国際輸送

国際輸送

バルチック海運指数(BDI)とCCFI 世界の荷動きを確認

バルチック海運指数(BDI)とCCFIについて詳しく説明しています。2020年現在、日本を含めて世界は、いまだコロナの脅威にさらされています。この状況下、一体、世界の荷動き(海上輸送)はどれくらいになっているのか?いつ頃、景気は回復してくるのか?の部分を詳しくご紹介しています。
国際輸送

【航空便】キャリアとフォワーダーは、容積重量の考え方が違う

小包(航空便)に対する容積重量の考え方の違いについて説明しています。実は、キャリア系(dhl、tntなど)とフォワーダー系(佐川さん等)では、算出する容積の考え方について違いがあります。この記事では、この部分の違いを説明し、より安い代金で輸送するためのワンポイントをご紹介していきます。
国際輸送

【カイコン】海上輸送の始め方 / 利益を残す国際物流戦略

海上輸送入門者のためのマニュアルを作成。コンテナの種類、コンテナ船のスケジュール確認、動船確認、料金の検索方法、航空輸送との使いわけ方法。デバン及びバンニング手配時の注意点。容積重量の計算方法及び適用するインコタームズとの関係。輸入通関時の動きなども合わせてご紹介しています。初めて海上輸送をする方のための欠かせない知識を網羅しています。
国際輸送

フォワーダーで独立(起業)する魅力 現役の社長が直伝!

フォワーダーとは、キャリア(船会社等)からスペースを借りて、そのスペースを再販売するビジネスです。この記事は、そんなフォワーダービジネスの魅力をキャリア20年以上の社長が直伝しています。海貨営業を担当している方、又は、現役から退いた方などは、ぜひ、このビジネスに挑戦していただければと思います。
国際輸送

【便宜置籍船】日本の会社なのにパナマ船籍の意味とメリット

便宜置籍船(べんぎちせきせん)の基本的な理解、得られるメリットなどを詳しくご紹介しています。
国際輸送

アメリカ(アマゾン含)からの送料が高い!安くするには?

アメリカから発送するときにかかる配送料金を削減するための方法についてご紹介しています。一般的に商品の発送となると、フェデックスなどの大手輸送キャリアを利用することが多いです。しかし、申し込み先を大手輸送キャリと卸契約をしている会社に変更した方が料金削減のメリットが大きいです。
国際輸送

「CNXtrans」中国発200か国以上に配送!FBA納品もOK

中国発の輸送を一手に引き受ける「CNXtrans」をご紹介しています。CNXtransは、中国の工場で生産された商品を世界200か国以上に配送ができる物流会社です。特に中小、個人の方で、中国で生産した商品を世界中のアマゾンFBA倉庫に納品したい方に便利なサービスです!
国際輸送

【貿易】東京・横浜揚げ注意!東京五輪関連で気を付けること

東京オリンピックを迎えるにあたり、東京港や横浜港を使い貿易をする人が考えておくべき事項をご紹介しています。東京五輪による物量の増加、大規模な交通規制、ドレー不足、これに加えて人材不足により、貨物の納品までにより多くの時間がかかる可能性が高いです。そのため、東京や横浜などから地方港への切り替えをお勧めいたします。
国際輸送

とん税とは?外国船が開港に入港するときの税金

外国貿易船が日本の開港に入港するときは「とん税」を支払う必要があります。トン税は、船の純トン数を課税標準として1トン当たり30円前後です。トン税はとん税と特別トン税に分かれており、この内、特別とん税は、開港が所属する市区町村に分配されます。
国際輸送

FedExの料金が高い!安くするコツは?

「フェデックス(FedEx)の料金が高い」と考えている方のために、その悩みを解決するための方法やコツをご紹介しています。フォワーダーの中には、フェデックスさんのネットワークを活用してサービスを提供するところもあります。決して直接契約することが料金の削減につながるとは考えないようにしましょう!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました