TPP

TPP/日欧/日米協定

トレードコンパス TPPの原産地証明書をオンラインで作成

Trade Compass TPP(トレードコンパスTPP)は、TPPの原産地規則の確認、関税の削減額の確認、さらにTPPに対応した原産地証明書の作成をオンラインで作成できる無料ツールです。運営元はデトロイトトーマツです。
TPP/日欧/日米協定

ゼロからのTPP!基礎知識から原産地の証明方法までを網羅

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)を知識ゼロからステップアップで学べるように解説!加盟国数などTPPの基礎的な内容から各種証明ルール、救済ルール、実務での証明方法までをご紹介。
TPP/日欧/日米協定

TPPの課税標準(関税率の母体)に関するルール

TPP11では、関税率をかける課税標準に関する考え方が違います。日本をはじめとした8か国はCIF価格とする一方、カナダをはじめとする3か国はFOB価格を課税標準とします。
TPP/日欧/日米協定

TPPで輸入・輸出を制限している物品のまとめ

TPPの協定上、自由を阻害するルールを各国が独自に定めることはできません。この独自に定める物の中に「輸出入の制限物品」があります。TPPでは、各国ごとに提出している制限品以外の物品を各国の裁量で輸出や輸入制限することは認められていません。
TPP/日欧/日米協定

TPP貿易は 関税率の比較と検討が重要!

TPP(環太平洋自由貿易協定)を活用するときは、輸出先の国と締結しているすべてのEPAと比較検討することが重要です。例えば、ベトナム向けの輸出であれば、日ベトナム、日アセアン、TPPの三つの協定から最も有利なものを選ぶ必要があります。
TPP/日欧/日米協定

TPP(CPTPP)相手国の関税は、いつ削減?譲許表の一覧

TPPが発効されると、相手国の関税率は、どのように削減されていくのでしょうか?この記事では、輸出ビジネスをする方のために、相手国でかかる関税率を調べる方法をご紹介しています。TPPが発効されるまでは、相手国が公表する譲許表、発効後は、ワールドタリフの活用が便利です。
TPP/日欧/日米協定

【TPP11発効】バターを輸入するときの調整金の計算方法

バターを輸入するときに支払う調整金の計算方法についてご紹介しています。バターを輸入するときは、関税の他、ALICにバターに関する調整金を支払う必要があります。この記事では、CPTPP(TPP11)が発効された後の関税と調整金の計算方法についてご紹介しています。
TPP/日欧/日米協定

TPPの関税 いつから、何が安くなる? 削減予定の調べ方

TPPの関税削減予定の調べ方についてご紹介しています。TPPの関税率は、協定の付属書2-Dの関税率の削減予定で記載されています。また、この削減予定で使われている用語の意味を解説するために注釈があります。
TPP/日欧/日米協定

EPA(TPP)品目別規則(PSR)の概要と見方について解説

EPA(TPPも含む)における品目別規則とは、協定上の原産品とみなす条件のことです。各協定では、この条件を品目別規則として定めて付属書にて公開しています。品目別規則は、EPAにおける関税削減のメリットを受けられるかどうかの要になる部分です。最初からEPA輸出を考えているときは、生産段階から、この品目別規則を意識しておくことが重要です。
TPP/日欧/日米協定

TPPの原産地証明書で求められる「必要的記載事項」とは?

TPPにおける原産地証明に記載する事項についてご紹介しています。日欧EPA、日欧オーストラリア、TPPなどは、すべて自己証明制度による原産地の証明を行います。これにより、スピードが求められる物流の世界でスムーズな取引ができます。この記事では、TPPの原産地証明書で記載しなければならない事項について詳しくご紹介していきます。
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました