混載便

国際輸送

【輸入】混載便とチャーター便の違いとは!?

税関の許可がおりてから貨物を港から取り出すとき、どのような配送手段を選べばいいのでしょうか? これは、あなたの輸送形態により変わります。もし、コンテナ単位で輸送したときは、コンテナのまま輸送することが一般的です。一方、コンテナ未満(LCL貨...
国際輸送

混載便で積める最大重量(積載制限)と長尺物

輸入した貨物を港から国内指定地域へ配送する場合は、価格面から「混載便」を使うことが多いです。しかし、混載便は、どのような荷物も積めるわけではありません。最大重量、最大容積(㎥)など、積載制限があります。そこでこの記事では「混載便」を詳しくご...
国際輸送

【国内配送】混載便の料金はどのように決まるのか

LCL輸送(混載)により貨物が到着しました。輸入手続きも終わり、いつでも貨物を引き取れます。このとき、国内各地への配送手段として「混載便」と「チャーター便(貸し切り)」があります。そこで、この記事では混載便の国内配送料金の決まり方について説...
トップへ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
タイトルとURLをコピーしました