関税とEPA

このカテゴリのまとめ記事
  • 輸入関税入門
  • EPA入門
  • EPA輸出活用
  • EPA輸入活用
  • このカテゴリの人気記事
    RCEPのメリット・デメリットと問題点
    輸入するときの関税はいつ、誰に支払う?支払い方法は?
    スニーカーの関税率 どこの国が無税?いくらからかかる?
    このカテゴリの記事一覧
    関税とEPA

    福祉・身体者障がい者用具の関税と消費税 車いすは?

    お体の不自由な方が使う福祉用具/身体障がい者用の用具には、関税や消費税は、かかるのでしょうか? ここでは、代表的な「海外の車いす」を取り上げて、福祉用品の関税、消費税制度と輸入先国と輸入価格をご紹介していきます。
    特定原産地証明書

    【EPA】輸出活用 関税を削減する全手順

    外国に商品を輸出するときは、相手先の国で関税(税金)がかかります。これを削減するための仕組みが「EPA(自由貿易)」です。 例えば、インドネシアでは、日本酒に「90%の関税」がかかります。(一つ100円の物に90円の税金が発生)関税が...
    TPP/日欧/日米協定

    【日米貿易協定】貿易ビジネスで活用するための基本知識

    2020年1月1日、日本と米国との協定「日米貿易協定」が発効しました。日本にとっては、日欧EPA、TPPと並ぶインパクトがある協定です。今後、単なる貿易協定からFTA(自由貿易協定)に進化をしていくでしょう。もちろん、協定の発効には、プラス...
    関税とEPA

    輸入するときの免税・減税制度のまとめ

    日本に輸入するときは、関税と消費税という税金を支払う必要があります。関税は、輸入国や物品ごとに設定されている税金。他方、消費税は、日本国内と同じように、一律10%が設定されています。輸入する人は、これらの諸税を支払った後、日本国内に貨物を輸...
    TPP/日欧/日米協定

    【HTS】アメリカの関税を調べる2つの方法

    「アメリカに向けて商品を輸出したい!でも、どうやったらアメリカの関税率を調べられるのか....」このような疑問を抱えていませんか? そこで、この記事では、アメリカの関税を調べる2つの方法をご紹介していきます。
    TPP/日欧/日米協定

    アメリカとの貿易に関係する政府機関のまとめ

    日本とアメリカは、日米貿易協定を結びます。いえ、「結ばされる」との表現が正しいです。結局、日本は、TPP11を主導してまとめ上げたにも関わらず、その効力を台無しにする「合意」までしてしまいました。詳しくは「日本、アメリカに言いなり。無様な通...
    関税とEPA

    RCEPのメリット・デメリットと問題点

    TPP(環太平洋パートナーシップ協定)は、太平洋の国々との自由貿易協定です。一方、RCEP(アールセップ)は、東アジア地域の自由貿易協定です。実は、TPPもRCEPも最終的には、APEC加盟国における自由貿易協定(FTAAP)の前身となる物...
    関税とEPA

    スニーカーの関税率 どこの国が無税?いくらからかかる?

    海外通販などでスニーカーを輸入するときは、どれくらいの関税がかかるのでしょうか? この記事では、外国からスニーカーを輸入するときの関税をご紹介しています。なお、この記事の内容には、「革靴」を含んでいません。革靴は、以下2つの記事をご確認くだ...
    関税とEPA

    牛肉の関税と輸入価格 アメリカとオーストラリア産の差は?

    吉野家などに代表される牛丼屋さんといえば、アメリカ産の牛肉です。実は、日本は、牛肉に非常に高い関税率を設定しています。WTO協定税率で38.5%、さらに税率が優遇されやすいEPAでも、関税削減の除外品目としています。そこで、今回は、牛肉を輸...
    関税とEPA

    CC、CTH、CTSHの意味は?関税分類変更基準に関係!

    「自由貿易(EPA)で貿易をしたい」「でも、原産性の証明が難しい」と感じられていますか? 本日は、原産品を証明するときにの「CTH」「CC」などの言葉の意味をご紹介していきます。CTH、CC、CTSHは、すべて「関税分類変更基準(CTCルー...
    国際輸送
    見積依頼
    お問い合わせ先 トップへ戻る
    Chinese (Simplified)EnglishJapanese
    error: Content is protected !!
    タイトルとURLをコピーしました