コンテナ船の航海日数 米国・中国など世界の主要港別に紹介

この記事は約4分で読めます。

貿易における主な輸送方法は「コンテナ船」です。航空と海上の2つの輸送方法を比べると、送料が圧倒的に安いためです。輸出者は、安く輸送ができるコンテナ(20フィートや40フィート)を使い、一度にできるだけ多くの貨物を積めて世界中に発送します。コンテナ輸送をするときに気になるのが「航海日数」です。

「どこの港から、どこの港へ運ぶのに、何日かかるのか?」ということですね。もし、この航海日数を把握できれば、輸入者へ「納品日の予定」を伝えられます。そこで、この記事では、東京港から世界主要港までのコンテナ船の航海日数をご紹介していきます。

東京港発、コンテナ船の世界主要港までの航海日数

下の表は、東京(横浜含む)地区から世界の主要港までの航海日数をまとめたものです。計算条件は、20フィートドライコンテナ、港から港までの航海日数のみをカウントしています。輸出港までの輸送日数や輸入港から納品先までの輸送日数(インランド)は、考慮しておりません。

国名 主要な港 日数
上海/中国 3-5
香港/中国 3-5
バンコク/タイ 東京迄:11

ニューヨーク迄:19~50

シンガポール 11
ジャカルタ 12
台湾 10
ポートケラン 13
オーストラリア /

シドニー、アデレード、メルボルン、ブリスベン

15~30
イタリア 30
イギリス 30~60
オランダ 30-40
ニューヨーク 30
ロサンゼルス 15
ハワイ 16日~40日
ブラジル /サントス ltajai、ltapoa 36日~55日
ドバイ 21
南アフリカ 30
フランス Le Havre,Bordeaux,Marseille,Fos Sur Mer
ドイツ Hamburg,Bremaerhaven
Wilhelmshaven,Bremen
18~50
インド Mundra,Mumbai,Chennai,Kandla,
Pipavav,Hazira,Nhava Sheva,
Mangalore,Cochin,Tuticorin,Madras,
Krishnapatnam,Visakhapatnam,Haldia,Calcutta
19~40
カナダ Vancouver,Roberts Bank,Quebec,Montreal,
St John’s,PrinceRupert,Squamish,
Georgetown,Halifax,Shelburne
20-40
ニュージーランド Auckland,Tauranga,Napier,Wellington,
Nelson,Lyttelton,Timaru,Port Chalmers
フィリピン Manila,Cebu City,Cagayan De Oro,Davao,General Santos 12-14
ベトナム Haiphong,Quy Nhon,Cai Mep,Ho Chi Minh City,Danang 11-14
メキシコ Ensenada,Guaymas,Manzanillo,Lazaro Cardenas,
Veracruz,Ciudad del Carmen,La Paz
23-36
韓国 Pusan 3
インドネシア Belawan 10~40
ロシア Saint Petersburg、Novorossiysk 18~55
マレーシア 9~13

東南アジアビジネスのススメ!

まとめ

東京(横浜)から世界にある主要な港までの日数をご紹介しました。これらの航海日数は、貿易相手と納期の約束をするときに大きく関係してきます。ざっくりで構わないため、世界の主要港までの航海日数を覚えておくようにしましょう!

フォワーダーランキングをチェック!
フォワーダーの存在意義とは?

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

国際輸送見積もり


【基幹】海上輸送入門・保存版

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました