グーグルで本人確認画面が表示されている!? どうすればいい?

この記事は約4分で読めます。

先日、普段使っているパソコンから、自分のグーグルにアクセスしようとすると「本人確認の画面」が表示されました。グーグルは、普段と違う環境からアクセスしようとすると、「通常とは違う人がログインしている可能性」を考えて、本人確認画面を表示します。このときは、新しいモバイルWi-Fiからアクセスしたため、これを異状と感知したようです。

そこで、この記事では、グーグルアカウントにログインするときに表示される「本人確認画面」の対処方法をご紹介していきます。

グーグルの本人確認の方法

[スポンサードリンク]

グーグルは、普段と違うログインがされようとするときに、自動的にシステムが感知して、本人確認を求めてきます。ここでいう「普段と違う」には、次のような場合があります。

  1. いつもと違うパソコンやスマホからアクセスするとき
  2. いつもと違う所から(地域や国)からアクセスするとき
  3. いつもと違うネットワークを使ってアクセスするとき
  4. シークレットウィンドウモード等で開いているとき

例えば、出張などの行き先でホテルで提供されているWi-Fiに接続してログインを使用するとき、あるいは、海外に旅行へ行き、ログインするときなどが当てはまります。

グーグルアカウントのセキュリティには、普段使っているデバイスやおおよその位置情報が記録されています。グーグルは、この情報を「普段」と記録し、ここから外れる場合を「イレギュラー」として認識し、本人確認を求めます。

グーグル本人確認

私自身、過去に何度もこの本人確認作業を求められたことがあり、その都度、本人確認をしてきました。今回は、3番のいつもと違うネットワークからアクセスしようとしたため、グーグルから本人確認を求められたのでした。

本人確認が求められたときの画面

グーグルから本人確認を求められたときは、下の画面が表示されます。黒く塗りつぶしている所に、ログインしようするアカウント名が表示されています。その下に、横浜がありますね。この部分は、けっこういい加減です。モバイルルーターなどを使っているときは、日本のどこからアクセスしても、東京周辺になることが多いです。ちなみに、この記事を書いている現在は、高知県に滞在しています。

グーグル 確認

または、次の文言が表示されることもあります。

いつもと異なるログイン試行が検出されました。他のユーザーがアカウントにアクセスしようとしているのではないことを確認するため、あなたの組織では、会社用のモバイル デバイス(会社のアカウントへのアクセスにいつも使用しているスマートフォンまたはタブレット)でログインするよう定められています。

続行するには、まず本人確認を行ってください。

引用元:グーグル

もし、この画面が表示されたら、慌てずに次のような手続きをしましょう!もちろん、以下でお伝えする操作は、本当に自分でアクセスしようとしているときだけ行ってください。自分がログインしようとしていないのに、この画面が表示されたら問題です。そのときは、必ず「いいえ、違います」を選びます。

本人確認の手順

上記の画面が表示されたらページ下部にある「はい」を押します。その後、アカウント情報(ログイン予定のもの)を紐づけているスマホやタブレットの画面上に、何らかの数字が表示されているはずです。スマホで表示されている数字をパソコンの画面に表示されている数字から選びます。一致すれば、認証は完了です。

例えば、パソコンでログインするときに、以下の画面が表示されたとします。このときは「はい」を押します。

グーグル 確認

その後、パソコンの画面が以下の画像に変わります。このとき、スマホの画面をみます。

使っているスマホに以下の画面が表示されているはずです。もし、スマホの画面上に、52番が表示されているときは…..

スマホ イメージ

パソコン上の画面では、52番を選びます。

グーグル 確認画面

これでグーグルの本人確認は完了です。グーグルのシステムは、本人情報との「差」を確認して、必要であれは、本人認証の画面を表示してきます。正常な認証作業であるため、落ち着いて完了させましょう。

Q.毎回本人確認が求められる。どうすればいい?

まずは「アカウントのセキュリティページ」の中にある「お使いのデバイス」を確認しましょう。ここでグーグルが認識している「普段」を確認できます。この普段から逸脱すると、本人確認を求められます。

逆にいいますと「普段との認識ができない環境」からアクセスする場合も本人確認を求められます。

例えば、ブラウザのモードを「シークレット」や「プライベート」にしていませんか? このモードにすると、グーグルは、普段との認識ができないため、本人確認を求める可能性が高まります。

まとめ

  • グーグルの本人確認は「普段との違い」により、突然、行われます。
  • システムが「いつもと違うログイン」と感知するときは、使っている端末、アクセスしている場所、ネットワークなどがあります。
  • 本人確認の画面が表示されたら、焦らず、画面の指示通りに行いましょう。
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録登録済の記事を確認

[スポンサードリンク]





hunadeのお問い合わせページ
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先 目次へ戻る
Chinese (Simplified)EnglishJapanese
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました