アメリカ

個人輸入(海外通販)

アメリカの運送会社 海外通販で関係!

海外通販をする場合、配送先を選ぶときに迷うことが多いです。USPS、UPS、フェデックスなど、似たような名前が並ぶため、どこに頼めばいいのかわかりません。そこで、この記事では、アメリカの代表的な配送会社と、これらを選ぶときに考えるべき点をご...
国際輸送

米国に輸入 ボンドとは何を意味する?

外国から米国(アメリカ)内に貨物を輸入するときは「ボンド」と呼ばれる保険があります。ボンドとは、いわゆる米国税関に対する保険制度であり、アメリカに輸入する人が支払うべき費用の一つです。そこで、この記事では、アメリカ貿易に関係するボンドの概要...
国際輸送

「IPI」アメリカ内陸部の輸送は鉄道!代表する会社のまとめ

アメリカ西海岸の都市ロサンゼルスと東側の都市・ニューヨークは、時差3時間、距離にして約4000キロあります。同じ国の中で「時差」があることに不思議に感じる方も多いのではないでしょうか? アメリカ大陸における物流は、どのようになっているのでし...
国際輸送

アメリカの港湾一覧 主要なコンテナターミナルは、どこ?

世界最大の経済大国であるアメリカには、どのような港(コンテナターミナル)があるのでしょうか? そこで、この記事では、アメリカ国内にある主要な港をご紹介していきます。日本であれば、東京、名古屋、大阪、神戸、横浜、博多のような存在の港です。
個人輸入(海外通販)

アメリカ版アマゾンの登録から買い方までの説明

ネット通販のアマゾンは、2020年時点で、日本を含めて世界17か国で展開しています。(アメリカ、イタリア、オランダ、中国、オーストラリア、イタリア、カナダなど)しかも、各国のアマゾンは、言語以外の部分は、同じ仕組みなので、迷うことなく世界の...
輸出貿易管理

【EAR】日本のアメリカ産品も規制!再輸出の注意点

経済産業省は、武器の開発につながる貨物を国外へ輸出することを外為法(輸出貿易管理令など)によって規制しています。規制されている貨物を輸出したいときは、経済産業大臣から輸出の許可を受けることになります。これが「日本原産」の貨物を輸出するときの...
トップへ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
タイトルとURLをコピーしました