国際輸送

 

 

 

 

上海から三日到着の海上速達便とは?

航空輸送

台湾系航空会社の日本における貨物戦略と航空輸送を検証

アジアには巨大な航空会社が多数あるが、その一つとして台湾のチャイナエアライン(中華航空)が有名だ。台湾交通部によるとチャイナエアラインならびに台湾第二位のエバー航空も21年度は黒字を計上した。 4月22日経営状況を公表し、 チャ...
国際輸送

フレキシタンク(バッグ)コンテナの魅力 液体物を格安で輸送可能

一般のドライコンテナを活用して液体物を輸送する方法があります。それも一般的なISOタンクよりも圧倒的に安く、使い勝手が良い方法です。特に海外からワイン、ベースオイル(パーム油等)、液体調味料、水等を輸入する方に便利です! そこで、この...
航空輸送

大韓航空とアシアナ航空の合併で国際貨物輸送はどうなる?

2020年秋、新型コロナウィルスによって世界経済が停滞している中、航空業界では驚くべきニュースが発表された。韓国の2大航空会社である大韓航空とアシアナ航空が合併するというのだ。 韓国首位の大韓航空がアシアナ航空を買収すると発表...
国際輸送

日系フォワーダーと外資系を比較!どちらがいい?

荷主として貨物を輸送する時に大事なことの一つがフォワーダーの選定だ。日本では日系フォワーダーがマーケットシェアの多くを占めているが、世界的な視点から見た場合大きく異なる。フォワーダー選定において日系、外資それぞれの特徴と強みを知っておくこと...
国際輸送

【危険物】リチウムイオン電池の海上・航空輸送ガイド SP188

リチウムイオン電池を内蔵する製品を国際輸送するときは、様々な規制(国連38.3、IATA、IMDGなど)があります。海上輸送、航空輸送ごとに梱包方法、規格等があり非常に細かいです。 そこで、この記事では、初心者向けにリチウムイオン電池...
国際輸送

ウクライナ危機から見る今後の貨物需要と航空貨物運賃予測

ロシア軍がウクライナへ侵攻したことによって、航空貨物業界にも大きな影響を与えている。日本ーヨーロッパ間の航空便数が減ったため、運賃は今も高止まりしている。併せて原油価格も高騰し、航空輸送を利用する人にとっては、今後の航空運賃がどうなっていく...
国際輸送

【北米向け】コンテナの不足を解消→無限調達可能 荷主様のご紹介も歓迎!

北米向けコンテナ不足を解消! 北米向けのコンテナの現状 今、北米向けコンテナは、過去、類を見ない程、高止まりが続いています。2022年4月直近、北米西海岸向け40フィート1本が100~200万円の水準です。仮に同様の...
国際輸送

RORO船の活躍とトラックドライバーの上限規制の関係

2019年4月1日、働き方改革の一環として、時間外労働の上限規制が設けられました。すでに、中小零細企業も含めて適用されており、各業界に様々な影響を与えています。特に、これまで残業をする前提で成り立っていた貿易業界は大変です。 例えば、...
国際輸送

【敦賀港】コンテナターミナルを見学!ガントリー等の写真

永平寺で有名な福井県には、県南部の敦賀市に鞠山(まりやま)南地区コンテナターミナルがあります。主に韓国の釜山と極東ロシアとを繋ぐ外航船の他、北海道と博多を結ぶ内航船などがあります。今回は、このコンテナターミナルの見学をさせて頂いたので、その...
国際輸送

【貿易】フリーハウスチャージ(Free House Delivery)の意味

海外の相手との取引交渉(輸出や輸入)において「フリーハウスデリバリー」を指定されることがある。フリーハウスとは、売り手が買い手が指定する場所までの全ての費用を負担することを意味する。別称、DDP (Delivered Duty Paid) ...
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
\ 通関代行、国際輸送の見積もり依頼受付中 /
お問い合わせ・見積依頼はこちら!
タイトルとURLをコピーしました