簡易税率

個人輸入(海外通販)

海外通販 簡易税率と一般税率を使い分けるべし!

海外通販をすると、日本側で関税や消費税がかかります。このとき、関税の税率には、少額輸入貨物の簡易税率と一般税率の2つがあります。あなたが商品を輸入するときは、この一般税率または、簡易税率に基づき課税処理がなされます。2つの区分けは、輸入する...
関税とEPA

簡易税率を適用できない貨物のまとめ

外国から貨物を輸入するときは、貨物に応じた関税を支払うことになります。この関税は、2種類あり、輸入する貨物の合計課税価格が20万円を超えるのかで判断されます。もし、課税価格が20万円以下であれば「少額輸入貨物による簡易税率」、20万円を超え...
関税とEPA

テントを個人輸入するときの関税は?

キャンプ場へ行くとさまざまなテントがあります。ひときわ大きなもの、個性的な形のもの、目を疑いたくなるような派手なものまで、所有者の「個性」をひしひしと感じます。今回は、この「テント」を海外から輸入するときに必要になる「関税のポイント」や「海...
個人輸入(海外通販)

海外からのプレゼント(ギフト)には、関税はかかる?

個人輸入でプレゼントを受け取った場合の関税はどうなるのか?について説明をしています。一万円以下の商品は、一部の商品をのぞいて、基本的に免税で輸入できます。また、ギフト(贈答品)である場合は、お酒とたばこを除く商品について免税措置を受けられます。
関税とEPA

【図解】関税とは?輸入ビジネス・海外通販に対応!

輸入するときに関税が決まる流れを説明しています。関税は、一般税率と簡易税率の二種類があります。また、商品を輸入する目的が「個人用で使用する目的」なのか、「商売をする目的で輸入するのか」によって、関税の計算方法が変わってきます。個人輸入と小口輸入の違いなども交えて初心者向けに解説を行っています。
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先 トップへ戻る
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました