輸入ビジネス

【輸入】原産国の表示義務はあるの?通関時の対応例を紹介!

この記事では、輸入と原産国の表示義務について解説していきます。 海外から商品を輸入し、国内販売を考えたとき、景品表示法の一つである「原産国表示」は重要です。原産国表示とは「Made in~●●」など、該当の商品が生産された国を示します...
輸入ビジネス

不正競争防止法と輸入の関係 模造品、パロディ系商品は危ない!?

この記事では、不正競争防止法と輸入品の関係について説明していきます。 人気ランドのパロディTシャツ、人気アニメを連想できるグッズなど、いわゆる模造品?(デッドコピーに近い物)を輸入し販売する方がいます。あからさまに他者のブランド使用す...
中国

上海から日本に荷物を発送!オールインの格安混載(LCL)D2D

【D2D】上海から日本に荷物を発送するサービス 【D2D】上海から日本のドアデリバリーの混載輸送 上海から日本へ荷物の発送を希望されますか? 上海ドアデリバリー混載輸送/LCL(以下、D2D)は、個人事業主様、...
貿易ニュース

海藻から作るプラスチックや布 藻類由来の製品に貿易チャンス

プラスチック製品や布製品の代わりの素材として、海藻などの藻類がにわかに注目を浴びている。 藻類とは、のり、わかめ、こんぶなどの食用の海藻から、ユーグレナ(ミドリムシ)、スピルリナ、クロレラなどの微細藻類までを指す。厳密に言えば、一般的な光...
タイ

タイ仕入れの失敗 第二弾、売れないパターンを紹介!

この記事では、タイの商品を輸入(仕入れ)し、販売したときの様々な失敗談をご紹介しています。
国際輸送

FOBで契約する? 買い手がフォワーダーを手配する方法を解説!

この記事は、CIF等からFOBやFCA取引に切り替える場合の手配方法、検討するべき点、必要な手順を説明しています。(買い手指定のフォワーダー=Nomination Forwarder/ノミネーション) 海外の現地やネット販売(アリババ...
貿易コラム

【税関】書類の保管方法 合理的な電子保存の仕方を解説!

この記事では、税関に提出した書類の保管方法、期間と電子保存の方法(GメールやWeChat等のバックアップ法)を説明しています。 輸出や輸入許可から一定期間が経過すると、ある日、税関から「事後調査」の連絡が入ることがあります。事後調査と...
貿易ニュース

グリーンEコマースに注目 日本に輸入してチャンスを掴もう!

いま、Eコマース(電子商取引)は「グリーンEコマース」の時代に突入している。長い間、ECはエコではないと指摘されてきたがその原因のひとつが大量に使用される梱包材だ。 ECにおいては、配送による商品のダメージを防ぐための梱包が不可欠だが、ひ...
国際輸送

「SCM入門」貿易のスタートアップ向けに解説!D2Dの魅力は?

この記事では、サプライチェーンマネジメント(以降、SCM)の考え方を貿易ビジネスのスタートアップや比較的小規模なビジネスをされている方に向けて説明しています。記事の結論は、新サービス「D2D」に代表するパッケージ輸送サービスを使うことをお勧...
中国

【中国高速輸送】海上速達便で輸送可能な貨物(品目)は?

海上速達便の輸送可能な品目を紹介! 中国から航空便並みの速さで貨物を輸送するときは「海上速達便」が便利です。海上速達便を使えば、国際配送から日本の通関及び国内配送までの全ての手配が一気にできます。 しかし、そんなメリットが大きい...
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先 トップへ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました