輸入消費税と消費税の違いと注意点を確認しよう!

この記事は約4分で読めます。

輸入ビジネスをしていると、消費税が2つある?ことに気づかされます。一つは、国内消費税、2つ目は「輸入消費税」です。この2つには、どのような違いがあるのでしょうか?

そこで、この記事では、輸入消費税と国内消費税の違い、利益計算のために考えておくべきポイントをご紹介していきます。特に年間売上高が1000万円を超える課税事業者の方は必見です!

輸入消費税と国内消費税

[スポンサードリンク]

一体、いくらで輸入ができるのでしょうか? いわゆる輸入原価は、次の費用の合計だと考えると良いです。(かなり省略しています)

  • 商品代金の他
  • 輸送費
  • 保険代金
  • 関税と輸入消費税

そうです!実は、輸入品に対しても、しっかりと「輸入消費税」が発生します。ただ、輸入消費税の課税には、次の2つの基準があります。

  1. 免税対象物品ではないのか?
  2. 免税対象金額以下ではないのか?

上記2つの基準は、関税定率法14条の無条件免税、EPAに基づく協定税率、関税暫定措置法、「輸入品に対する内国消費税の徴収等に関する法律」などが根拠になります。これら2つの基準をどちかが外れる物に対して輸入消費税がかかります。

輸入消費税が発生する対象価格

では、上記の基準と照らし合わせて消費税が課される場合は、どのようなケースがあるのでしょうか? まず消費税10%が課される対象の価格(課税価格)は、次の計算式で求めます。

  • 商売目的:(商品価格+送料+保険代金+関税額)×0.1=輸入消費税額
  • 個人使用目的:商品価格×0.6倍×0.1=輸入消費税額

輸入目的に応じて課税価格に含めるべき費用の算出は変わります。基本的には、輸入商品価格の約10%が輸入消費税になると考えておけばいいです。なお、輸入消費税を納めるべき人は、「保税地域から貨物を受け取る人」と定義されています。

例えば、保税転売をする場合は、実際に貨物を輸入する人(アクチュアルコンサイニー)が支払います。一般的な輸入(コンテナやLCL等)は、通関業者を通して支払います。また、海外通販系であれば、自宅や倉庫等に荷物が届けられる際に、商品の引換えと同時に輸入消費税を支払います。

つまり、仮に輸入した商品を日本国内で転売する場合は、少なくても「商品価格×1.1」よりも高くしておかなければ、輸入消費税分だけ完全に赤字になることがわかります。

輸入品にも諸税が発生すると考えましょう!

輸入消費税と国内消費税の関係性

海外から商品を仕入れる場合は、輸入消費税が発生します。では、これを日本国内で転売する場合は、どのようなことに気を付けるべきでしょうか? ここから先は、特に年間の売上高が1000万円を超える課税事業者の方が知っておくべきことです。

おそらく、この記事をご覧になっている多くの方は「課税事業者」だと思います。ご存じの通り、課税事業者は、税務署に対して消費税を納める義務があります。

例えば、

  1. 100円の商品を仕入れたときに、10円の消費税を支払っている。
  2. 上記の物を200円で販売したときに20円の消費税を受け取っている。

この場合、税務署に納めるべき消費税は、20円-10円の「10円」です。消費税は、支払った金額と受け取った金額の差額を納めます。実は、輸入消費税と国内消費税も同じ関係にあります。

例えば、輸入時に10000円の消費税を納めたとしましょう。そして、販売を通して20000円の消費税を受け取った場合は、20000円-10000円(仕入れ額控除)で10000円を納税します。ただし、この消費税は、個別の商品ごとに考えるのではなく、その他の商品やサービズなどを含めて、年間を通してトータルで計算します。

また、輸出取引の比率によっても、納めるべき消費税額は変わってきます。このように個別の違いはあるもの、課税事業者の方は、税務署に支払うべき消費税を利益として考えないことが重要です。

輸入消費税額を証明するために必要な資料

輸入消費税を証明する場合は、次の資料を保管しておきます。

    1. インボイス
    2. 輸入許可書
    3. 納税証明書など

必要書類は、最寄りの税務署により多少変わります。詳しいことは、必ず確認をしましょう!

まとめ

  • 輸入時にも消費税発生する。
  • 消費税が発生しな条件もある。
  • 消費税は、必ず輸入原価に算入するべき
  • 課税事業者は、輸入消費税の金額を証明する資料を保管すること
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録登録済の記事を確認

【HUNADE公式パートナー】

転送サービス

[スポンサードリンク]



輸入の見積もりツール

hunade

hunadeのお問い合わせページ

国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先 目次へ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました