「図解」DHLの登録 内容の変更 インボイスを作成するには?

DHL イメージ 海外出張/貿易サービス
この記事は約3分で読めます。

黄色のコーポレートカラーでおなじみのDHLの会員登録の手順を説明していきます。

DHL イメージ

DHLのアカウント登録方法

DHLを利用するときは、最初に無料の会員登録をします。これによって、配送の管理、出荷履歴の確認、荷物の追跡などができます。DHLの会員には、次の2つがあります。

  1. アカウント番号付き
  2. アカウント番号付きでないもの

これらは、DHLを使った発送が継続的に行われるのか?で使い分けます。もし、今回は、DHLさんを使った~であれば、2番のアカウント番号なしの物を選ばれると良いです。一方、「私は、輸出ビジネスをしている」や「海外に発送する機会が多い」方であれば、1番のアカウント番号付きの物を選ばれると良いです。どちらを選んだとしても、無料で利用できます。

それでは、早速、DHLのアカウントを登録していきましょう。まずは「DHLの新規登録ページ」で「JAPAN」を選んだ後、右下にある「次へ」を押しましょう。

DHL 登録

 

アカウント番号がある方は、左側のハイ。なければ、右側の「いいえ」を押します。

DHL 登録

 

お客様情報の欄は、以下を参考にしてください。この画面であれば、パスワードの設定が少し難しいです。左側のアイコンがすべて緑色になるようにパスワードを調整してましょう。

DHL 登録

 

また、同じ質問がされます。アカウント番号がなければ、無視すれば良いです。アカウント番号の下にある利用規約、プライバシーポリシー等にチェックした後、一番下にある「画像認証」を押します。この画像認証は「次の画像をクリックしてください」という表記の右隣にある文字を下のアイコンから選びます。その後、右下にある登録ボタンを押して次の画面に進みます。

DHL 登録

登録したメールアドレスにメールが届いています。

DHL 登録

 

Eメールの本文の中にある「MyDHL+にログイン」ボタンを押すと….

DHL 登録

ログイン画面が表示されます。ここで登録したアカウント情報を入力します。

 

うまくログインができると、この画面が表示されます。画面の左上に「MyDHL+へようこそ」が表示されたら、登録は完了しています。

DHLに登録した内容の変更やインボイス作成ツールを使うには?

DHLの会員情報に登録した内容を変更したときは、画面右上にある「各種設定」を押しましょう。この中に、住所などの変更、インボイスの作成ツールなどがあります。

DHL 登録

以上、DHLの会員登録の方法でした。

まとめ

  • DHLの会員登録には、アカウント番号なしのタイプと有りのタイプの2つがあります。
  • 会員登録すると、出荷している荷物の管理、過去の出荷履歴などをオンライン上で確認できます。
  • また、荷物を発送するときに便利なインボイス作成ツールも使えます。
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました