ベトナム

東南アジアと世界

ベトナムに輸入するときの関税率の調べ方

東南アジアの中でも人口増加と経済発展が著しいのがベトナムです。北にあるハノイ、南部のホーチミンは、日本で言う東京と大阪のような存在です。南北に長い国柄、北から南に移動するだけで、様々な「顔」があります。そんな成長するベトナムとの間で貿易をさ...
輸入ビジネス

ベトナム商品の輸入ビジネスを始める 関税・商品発掘・市場を紹介

日本から片道6時間前後、南北にまで1600kmに及ぶ国土。社会主義であり、今まさに、若者の人口が爆発的にのびているのが「ベトナム」です。過去、私もホーチミン、サイゴンのどちらも行ったことがありますが、これらの都市に行くと、東京の人通りでさえ...
東南アジアと世界

日ベトナムEPA貿易(輸入編) 日本側の関税が下がるタイミング

日ベトナムEPA(関税などを安くする経済協定)により、ベトナムからの商品は原則無税または低率で輸入ができます。これは、日本側とベトナム側双方によって「関税の引き下げに関する約束」を行っているためです。実は、この関税の引き下げは、協定発効から...
東南アジアと世界

ベトナムで需要がある日本の商品リスト40選

日本とベトナムの間には「日ベトナムEPA」と呼ばれる経済連携協定が行われています。これによって、日本とベトナムの両国の間では、さまざまな商品が活発にやり取りされています。 例えば、ベトナムから日本への輸出品であれば、繊維品、コーヒー、...
東南アジアと世界

高関税の天然はちみつの輸入は、特別特恵かベトナムEPAがおススメ

国産のはちみつは、一キロあたり3000円~5000円が相場です。この国産はちみつが高値で維持されている一つの要因として関税があります。実は、天然はちみつは、30%もの高関税率が設定されています。しかも一般的な特恵関税(関税を低くする制度)も...
トップへ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
タイトルとURLをコピーしました