植物防疫法

他法令 食品/薬機/植物

燻蒸(くんじょう)が持つ2つの意味 いくらかかるの?

輸出入をする貨物の内、外国の生物が付着している可能性がある物は「燻蒸(くんじょう)/Quarantine Treatments」と呼ばれる特別な処理をします。これにより、日本への害虫の侵入を防いでいます。そこで、この記事では、燻蒸処理の基本...
他法令 食品/薬機/植物

2019年10月から植物防疫法の運用見直し 何がどうなった?

海外から植物関係の産品を輸入するときは、税関の輸入許可を受ける上で、植物検疫所から「植物防疫法に基づく確認願い」が必要です。植物防疫法は、日本に外国の害虫が入ることを防止する法律です。もし、海外から植物を輸入するときは、この法律の理解が...
他法令 食品/薬機/植物

コーヒーを輸入するヒント 輸入原価と消費者の求めている物

輸入品の中で最も日本に普及している物と言えば「コーヒー」だと思います。コーヒーと言えば、すぐに思いつくのがブラジルですね。ただ、日本に入ってきているコーヒー豆の原産国は、2016年のデータで50か国ほどにもなります。意外に多くの国から輸入さ...
他法令 食品/薬機/植物

【輸入】植物検疫の対象外になるポイントと加工方法とは?

外国から植物(花、果実、種)を輸入するときは、植物防疫法(法律)を守る必要があります。植物防疫法は、海外の害虫などの侵入を防ぎ、日本の生態系を守る法律です。基本的には、海外から輸入する植物には、この植物防疫法が適用されます。しかし、条件を満...
他法令 食品/薬機/植物

種の輸入と輸出の基礎知識 国際郵便例も紹介

「海外から種子を輸入して、日本国内で販売したい!」とお考えですか? この場合、植物防疫法の輸入検疫をクリアする必要があります。 そこで、この記事では、海外から種を輸入して販売するために必要な手続き、関税率、輸入規制、仕入れサイト、輸入...
他法令 食品/薬機/植物

ゼロから覚える果物・野菜の輸入方法

海外の果物を日本に輸入するときは、植物を取り締まる法律に従う必要があります。また、輸入した果物を食べる目的があるのなら、食品の法律が関係します。果物を輸入する方は、これら2つの法律を理解することが重要です。 そこでこの記事では、植物(...
他法令 食品/薬機/植物

【植物】輸入条件に関するデータベースの使い方

外国から植物を輸入するときは、植物検疫(防疫法)を守る必要があります。植物防疫法は、「輸入する植物ごと」、「植物の部位(種、根、茎など)」「どこの国の物なのか」によって、輸入の可否、必要書類などが設定されています。同じ植物でも「アメリカの物...
他法令 食品/薬機/植物

ゼロから始める植物の輸入ビジネス

タイやベトナムでは、マーケットで「多肉植物」が販売されています。育てやすさから、人気が高まっています。虫を食べる「食虫植物」、インテリアに最適な「観葉植物」など種類は様々です。日本では、見られない植物に感動する方も多いでしょう。読者の中には...
他法令 食品/薬機/植物

【個人輸入も可能!?】コーヒー豆の輸入手続き

自動販売機には、必ずコーヒーがあることを考えると、コーヒー市場の大きさがわかります。そこで、この記事では、コーヒー豆を商売目的で輸入するときに必要になる手続きをご紹介していきます。一つ一つの手順をふんでいけば、決して難しい輸入ではありません...
他法令 食品/薬機/植物

外国の植物を輸入するときの2つのポイント

海外産の観葉植物(種子含む)を日本に輸入したい場合、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。この記事では、植物を日本へ輸入する場合に外すことができない二つの重要なポイントをお伝えします。
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先 トップへ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました