原産資格割合

特定原産地証明書

EPAの原産資格割合と無効な加工作業とは?

EPA(関税などを撤廃又は低率にする経済協定)は、商品がどこで製造されたかを示す「原産地」が重要です。この原産地の資格を得るためには、元々国内で完全に生産されたものであるか、外国の材料を規定のルールに従って加工するのかのどちらかがです。 ...
トップへ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
タイトルとURLをコピーしました