付加価値基準

特定原産地証明書

VAルール(付加価値基準)の混乱を解決!内製品とは?

EPA(関税無税で貿易をする仕組み)を利用するには、自社の商品が日本の原産品であることを証明する必要があります。主な証明方法は、CTCルールと、VAルールの2つです。この内、今回は、VAルール(付加価値基準)で証明するときに関係する「内製品...
特定原産地証明書

【付加価値基準】控除方式と積み上げ方式の違いは?

EPAを利用するときは「原産地」が重要です。この原産地を証明するのが「特定原産地証明書(とくていげんさんちしょうめいしょ)です。輸出者は、この原産地証明書を取得するために、原産地のルール(CTCやVA)に沿った物であることを証明していきます...
トップへ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
タイトルとURLをコピーしました