国際郵便

関税とEPA

国際郵便を受け取るときに関税が高いと感じたら受け取り拒否

輸入ビジネスをするときは、常に関税と消費税に目を配らなければなりません。関税は商品によって異なり、輸入ビジネスの利益部分に大きな影響を与えるからです。 では、仮のお話として、この関税額が「自分が予想していたよりも高い場合」は、どのよう...
国際郵便(EMS)

国際郵便の荷物が破損していた場合の対応方法 税関の開封が原因!?

この記事では、国際郵便で届いた荷物が破損していた場合の対応方法を説明しています。 海外ショップで購入した荷物が日本に到着したら、破損していることがあります。こんなとき、「税関が開封して破損した?」と疑ってしまいますね! 仮に、国際郵便...
国際郵便(EMS)

国際郵便(EMS)と国際宅配便(FedEx)の違い

国際郵便と国際宅配便の違いを公益性、荷物の届きやすさ、通関制度の違いなどから説明をしています。配送方法の違いによって貨物に対する関税処理の仕組みが異なります。これによって輸入実務の現場では、「課税モレ」が発生する可能性があります。これが「今回は関税がかかった。かからなかった」と悩んでしまう原因にもなります。
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先 トップへ戻る
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました