タイ(ロンクルア)から古着を発送 仕入れ代行、ベール化も可能

nippon47 古着 買い付けサービス (1)タイ

タイから古着を発送したいですか? しかも、効率的に、できるだけ安く。その希望をNIPPON47が叶えます!

  • ロンクルア及びバンコク近郊の2箇所から古着の発送が可能
  • バラの古着をベールに加工できる!
  • 古着(ベール単位)の買い付け代行可能

このような方々は、ぜひ、NIPPON47にお任せ下さい!

  • 時間上の問題等で、タイに来られない方
  • 英語が苦手で交渉が難しい方
  • 面倒な手続きをすべて代行してほしい方
  • タイで買い付け後の配送業者を探している方

nippon47 古着 買い付けサービス (1)

タイから古着を発送する2つの方法

  1. ハンドキャリー
  2. 発送代行会社

1.ハンドキャリーで持ち帰る

ハンドキャリーとは、トランクに入れて荷物を輸入する方法です(旅具通関)輸入する総額が30万円以下に限り認めらており、日本に入国するときに口頭で申告をして輸入できます。

30万円の正しい意味と超えた場合の取り扱いは?

30万円とは、荷物の買い付け価格+航空運賃の合計額です。航空運賃は各社違いますが、東南アジア周辺から荷物を持ち込むときは、500円/KGで計算をすることが多いです。

例えば、100キロの貨物を運ぶときは…

500円×100KG=50000円が航空運賃(課税価格の参入運賃)

この条件の下、旅具通関の規定を満たすには、30万円-5万円=25万円。円換算後の商品代金が25万円以下であれば可能です。しかし、この合計額が30万円を超えると、空港内の「ボンド」に蔵置した上で、一般の輸入申告(業務通関)が必要です。

2.発送代行会社を使う。

自分で発送する以外、タイには、様々な発送代行会社があります。日本に商品を発送するときは、古着市場近くにある「日本までの輸送をします!」の旗があるお店に行けばいいです。ただし、発送代行会社には、日系とタイ系の2つがある点にご注意ください。それぞれは、サービス品質(必要書類の作成)、価格、日本側の税関トラブルに違いがあります。

タイ系の会社・必要書類⇒自分で作成
・価格⇒総じて日系より安い。ただし、雑。
・日本側の税関トラブルになることが多い。
日系の会社・必要書類⇒費用に含まれている。
・価格⇒タイ系より少し高め
・日本側の税関トラブル=非常に少ない。

タイから古着を発送するときは、発送時と輸入後に注意するべきポイントがあります。

発送時(輸入前)に考えておくべき4つのポイント

  1. 関税、消費税の計算
  2. 輸出書類の作成
  3. 商標権のチェック
  4. パッキング作業(ベール加工)

ハンドキャリー、代行会社問わず、日本に古着を輸入するときには、関税や消費税が発生します。その他、日本税関に申告するための輸出書類の作成、買い付けた古着が商標権を侵害していないのか?などのチェックも必要です。

上記1~3の他、パッキングの問題がございます。実は、古着は「ベール」という単位で発送した方が送料的にもっとも安くなります。しかし、いくつかのお店で古着をバラで購入すると、ベール単位での発送が難しくなります。そこで、NIPPON47が便利です。

NIPPON47・古着のベール化サービス

NIPPON47は、ベールを仕立てる機械を所有しています。そのため、様々な古着をバラで購入しても、日本発送前に「ベール単位」に再梱包をしてくれます。タイでバラ購入後、ベール単位に再梱包することで次のメリットもあります。

  1. 6309.00 で申告可能
  2. 送料節約(圧縮による容積の減少)
  3. 商品撮影不要(古着箱入れの発送=日本税関側は原則、全商品写真撮り、素材表記を求める)

詳細:古着のベール化により容積は30%小さくなる!?

輸入後に考えておくべきポイント

  1. 良品と悪品の選別
  2. サイズごとの仕分け
  3. 全商品の写真撮影

商品 用意 手一杯

 

NIPPON47が「古着の面倒」を引き受けます。

古着 輸入

買い付けから、販売準備までを全て任せられるから、利益に直結することだけに集中できます!

nippon47 古着 買い付けサービス (1)

よくある疑問

他店舗で購入した古着もベール化はできますか?

NIPPON47に配送をご利用いただく前提で、購入店舗は関係なく、ベール化させていただきます。

発送のみの依頼はできますか?

はい、できます。NIPPON47は、元々、日タイ間の航空輸送サービスを提供しています。

日本側の倉庫はありますか?

NIPPON47は、京都にて倉庫を所有しています。お客様に合わせた日本国内の物流も手配できます。

タイの郵便局等と比べて送料は安いですか?

これは、発送する量によっても変わります。

例えば、タイの郵便局には、100KGで16000バーツ程度で発送ができるサービスがあります。ただし、このサービスを使う場合は、輸出(発送)に必要な書類(インボイス等)を自ら作成する必要があります。NIPPON47は、この輸出書類の作成も料金に含まれています。

海外の古着は。臭くないか心配です。

NIPPON47は、オプションで洗濯も提供しています。ぜひ、ご利用ください。

オプションなどの料金の詳細を教えてください。

クリックで拡大可能です。

nippon47 hurugi

不要な古着は、どうなりますか?

処分又は、仕入れ原価の30%程度で、買取をさせていただきます。(古着の買い取りサービス)

NIPPON47

nippon47 古着 買い付けサービス (1)

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました