×
貿易支援の申込・質問を希望する方はこちら
国際輸送の見積を希望する方はこちら
#関税計算ツール#インコタームズ#貿易書類#アリババ等#品目別の輸入方法
#特定原産地証明書#リーファー#ドレー#危険品輸送#食品届#貿易費用#貿易資格>>その他
目次アイコン目次
×

【海外輸出】マルチカレンシーで受ける場合の売り上げはどうなる?

この記事は約2分で読めます。
種別積み地揚げ地品目輸送モード
個人パプアニューギニア成田コーヒー生豆 300KG航空輸送
法人東京ソウル油圧バブル海上輸送
個人パプアニューギニア成田コーヒー生豆 300KG航空輸送
法人東京ソウル油圧バブル海上輸送

>>記事の一覧はこちら

もっと見る

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
">



海外輸出をして、海外からの売り上げをドル建て等の外貨で受け取るときのお話です。

例えば、私の運営する別サイトの広告収入は、すべての外貨建てで入金されるため、まさにこのケースに該当します。

海外からの入金を受けるときに、送金先口座として「マルチカレンシー」を指定すると、外貨のまま売り上げを保持できます。

ご存じの通り、日本で事業している方は、国内売り上げも当然のことながら、海外売り上げの申告も必要です。では、上記の場合の売り上げとは、どの時点を指すのでしょうか?

この記事では、マルチカレンシー口座の概要と、海外からの売り上げに関することを説明していきます。

海外の売り上げとマルチカレンシー

日本の銀行口座にあるのかはわかりませんが、私の「HSBC香港」の口座にも、マルチカレンシーの仕組みがあります。マルチカレンシーとは、一つの口座の中で、複数の外貨を所持し、管理することができる仕組みです。

例えば、口座全体が10万円あるとしましょう。

  • 円 50000円
  • 米ドル 200ドル
  • オーストラリアドル 20ドル
  • 香港ドル 100ドル

このように円の他、外貨を一緒に所持できます。HSBC香港の他でいうと、ペイパルやWISE等も同様の仕組みがあります。

海外からの売り上げを外貨で受け取る場合

海外へ輸出をして、その代金を自身のペイパルやWISE等のマルチカレンシーで受け取るとしましょう。先方は、米ドルでの送金を希望したため、自分の口座には、米ドルのまま入金されます。

マルチカレンシーは、自分の口座内であれば、いつでも、どんな通貨にも変換ができます。となると、気になるのは、売り上げですね!いつの日を基準にして売り上げが決まるのか?です。

ご存じの通り、為替レートは、日々変化するため、計上日によっては、売り上げが前後してきます。この点、最寄りの税務署に確認をしてみると、次の通り処理するとのことです。

  • 売り上げ=マルチカレンシー口座に着金した日の外国為替レートで計上(原則論=こちらから請求しない前提)
  • ペイパル等のマルチカレンシーから日本の口座に送金するとき=着金時と為替レートが変化しているため、為替差損益を計上する

海外輸出をして外貨を取得している方のために共有をさせていただきました。詳しくは、お取引のある税理士にご確認をお願いします。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録
【T】 肉の輸入・各種貿易トラブル解決【Y】 20年通関士 税関対応はお任せを!【A】 タイの仕入先開拓&販売戦略【O】 国際輸送の専門家【K】 海外販路・仕入先開拓


【説明】荷物情報の入力方法

■商品1
商品:ダンベル
商品サイズ:10cm×20cm×5cm
商品の重さ:5kg
輸送数量:100個

商品1の記載例(商品単体)
  • 商品:ダンベル
  • 商品サイズ:縦10cm×横20cm×高さ5cm
  • 商品の重さ:5kg
  • 合計数量:100個
■商品例2
商品:ダンベル
梱包サイズ:50cm×60cm×30cm
梱包の重さ:50kg
輸送数量:10個

商品2の記載例(箱に入っている場合)
  • 商品:ダンベル
  • 梱包サイズ:縦50cm×横60cm×高さ30cm
  • 梱包の重さ:50kg
  • 合計数量:10個

>>二人三脚で始める貿易支援



>>記事の一覧はこちら

もっと見る

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
">

スポンサードリンク

国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました