輸入の始め方

海外出張/貿易サービス

【輸入品の販売】自社サイトでネットショップを運営する方法

輸入ビジネスで仕入れた商品を国内へ販売するときは、リアルでの販売とネット上の販売ツールを効果的に組み合わせて行います。リアルの販売であれば「売り先を抱えている」問屋に対して営業を行うことが良いです。一方、ネット上のツールを使うのであれば、メ...
輸入ビジネス

【輸入規制】その商品を輸入できるのか?を確認する方法

外国で良い商品を見つけると、すぐに「これは自分だけが発見した物だ」と興奮してしまいます。「なるべく早く先行者利益を得たい」との焦りの気持ちから、何も下調べせず輸入。実際に輸入してから「輸入できない貨物」だと気づくことがあります。 実は...
輸入ビジネス

貿易ビジネス(輸出・輸入)12のリスク

ビジネスは、リスクとリターンのバランスが重要です。もちろん、これは、貿易ビジネス(輸出・輸入)をするときも同じです。 例えば、輸入ビジネスなら、仕入れた物が売れない「不良在庫のリスク」があります。輸出では、輸出相手から代金を回収できな...
輸入ビジネス

「輸入」サンプル請求から本格輸入までの全手順

輸入ビジネスは「日本の市場で何が求められているのか?」を確認してから、それに合う仕入れ先を探します。どれだけ魅力的な商品でも、それを求めている人がいなければ輸入ビジネスとして成立が難しいからです。 仕入れ先を探す方法はいくつかあります...
輸入ビジネス

輸出・輸入で相談ができる民間会社と公的機関の一覧

貿易ビジネスをしていると、何かについて相談したいときがあります。「仕入れ先は、どうやって探したらいいのか?」「船の手配はどうする?」など、巷にある貿易本を読むでは、それらの疑問を解決することは難しいです。そこで便利なのが「ジェトロ」や「ミプ...
輸入ビジネス

通関業者とは?輸出入手続きの代行 業者の選び方と費用例

日本に輸入又は、日本から輸出するときは、税関に申告をします。 「私は、○○国から○○を○○個輸入します!」 このように申告をして、税関から許可をもらわないと、日本に貨物を入れられません。この税関への申告と許可を「通関」と言います...
輸入ビジネス

【他法令の確認】輸出/輸入するときに関係する法律

日本に輸入したり、海外に輸出したりする場合、税関へ申告をして許可を受けます。この税関の許可を受ける際、商品によっては、税関とは「別の機関の確認」が必要になる場合があります。これを「他法令の確認(たほうれいのかくにん)」と言います。今回の記事...
輸入ビジネス

個人輸入をするのに通関士の資格は必要なの?

海外と貿易(輸出・輸入)をするときは「通関士」と呼ばれる人たちが大きな役割を果たします。日本へ貨物を輸入したり、輸出したりする人は、税関に対して「申告」をする必要があります。しかし、輸入申告、輸出申告ともに、専門的な知識が必要なため、通関士...
輸入ビジネス

輸入書類の流れ 許可には、どのような書類が必要になる?

輸入書類・通関の流れを紹介しています。輸出国側から輸入許可にいたるまでに必要になる書類は、インボイス、パッキングリスト、B/L、アライバルノーティスがあります。またそれとは別で船会社に対して「D/O」を請求するために必要になる書類がいくつか存在します。税関への手続きと船会社への手続きを分けて考えるようにしましょう!
トップへ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
タイトルとURLをコピーしました