タイ/ツバメの巣ドリンク 比/クラシックカーの輸入修理

セカイマ2020-26貿易コラム
この記事は約6分で読めます。

今回もパンデミックの影響下における輸出・輸入のチャンスをお届けする。タイからは、大型ショッピングモールで開催される地元支援マーケットと需要を伸ばすツバメの巣製品。フィリピンからは世界最大のクラシックカー修理工場のビジネスモデルを、アメリカからはアパレル界の傾向分析と大きいサイズのウェディングドレスの話題をお届けする。

タイ/地元支援マーケット・ツバメの巣ドリンク フィリピン/クラシックカー修理工場 米/アパレル界の売れ筋・大きめサイズのドレス

タイ ショッピングモールで地元支援マーケット開催

タイ・バンコクの大型ショッピングモール「セントラル・エンバシー」では、コロナに影響を受けた地元企業をサポートするためのマーケットを開催している。参加するのは中小企業や地域団体などで、出店料は無料で製品を販売することができる。各階でテーマが異なり、セレブ愛用アイテム、グルメ、新世代の企業家、アート系など、タイ国内の中小企業が一堂に集まる。

セントラル・エンバシーの地元支援マーケットの考察

セントラル・エンバシーでのマーケットは地元向けのイベントだが、タイ国内から様々な業態が集まっている。ファッション系で注目されているのは、エコなハンドメイドバッグのWishuladaブランド、シルクを使った布バックのSaleteブランドなど。その他、バンコクポストなどの大手英語メディアやSNSで、参加企業の詳細が伝えられている。新しい輸入先の開拓のためにも、いま話題の新進タイブランドをチェックしたい。

元記事:

  • Bangkok Post, Cheerity comes to Central Embassy

タイ 中華圏に人気のツバメの巣ドリンク

SHEWONは、ツバメの巣の農場経営の老舗を継いだ現社長によって7年前に設立された、鳥の巣飲料の製造販売ブランド。同社は食品凍結乾燥技術を駆使して、世界で初めてツバメの巣のドリンクを2018年に開発。乾燥した本製品をカップに入れてお湯を注ぐと、3分で飲み物ができる。お茶にも使われるパンダンリーフの香りがついている。ターゲット層の8割は観光客で、保存性があり軽量なため好評を博した。今後、ツバメ以外の鳥の巣を使ったインスタントドリンクの発売を予定している。

ツバメの巣ドリンクの考察

アナツバメの巣は古くから、タイをはじめとする東南アジア、中国、台湾、シンガポールなどで、食材としてだけではなく甘い飲料としても食されてきた。日本にも食材だけでなく、美容目的でもドリンクが輸入されている。

タイは世界的にも有名なツバメの巣の生産地で、インドネシア、マレーシアに次いで東南アジアで3番目の生産量を誇る。天然物と養殖の両方の収穫が盛んだ。SHEWONブランドによると、近年の健康志向で需要は高まっているという。しかしながら、業者によっては見た目を立派にするために擬似材料が使われていたりなど、悪質製品も出回っていることがあるので、信頼できる業者を見極めたいところだ。

元記事:

  • DITP, Functional Bird’s Nest Beverage for All

フィリピン 世界最大のクラシックカー修理工場

フィリピン・パンパンガ州にあるクラシックカーの修理工場、バーンズ・モーター・トラスト修理施設は世界最大級の施設だ。バーンズ・モーター・トラストはオーストラリア人実業家が設立した合同会社で、修理工場は、かつてパンパンガ州にあった元クラーク米空軍基地の跡地に立っている。現在のこの地域は開発計画が進んで経済特区となっているため、非課税地区であることも工場設立の利点となった。また、現地労働者のスキル、市場規模、効率性を考慮した結果、この地を選んだという。

クラシックカー修理工場の考察

同社によると、クラシックカーの修理は商業的に採算の取れない業態とのこと。しかし、元クラーク米空軍基地の跡地から転じて経済特区となった場所を選んだことで、税制の優遇措置を利用することができ、輸入して修理。その後、輸出するビジネスを収益性の高いものにできたと語っている。

また同社は、フィリピン人従業員のスキルや意欲の高さも重要な要素だと言う。中には45人の女性修理工もいる。従業員らは、世界最高レベルのクラシックカーの修理サービスに携われることを誇りに思っている。一見採算の取れなさそうなビジネスモデルでも、コスト削減を諦めず、従業員の意欲を高めることで、成長が可能になった海外ビジネスの良い例といえる。

元記事:

  • Gineersnow, Philippines: Home of the World’s Largest Classic Car Restoration

米 ファッション界の売れ筋は明るく風変わりな製品

アメリカの大手有名ファッションブランド、ケイト・スペードのCEOによると、いまのベストセラーは348米ドルのパイナップルの形をしたバッグだ。消費者は、パンデミックによってもたらされた社会不安を和らげるため、風変わりで、明るい色のデザインに惹きつけられる傾向にあるという。他にも、ヒッピー時代を思わせる絞り染めデザインも復活し、売上を伸ばしている。

ファッション界の売れ筋の考察

世界的なパンデミックがもたらした人々の不安は、消費者の購入傾向に大きな影響を与えている。本記事は、パイナップルの形をしたバッグの売上向上から読み解く消費者心理の分析だ。人々の不安を和らげる製品の要素に、風変わりで滑稽な見た目、明るい色、快適さがあるという。記事で紹介した絞り染めデザインの復活も、鮮やかな色合いや手作り感が、消費者に快感をもたらすためと言われている。同時に、自由を求める若者たちの時代を思わせるデザインというイメージも手伝い、ロックダウンが続き自由を求める人々の心理に影響しているという。

また食品関係では、スターバックスやダンキン・ドーナツの早期の営業再開を求めるファンが多かったそうだが、これらのブランドが、アメリカのストレスの多い世代の癒しとなってきたからという説がある。ちなみにケイト・スペードのパイナップルバッグは日本にも輸入されており、「ピクニック気分を盛り上げる」モチーフとして人気を得ている。

元記事:

  • Business Insider, Kate Spade’s top-selling product is currently a $348 pineapple handbag, as Americans flock to fun, whimsical products to soothe pandemic anxiety and spark joy

米 大きいサイズのウェディングドレスで業界を生き残る

米大手ブランドAnthropologie(アンソロポロジー)のウエディング部門BHLDNは、大きめサイズのブライダルコレクションを発表。コレクションの全てのドレスに、0~26Wまでの30種類のサイズを取り揃えている。サイズによる追加料金はない。ウェディングドレスのほかブライドメイドドレスも取り扱う。日本への輸出にも対応している。

大きいサイズのウェディングドレスの考察

ブライダル業界は、パンデミックによって最も大きな痛手を負った業界の一つだ。多くの大手ファッションブランドが倒産したり、ブライダルコレクションからの撤退が続いている。そんな中、BHLDNは多様性や包括性を掲げることで生き残りをかける。これまで大きいサイズの開発は複雑さを伴い費用がかさむため、多くのアパレルメーカーが避けてきた。

しかしBHLDNの方針は、いかなるサイズも同料金で提供することで、顧客満足度を上げ、大きめサイズの市場シェアを獲得する狙いがある。日本でも大きめサイズの需要を重要視するアパレル企業もある。しかしウェディングドレスに関しては、大きめサイズは海外メーカーに頼ることが多いようだ。

元記事:

  • Retail Dive, Anthropologie wedding brand BHLDN launches plus assortment

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

[スポンサードリンク]


\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました