国際輸送

国際輸送

【建値】貿易取引における2つの意味 インコタームズとの違いは?

貿易取引における「建値」の意味を解説。一つは、インコタームズを利用した商品価格の根拠。もう一つは、国際送料の価格を建てるときに利用する。したがって、建値=必ずしもインコタームズとはならない点に注意が必要!
国際輸送

20フィートと40フィート、お得な方は?

20フィートと40フィートは、どちらがお得なのでしょうか? この記事では、2つのコンテナを最大重量、最大積載料、日本国内の配送料の三点を含めて検討する方法をご紹介しています。
国際輸送

【危険物輸送】海上輸送と航空輸送の落とし穴 IMDG Code等

危険物を国際輸送(海上コンテナ等、飛行機)する場合に関係するSOLAS条約、IMDGコード、IATA等の概要を説明。IMDGコードは、クラス1~9までを一覧にして、それぞれに当てはまる品目等も紹介しています。
国際輸送

フィーダー船の意味 ハブ港とフィーダー港の仕組みと日本の危機

フィーダー船の意味と役割を解説。フィーダー船は、ハブ港と地方港を連絡する船の総称。一般的に、貿易では、日本の1港と海外にあるハブ港(例:香港やシンガポールなど)を結ぶ船との意味合いが強い。
国際輸送

バルチック海運指数(BDI)とCCFI 世界の荷動きを確認

バルチック海運指数(BDI)とCCFIについて詳しく説明しています。2020年現在、日本を含めて世界は、いまだコロナの脅威にさらされています。この状況下、一体、世界の荷動き(海上輸送)はどれくらいになっているのか?いつ頃、景気は回復してくるのか?の部分を詳しくご紹介しています。
国際輸送

【航空便】キャリアとフォワーダーは、容積重量の考え方が違う

小包(航空便)に対する容積重量の考え方の違いについて説明しています。実は、キャリア系(dhl、tntなど)とフォワーダー系(佐川さん等)では、算出する容積の考え方について違いがあります。この記事では、この部分の違いを説明し、より安い代金で輸送するためのワンポイントをご紹介していきます。
国際輸送

【カイコン】海上輸送の始め方 / 利益を残す国際物流戦略

海上輸送入門者のためのマニュアルを作成。コンテナの種類、コンテナ船のスケジュール確認、動船確認、料金の検索方法、航空輸送との使いわけ方法。デバン及びバンニング手配時の注意点。容積重量の計算方法及び適用するインコタームズとの関係。輸入通関時の動きなども合わせてご紹介しています。初めて海上輸送をする方のための欠かせない知識を網羅しています。
国際輸送

フォワーダーで独立(起業)する魅力 現役の社長が直伝!

フォワーダーとは、キャリア(船会社等)からスペースを借りて、そのスペースを再販売するビジネスです。この記事は、そんなフォワーダービジネスの魅力をキャリア20年以上の社長が直伝しています。海貨営業を担当している方、又は、現役から退いた方などは、ぜひ、このビジネスに挑戦していただければと思います。
国際輸送

【便宜置籍船】日本の会社なのにパナマ船籍の意味とメリット

便宜置籍船(べんぎちせきせん)の基本的な理解、得られるメリットなどを詳しくご紹介しています。
国際輸送

アメリカ(アマゾン含)からの送料が高い!安くするには?

アメリカから発送するときにかかる配送料金を削減するための方法についてご紹介しています。一般的に商品の発送となると、フェデックスなどの大手輸送キャリアを利用することが多いです。しかし、申し込み先を大手輸送キャリと卸契約をしている会社に変更した方が料金削減のメリットが大きいです。
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました