サービスコントラクトとは?

この記事は約1分で読めます。

サービスコントラクト

サービスコントラクトとは、大口荷主が船会社に対して「一定期間、一定の輸送をする約束」をして、輸送料金の優遇措置を受けることです。ここでいう大口荷主には、次の2つがあります。

  1. 大口の一般荷主
  2. フォワーダー

一般荷主とは、自社の貨物だけで、フォワーダーほどの輸送量がある所です。いわゆる〇トリや〇○クロなどの大企業は、直接、船会社とS/Cを結び、輸送料金を下げてもらっている可能性が高いです。

一方、フォワーダーは、複数の船会社とサービスコントラクトを結び、貨物のスペースを卸価格で取得します。仕入れたスペースを自社の荷主に再販売をして利潤を得ます。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

国際輸送見積もり


【基幹】海上輸送入門・保存版

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました