植物防疫所

輸出ビジネス

海外へのお土産として果物を持ち出す方法

海外へのお土産として「果物」を持ち出したいとき、どのような手続きが必要なのでしょうか。果物というと何かと難しい手続きが必要な気がします。実は、海外へ果物を持ち出す場合は「持ち出す国」「持ち出す果物」によって細かくルールがあります。 例...
輸出ビジネス

植物(果物)を輸出 植物防疫所における植物検査をレポート

海外へ植物を送るときは、日本側で「植物検疫書」を取得する必要があります。植物検疫書を取得せず行うと、現地の税関で輸入ストップになるため注意が必要です。そこで、この記事では、実際に植物検疫書を取得したときのレポートをご紹介していきます。 ...
国際郵便(EMS)

EMS等を使って植物を輸出!植物検査申請書の記入方法

海外の企業や知人へ果物を発送するときは「クールEMS(国際スピード郵便)」がお勧めです。普通の貨物と同じように、箱に入れて、専用ラベルに記入するだけで、相手先の玄関(外国)まで届けられます。ただし、実際、クールEMSを使って、果物を送るとき...
国際郵便(EMS)

【海外】EMSを使って植物(果物)を発送する方法

郵便局の国際宅配便サービス(EMS)は、世界中に商品を送れて便利です。最大重量30キロまでであれば、どんなものでも発送ができる点が良いです。ただし、どんな物といっても、食品や植物を発送するときには、ある一定の条件があるため注意が必要です。 ...
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先 トップへ戻る
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました