外国に住んでいる日本人を探す方法

日本人海外出張/貿易サービス
この記事は約5分で読めます。

海外に関する生の情報を調べるときに「現地に住んでいる人から話を聞くこと」は大切です。しかし、自分の身近の人の中から海外居住者を探そうとすると、なかなか見当たらない場合が多いです。そこでおススメするのがインターネットを使ったリサーチです。2016年では、世界中でインターネットが発達しています。そのため、探そうと思えば、いくらでも海外に居住している日本人の方を見つけられます。

この記事では、インターネットを使って海外に住んでいる日本人を探す2つの方法をご紹介します。

日本人

外国に住んでいる日本人に出会う

私の経験から言うと、新しい国へ足を運ぶ際はできるだけ現地に住んでいる「日本人先駆者」を見つける方が良いです。現地に住んでいる人ならではの情報を入手できたり、交渉次第では、現地を周る際に同行してくれたりもします。実際、過去に東南アジアを周遊する際は、この方法によって現地で暮らす日本人の方にお話を聞くことができました。

某国で日本人学校を経営している校長先生とお話をしたときのことです。こんなことを語って下さったのを今でもはっきり覚えています。

「日本政府は発展途上国にODA(政府開発援助)を配っている。しかし、これらのお金は、現地の企業に直接いくのではなく、なぜか中国や韓国の企業が受注をしている。そして、それらの企業が現地の人を安く雇っている。この国で次々と新築されているマンションは、そのようなODAを「中抜きしている」中国企業や韓国企業が多い」と語っておられました。

ODAといえば、何となく良いイメージがありますが、違う側面から見ると、決して素晴らしい実態があることがわかります。これらの情報は決してインターネットだけでは手に入れることはできません。現地に行き情報を入手することで初めてわかることです。しかし、現地での情報収集が大切だとしても、何も見当がないまま行ったとしても「無駄に終わる可能性」が高いです。

そこで「海外に住んでいる日本人」を探してアポイントを取り、それらの人を訪ねるようにする方法をお勧めします。これにより、現地の生の情報を入手するのと同時に、日本人の感覚で生活している人の「現地情報」を入手できます。やはり元々似たような感覚を持っている日本人の情報はとても貴重な物であると言えます。

それでは、海外に住んでいる日本人の方をどのように探せばいいのかを具体的にご紹介していきます。この方法は、決してお金がかかるわけではないため、誰でも気軽に行うことができます。しかし、紹介する方法を用いる場合は、必ずマナーを守るようにしましょう。

そもそも論として、いきなり連絡を受け取る相手側としては、あなたのことは全く知りません。それにも関わらず「何かをクレクレ君」であれば、決して良い返事が来ることはありません。必ず相手にもメリットがある提案をした方がいいです。相手や状況にもよりますが、お金を支払って「相手の情報を買う」ことを含めて考える必要があります。

海外に住んでいる日本人の方を見つけられる3つのツール

海外に住んでいる日本人を探す方法はいくらでも見つけることができます。ここでは、過去に実際に行った経験から次の2つの方法をご紹介します。

1.フェイスブック

2.海外在住のブログ集

1.フェイスブックで日本人を探す方法

フェイスブックは、世界中の人たちが使うソーシャルサービスです。この中には「友達を探す機能」として「プローフィールの検索」ができます。このプロフィールの中にある居住地フィルタから、目的の国に住んでいる日本人を探せます。

下の操作画面は、パソコン版のフェイスブックです。フェイスブックの会員登録を終えていることが前提です。フェイスブックの画面を開いて右上にある「友達を検索」を押します。

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%a7%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%82%92%e6%8e%a2%e3%81%99%e6%96%b9%e6%b3%952-hunade-1

画面右側に表示される友達検索バーに注目します。この中にある「居住地」に、訪問予定の国名や都市名を入力します。今回はジャカルタ在住の日本人を探すために居住地に「ジャカルルタ」を入れます。すると、画面左が連動して変化します。一覧をながめると、ジャカルタに住んでいる人たちが表示されますが、すべて外国人です。そこで、これにプラスして名前を入力します。
%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%a7%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%82%92%e6%8e%a2%e3%81%99%e6%96%b9%e6%b3%95-hunade-2

赤枠部分に名前の部分があります。ここに日本人で多い苗字をランダムに入力してみます。居住地にジャカルタを選択した状態で、漢字、ローマ字などでさまざまな苗字を入れてみます。例:鈴木、佐藤、渡辺など、苗字が多い順に入れてみます。すると、ジャカルタ在住の日本人が表示されてきます。

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%a7%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%82%92%e6%8e%a2%e3%81%99%e6%96%b9%e6%b3%95-hunade-3

これよりもさらに絞りたい場合は、勤務先に「trading」など、海外ビジネスを行っている会社がよく使っているキーワードを含めるようにします。

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%a7%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%82%92%e6%8e%a2%e3%81%99%e6%96%b9%e6%b3%95-hunade-4

にほんブログ村(海外在住者版)

ブログを自由に宣伝できる「日本ブログ村」というサイトがあります。ここはブログを種類ごとにランキング形式でまとめているため、興味がある分野のブログや、その中でも人気があるブログを簡単に見つけられます。また、このサイトには海外在住者の方が運営している「海外ブログ-にほんブログ村」があります。住んでいる国ごとにブログが分かれているため、ブログを通じでコンタクトをしていけば、相談に応じてくれる可能性があります。

%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-hunade

相手のメリットを考えることが大切です。

フェイスブックを使うにしろ、海外ブログを使うにしろ相手のメリットを考えない「自分本位」なお願いを聞いてくれる人は稀です。ただお話を聞くだけであったとしても、それは相手の時間を奪うことになります。そのため、こちらから現地の情報などを聞かせていただけるようにお願いをしたのであれば、それに対する「何らかのお礼」をするべきだと考えます。

まとめ

日本にいながらインターネットの力だけで、特定に国に住んでいる「日本人先駆者」を探すことは簡単です。しかし、この簡単さ故に失礼なリクエストを送る人が多いようです。初めてメッセージを送る場合は、相手があなたからのお願いを受けることにより、何らかのメリットがあるのかを考えるといいです。

このことを考えてメッセージを送るだけで、自分本位な要求をすることは少なくなるはずです。個人的な関係ができた段階で、次なる発展を考えればいいだけです。とにかくファーストコンタクトは、相手にとってどのようなメリットがあるのかを考えてメッセージを送るようにしましょう!

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

[スポンサードリンク]


\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました