輸出ビジネス

輸出ビジネス

【輸出時の梱包】 種類、規制、危険品、費用感をプロが解説!

海外に向けて商品を輸出する。商品や書類も用意し、あとは「国際輸送に耐える梱包」のみ。梱包と言えば、小口宅配サービスの梱包が思い浮かぶ。プチプチ等でくるみ、緩衝材を入れて発送した経験を持つ方も多いでしょう。 では、輸出時も上記のような梱...
輸出ビジネス

【通関書類】格安な作成方法、正確性と税関検査の関係

輸出入をするときは、貨物の内容や取引状況を示す「通関書類」を用意します。貿易者は、この通関書類を使い、船積み手続きや税関への輸出入申告をします。 この記事では、通関書類の概要、作成方法、電子保存の方法、保険期間、書類の一式(インボイス...
輸出ビジネス

輸出の取止めはできる?申告の撤回や許可後の可否を説明!

海外に貨物を輸出するために税関から輸出許可を受けました。このとき、貨物は、内国貨物から外国貨物に切り替わります。その後、飛行機や船等に積載されると、海外に貨物が輸送されていきます。 では、税関から輸出許可を受けた。または受ける間際の状...
輸出ビジネス

さつまいもの輸出状況 検疫、相手国、価格等を紹介 0714.20

さつま芋フォワーダーのOCHIAI氏が「さつま芋専用の混載(さつま芋ライナー)」を始めようとされています。さつま芋といえば、スーパー等でわずか100円ほどで売られる大衆食品です。 本当にそんな物が輸出されているのか? ビジネ...
輸出ビジネス

輸出禁止の日本の果物がベトナムで流通する事情とは?

「日本の果物を世界へ」ただし、実際に世界に果物を輸出するハードルは高いです。様々な輸入規制の関係上、思うように輸出ができないです。当然、今回、ご紹介するベトナムも同じです。 この記事では、フォワーダーが目にした「日本果物のベトナムへの...
輸出ビジネス

【銀行向け】地域商社が輸出取引を始める時のポイントを解説!

この記事は、銀行等が経営する「地域商社」が貿易を始めるときのポイントを説明しています。 全国にある都市銀行、地方銀行、信用金庫は、長らく護送船団方式により守られてきました。しかし、昨今、銀行を使わない取引の拡大、ブロックチェーン技術等...
輸出ビジネス

並行輸出とは?違法性があるかを検討してみる。

ebayやshopify等のプラットフォームを使えば、誰でも簡単に「お手軽輸出(海外販売)」が可能です。うまく市場ニーズを掴めれば、それだけでもご飯を食べられるでしょう。ところで、お手軽輸出をする上で一つ気になることがあります。 ...
輸出ビジネス

輸出するときのインボイスにはHSコードはいる?

プロが答える輸出通関。今回は、輸出時のインボイスの話題です。インボイスとは、○○をいくらで○○さんに売ったことを証明する書類です。輸出入共に税関申告の証明書の一つとして提出します。今回は、このインボイスに関連する疑問です。 質問なのですが...
輸出ビジネス

【本格貿易】輸出通関の流れ 必要な書類や手数料等

ネットサービスの発展に伴い、昔よりも海外と絡めたビジネスができます。ebay輸出、越境ecの名の下、世界に向けて輸出に取り組む方も多いでしょう。そんな貿易ビジネスをする上で避けては通れない通れないのが「輸出通関」又は「輸入通関」です。 ...
輸出ビジネス

バンニング完全ガイド コンテナ輸出時の荷詰めと費用

輸出する貨物をコンテナに積めることを「バンニング」と言います。このバンニングは、自社と他社の2つの方法があります。自社でするときは、バンニングする場所と人員を確保する必要があります。一方、他社でするときは「バンニング費用」が発生します。いず...
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました