【簡易税率】ワイン・ビール・酒の関税・酒税の計算ツール

酒類の関税、酒税の計算ツール個人輸入(海外通販)

ワイン・ビール、酒の関税計算ツール

このツールは、ワイン、ビール、リキュール、酒の関税及び酒税の計算ツールです。ツールを使用するときは、次の点にご注意ください。

  • 簡易的なツールです。端数計算等も非対応
  • 一度の輸入価格が約20万円以内
  • 簡易税率とは=関税+消費税+地方消費税の合計
  • 酒類の輸入=関税+酒税を支払う。
  • 個人使用及び商用利用のどちらにも適用可能
  • EPA締約国のお酒は関税率が無税(ツールはEPA税率を反映していない。)
  • 2020年減税のEPA締約国は、次の通りです。

以下の国の酒類は、関税が無税の可能性が高いです。=酒税のみの支払いでOK!

2020年3月現在のEPA締約国一覧
シンガポールマレーシアタイインドネシアブルネイ
アセアン全体フィリピンベトナムインドモンゴル
オーストラリアメキシコチリペルースイス
CPTPP(TPP11)日欧EPA日米貿易協定
今後増えるかもしれない!?
カナダニュージーランドRCEPFTAAP

 

ビール

ビールの留意点
  • 関税率は0%
  • 酒税は0.22円/L
  • ビールと発泡酒の定義は異なる

一本(缶)は、何ml?

何本(缶)?


ビールの関税と酒税の合計

関税額:
酒税額:

ワイン

ワインの留意点
  • 関税率は70円/L
  • 酒税は0.08円/L
  • EPA税率に注意

一本(缶)は、何ml?

何本(缶)?


ワインの関税と酒税の合計

関税額:
酒税額:

ウィスキー・ブランデー・スピリッツ

蒸留酒の留意点
  • 蒸留酒の関税率は「平均」20円/Lで計算
  • 関税率は酒の種類に応じて違う点をご了ください。
  • 度数12度までの蒸留酒の酒税は0.08円/Lにプラスして、度数に応じた加算金がある(0.01円/L)
  • 度数12度を超える蒸留酒の酒税は0.37円/L
  • 度数37度を超える蒸留酒の酒税は0.37円/Lにプラスして、度数に応じた加算金がある(0.01円/L)
  • 発泡の有無も関係する。

一本(缶)は、何ml?

アルコール度数

何本(缶)?

関税:
酒税:

関税:
酒税:

関税:
酒税:

ウィスキーの関税と酒税の合計

関税合計:
酒税 合計:

リキュール

リキュールの留意点
  • リキュールの関税率は「平均」30円/Lで計算
  • 関税率は酒の種類に応じて違う点をご了ください。
  • 度数12度までのリキュールの酒税は0.08円/Lにプラスして、度数に応じた加算金がある(0.01円/L)
  • 度数12度を超えるリキュールの酒税は0.12円/Lにプラスして、度数に応じた加算金がある(0.01円/L)
  • 発泡の有無も関係する。

一本(缶)は、何ml?

アルコール度数

何本(缶)?

関税:
酒税:

関税:
酒税:

関税:
酒税:

リキュールの関税と酒税の合計

関税合計:
酒税合計:

酒類の関税と消費税の決まり方

酒類の関税と消費税は「従量税」により決まります。従量税とは「量」を基準に課税することです。

例:関税 / 0.5円/L、輸入数量100L

上記の場合、0.5円×100=50円が納めるべき関税です。この従価税を含めて、関税は輸入する課税価格が20万円?で「一般税率」と「関税税率」の区分けがあります。簡易税率の場合は、ビール、ワイン、蒸留酒など3つの税区分しかありません。一方、一般税率は、非常に細かく設定されています。このツールは、輸入総額が20万以下であることを前提にしています。

  • 20万円をこえる場合:一般税率
  • 20万円以下の場合:簡易税率

関税の他、酒税も発生する

お酒を輸入するときは、関税の他、酒税が発生します。酒税は、関税率表とは別に存在し、国税庁のページで確認ができます。酒税は、22000KLと「キロリットル単位」で表示されているのが特徴です。

例:220,000KL、輸入数量100L

上記の場合は、220×100=22000円が酒税です。そして、お酒を輸入するときは、関税と酒税の合計を納付します。

日欧EPA/ワインの輸入販売をしたい!手続き書類・関税

【海外通販】ワインの輸入 関税・酒税はいくら?

ゼロから覚えるお酒の輸入ビジネス 関税・酒税の計算方法

貿易経験ゼロでもできる!初めての個人輸入ガイド

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

【HUNADE公式パートナー】

転送サービス

[スポンサードリンク]



hunade

\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました