上海服飾市場(七浦路=チープールー)ファッション関係の問屋街

この記事は約3分で読めます。

上海で服飾に関する仕入れ先を探すときは「七浦路服飾市場」が便利です。上海地鉄「天潼路/Tiantong Road」駅からすぐ所に広がっています。

上海服飾市場(七浦路)のご紹介

上海服飾市場は、大きなショッピングモール?のような建物の中に、小さな服の卸問屋が軒を連ねています。周辺一帯は、新旧あわせて3棟ほどの建物があり、5階建てほどで構成されています。それらすべての建物の中に、レディース、メンズ、ベビー、キッズ、バッグ、ベルトなど、様々なファッション品が販売されています。

大きな建物の中に、たくさんのお店が入居しています。

道を挟んだ向かい側でも同じように大きな建物が見えます。

服だけではなく、イートインスペース?なども用意されています。

大きな建物の両サイドには、小さなお店が並んでいます。

建物の階ごとにある程度、お店が分けられています。

この光景、なぜか中国っぽいです。

子供服は子供服というように、階層ごとに取り扱う商品が分けられています。ちなみに、こちらの市場で使える決済方法は、Wechatや現金のみです。中には「VISA」が使えると表示しているお店もありますが、シールだけ貼っていて、使えない所が多いです。基本は、現金のみしか通じないと考えておきましょう。

階ごとにお店が分けられています。

通りを挟んで向かい側に見える建物も服飾市場です。

お腹が空いたら、フードコートも利用できます。ただし、なぜか食べたい気持ちにはならなかったです。

さらにもう一つ別の建物があります。

市場へと通じる歩道橋から撮影してみました。

このように大きな通りを挟んで両サイドに服飾の専門市場が建っています。正直、広すぎて疲れます。

このビルは新しいのでしょか? これまでの服飾市場よりも全体的に新しくて小奇麗です。ただし、床を見ればわかる通り、やっぱり中国です笑

少し離れた所から撮影してみました。巨大な服飾市場がつながっていることがわかります。

基本的に、中国の売り子は、とてもやる気がないです。スマホばかりさわっていて、なかなか声をかけづらい雰囲気です。そんな店員が多い中、マイクパフォーマンスをして積極的な売り込みをしている方もいます。一体、顧客にとっては、どちらの方が良いのだろうか…と疑問に感じます。

今回は、具体的な品物や価格などを紹介しませんでした。正直にいうと、あまりにも大きいため、個々のお店をチェックするのに疲れてしまったからです。ぜひとも、あなた自身が足を運び、色々と市場を見ていただければと思います。

以上、上海の七浦路にある服飾市場のご紹介でした。昔と比べて、服飾市場は高くなったと言われています。また、服飾市場全体を見てみると、日本では売れそうなデザインが少ないと感じました。そのため、服の買い付け先としては、あまりメリットが高くないと思います。

七浦路への行き方

上海地鉄「天潼路/Tiantong Road」駅すぐ

知っていて良かった!中国のネット規制を回避してラインなどを使う方法

まとめ

  • 上海の七浦路は、巨大な服飾市場が広がっています。
  • あまりにも大きいため、見るのが疲れるくらいです。
  • 英語は、ほぼ通じません
  • 決済方法は、Wechatまたは現金のみ、クレジットカードは利用不可です。
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

[スポンサードリンク]


\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました