EPA(自由貿易)

関税とEPA

EPAとリインボイス(インボイス・スイッチ)の関係

輸出者と輸入者以外に、第三者を間に挟む貿易を「三国間貿易」といいます。そして、この仲介者から輸入者に発行されるインボイスを「リインボイス」といいます。今回は、このリインボイスと、EPA(自由貿易)の関係をご紹介していきます。
関税とEPA

「EPA」生産者の定義とは?ファブレスメーカーはどうなる?

自由貿易を活用するときは、特定原産地証明書という書類が必要です。特定原産地証明書は、輸出者、または製造者が日本商工会議所に申請することにより、受け取れる書類です。輸出者は、この特定現地証明書を受け取ると、輸出する商品が「日本の原産品であるこ...
TPP/日欧/日米協定

TPP11・韓国の参加を拒否しなければならない理由

韓国がTPP11に加入した場合、日本にとっては、良いことなのでしょうか? それとも悪いことなのでしょうか? 今回は、この部分について詳しく考えていきます。結論を先に申し上げると、日本は韓国のTPP11加入を拒否した方が良いです。これは、反日...
TPP/日欧/日米協定

TPP(TPP11、CPTPP)メンバーの基礎情報まとめ

アメリカを除いた新しいEPAが大筋で合意しました。加盟国は、日本を含めて合計で11か国です。もし、TPP11が発効に至ったとすると、およそ5億人にもおよぶ経済圏が出来上がることになります。そこでこの記事では、TPP11に加盟する相手国を理解...
TPP/日欧/日米協定

【TPP】完全累積制度の考え方

今回は、TPP11の一部分である「完全累積制度(かんぜんるいさきせいど)」をご紹介します。
TPP/日欧/日米協定

【CPTPP/TPP11】新しく加わる国は2か国のみ。日本の狙いとメリット

ベトナム・ダナンで開かれたAPECにて、TPP11(CPTPP)は、大筋合意に達しました。今後、各国の国会において「承認」と「批准」が行われる予定です。特にカナダは、アメリカとのNAFTA交渉(北米自由貿易協定)もあり、TPP11との釣り合...
輸入ビジネス

革製品の輸入ビジネスマニュアル

革の一部又は全部を使用する製品を輸入するときには、高い関税が発生します。一般的な工業製品の関税率が一桁で設定されている中、革関連には、2桁の関税率が設定されています。そのため、革製品を扱うときは、いくつかの注意点があります。 設定...
海外出張/貿易サービス

貿易書類(EPA関連資料含)のダウンロード

貿易関連資料のテンプレート(サプライヤー証明書など)を配布しています。ご自由にお使いください。なお、書類の二次配布は、気分が悪くなりますのでおやめください。
特定原産地証明書

特定原産地 サプライヤー証明書のひな形 ダウンロード可能

特定原産地証明書を取るときは、日本の原産品であることを証明しなければなりません。証明方法は、利用する協定や品目ごとに異なります。このうち、外国産材料を使用して商品を製造するときは、原材料部分を「日本産か外国産の原材料なのか?」の基準で分けて...
TPP/日欧/日米協定

「日欧EPA対策」これだけは知っておくべき5つのポイント

EUとの間で検討されている「日欧EPA」は、少子高齢化の日本にとって戦略上、重要です。市場が縮小すれば、当然、買い手が減ります。商品を求めている人が少なくなれば、これまで商品を作っていた会社が余ります。これは、営利企業にとって死活問題です。...
トップへ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
タイトルとURLをコピーしました