簡易税率

キーワードで記事を検索する!

>>記事の一覧はこちら

もっと見る

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors
">

タイ

タイから日本に輸入するときの関税を徹底解説

タイから商品を輸入する予定。無事に商品を買い付け、いよいよ日本に発送です。現地で商品を安く買い付けられたので大満足です。しかし、いざ、日本に輸入しようとすると、トラブル発生。どうやら「関税」と呼ばれる税金がかかるそうです。 一体、関税ってな...
各種計算ツール

【簡易税率】ワイン・ビール・酒の関税・酒税の計算ツール

ワイン・ビール、酒の関税計算ツール ワイン、ビール、リキュール、酒の関税及び酒税の計算するツールです。次の点にご注意ください。 日欧EPA/ワインの輸入販売をしたい!手続き書類・関税 【海外通販】ワインの輸入 関税・酒税はいくら? ゼロから...
個人輸入(海外通販)

海外旅行の関税 入国者の簡易税率の仕組みを解説!

海外旅行から帰国するときの手荷物(携帯品)に対する関税は、入国者の簡易税率(携帯品)が適用されます。「タバコだったら~、アルコールだったら~、香水だったら~○○まで無料である。」などです。この記事では、入国者の簡易税率の仕組みをご紹介してい...
個人輸入(海外通販)

海外通販の関税 複雑な仕組みを解説!

海外通販をした物を日本に輸入するときは、商品に応じた関税がかかります。関税は、日本国内の産業を保護する目的で、日本税関が徴収する税金です。また、輸入するときは、この関税とは別に、消費税も徴収されます。そこでこの記事では、海外通販の「関税」を...
関税とEPA

一般税率と簡易税率の違い。少額輸入するときに知るべきポイント

外国の商品を輸入するときは、商品に応じた関税を支払います。関税には、一般税率(いっぱんぜいりつ)と、簡易税率(かんいぜいりつ)の2種類があります。どちらの税率を適用するのかは、運送方法、輸入合計金額、個人的な希望によって異なります。 そこで...
関税とEPA

簡易税率とは? たった7つの関税率から選べます!

海外から商品を輸入するときは、関税(輸入税)を支払います。関税は、品目、原産国、輸入目的により異なる税率が設定されています。その内、輸入する額(課税価格)が20万円以下の場合は、少額輸入貨物の簡易税率が適用されます。 いわゆる海外のネットシ...
輸入ビジネス

輸入代行業者とは?業者選定のコツと手数料を紹介!

商品を輸入したいけれど、言語や決済上のトラブルを避けるために断念する方は多いです。このような方にお勧めするのが「輸入代行」です。 輸入代行とは、輸入に必要な諸手続き(注文、決済、発送手配)を代行するサービスです。利用者は、業者に希望の商品を...
関税とEPA

テントを個人輸入するときの関税とHSコードを解説!

キャンプ場に行くと様々なテントがありますね!ひときわ大きな物、個性的な物、目を疑いたくなる派手な物まで、所有者の個性をひしひしと感じるでしょう! 今回は、テントを輸入するときの関税、HSコード(税版)、関税決定ポイント、海外のアウトドアショ...
国際郵便(EMS)

国際郵便(EMS)と国際宅配便(FedEx)の違い

国際郵便と国際宅配便の違いを公益性、荷物の届きやすさ、通関制度の違いなどから説明をしています。配送方法の違いによって貨物に対する関税処理の仕組みが異なります。これによって輸入実務の現場では、「課税モレ」が発生する可能性があります。これが「今回は関税がかかった。かからなかった」と悩んでしまう原因にもなります。
関税とEPA

個人輸入の課税価格の計算方法 小売価格との違いは?

個人輸入で課税価格を計算する方法を紹介しています。課税価格は、関税を計算するための「課税母体」です。そのため、関税率が同じであっても、課税母体が違い納める関税が大きく異なる可能性もあります。
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました