特恵関税

関税とEPA

一般特恵関税の基礎知識 EPAとの違いや卒業の仕組み

外国の商品を日本に輸入するときは、日本側で関税と輸入消費税が発生します。関税は、原産国、品目等によって変わり、消費税のように一律ではありません。また、各種低減制度があり、これをうまく活用することで、本来かかるはずの税金を大きく削減できます。...
関税とEPA

輸入するときに支払う関税・6種類の違い

輸入するときの関税は、基本税率、暫定税率、協定税率、特恵、特別特恵の5種類があります。これらの中から商品に適用できる関税を自ら選べます。しかし、あくまで商品に対して適用できる関税の中でのお話です。
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先 トップへ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました