

【輸出貿易管理令】該非判定とは?

日本政府は、武器の開発につながる輸出を「輸出貿易管理令(ゆしゅつぼうえきかんりれい)」という法律で規制しています。この法律も省令や政令などに分かれます。しかし、記事の論点とはズレルため、まとめて「法律」としてご紹介します。輸出貿易管理令では...
輸出貿易管理

【輸出貿易管理令別表第1の16項】リストとキャッチオール

武器開発に転用可能な商品を輸出するときは、税関の許可とは別に、経済産業大臣から「輸出貿易管理令に関する許可」を受けなければなりません。このルールが適用される貨物は、次の2つにルールによって決められています。 リスト規制 キャ...
輸出貿易管理

輸出管理とは?簡単に解説!さらし者になりたくない人は必見!

この記事では、輸出管理の基礎をできるだけ簡単に解説しています。 外国に商品を輸出するのは、誰でも自由にできます。しかし、武器開発につながる製品を輸出するときは、厳しい規制がされます。具体的には、税関とは別に経済産業省に「輸出貿易管理令...
輸出貿易管理

輸出許可と承認の違い。キャッチオール規制とは?

基本的に海外への輸出は自由に行えます。しかし、ある特定の貨物を輸出するときは「輸出許可」や「輸出承認」と呼ばれる特別な手続きが必要です。ここで説明する「輸出許可」とは、税関が認める輸出許可ではありません。経済産業省という別の機関が、輸出する...
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先 トップへ戻る
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました