物流で起業!フォワーダーの魅力 現役社長が直伝!

フォワーダービジネス

「フォワーダー、船会社、その他、国際物流関係などで働いている。しかし、入社から10年たった今でも、給料は新卒当時とほとんど変わらないのに、責任や仕事量だけは、増えている…そろそろフォワーダーを辞めたい。特に最近は、コロナの影響もあり大変だ」

この記事は、上記の方々に向けて「フォワーダービジネス」の魅力をご紹介していきます。現在の立場(会社員、派遣社員など)は一切不問。加盟金、維持費、ノルマ等も一切不要

あなたの働ける範囲で取り組める、極めて再現性が高いビジネスです。あるフォワーダー社長直轄のプロジェクトであり、獲得したGPを山分けします。

GPを山分けするため、サラリーマンフォワーダーよりも成果と獲得収益が直結しています。このビジネスへの参加によって、給料とは別に、50万円~100万円以上/月の収益。本業の方は、400万円/月の収益をあげている方もいます。

本日は、上記ビジネスの参加者を募集するフォワーダー社長が「フォワーダービジネスに取り組むべき9つの魅力(副業可能)」をお伝えします。魅力をご覧いただき、共感する部分がありましたら、ぜひ、フォワーダービジネスへの参加をご検討ください。

フォワーダービジネスの魅力

今回のお話で登場するNVOCCの25年社長のプロフィールです。

  • 若干24歳でNVOCC事業に参入する。
  • コネなし、既存顧客のなしのゼロ状態から起業
  • 現在、全世界の船会社に直接出向き、自ら交渉する
  • 自らの足で一社一社を開拓。ある路線のNVOCC世界ランク10位内に入る

上記の経歴を見てもわかる通り、既存顧客なし、コネなし、知識なしロゼロ状態から、現在の地位に昇りつめた方です。今回は、そんなフォワーダー社長がフォワーダービジネス(海上・航空問わず)の魅力をお伝えしていきます。

*ここから先は、社長さんの言葉をそのまま書いていきます。

フォワーダビジネスの魅力9選

この記事は、下記の方々に向けて書いていきたいと思う。

  • 船会社で営業活動をしている人
  • フォワーダーで書類を捌いている人
  • 貿易関連業界の中で、安月給で夜遅くまで仕事をしている人
  • フォワーダー等を引退し、第二の人生を歩んでいる方
  • 海上保険等、貿易関連の会社に勤めている方(いた方)
  • 貿易者が利用する関連サービスに勤めている方(例:梱包会社など)
  • その他、国際輸送を必要とする方とのコネクションがある方など

フォワーダー歴20年以上の立場から申し上げると、フォワーダービジネスには、9つの魅力があると思う。上6つがメイン、下3つがサブ的な魅力である。

  1. 流行病でも増収増益
  2. 一国一城の主=自分のファンである。
  3. 粗利益率が高い。
  4. 自社のハードを使わず、下請けを使える。
  5. 働き方は自分次第
  6. 収入の可能性は無限大
  7. 通勤地獄から解放される。
  8. 事業の立ち上げコストは0円~
  9. 第二種利用運送事業は不要

その他のメリット
  • 世の中の物流業者を使えて、自分で仕組みを立てられる。
  • 起用ルート、業者選定は無限選択
  • 顧客の要望以上の提案ができる。
  • 人間関係次第で、利益は無限大!定価がない世界が待っている。
  • 世界中に出張のチャンスがある。

魅力1.流行病の状況下でも強い。

2019年の暮れごろから蔓延する「流行病」は、世界各地に甚大な被害をもたらした。まずは、この流行病の被害者に対して、哀悼の意を表し、この状況が少しでも早く改善することを願う。

流行病は、各国の企業に大きな影響を与えた。残念ながら倒産に至った所も多いと思う。しかし、私が所属するフォワーダー業界に限れば、流行病の影響を受けるどころか、依頼を断らなければならない状況であった。(少なくても私の会社は)

フォワーダーは、不況下にも強い!

魅力2.一国一城の主=ファンビジネスを展開できる。

集荷ビジネス フォワーダー (2)

フォワーダービジネスは、一国一城の主。いわゆるファンビジネスと似ている。最初、私は人脈ゼロ、資金もわずか。ほぼゼロの状態からスタートした。それでもフォワーダービジネスは……

  • 比較的、簡単に始められる。
  • 初期投資が不要
  • 一国一城の主になれる。
  • サラリーマンをしながらの副業でもできる。

などの特徴から、業界経験者であれば、比較的、誰でも一国一城の主人になれる可能性がある。何度も申し上げる。フォワーダービジネスは、ファンビジネスだ。あなたの個性を売り、あなたのファンを作ることで、継続的に収益をもたらしくれる魅力がある。

時々「○○会社の営業マンとして一位になった」と伝えてくる方がいる。しかし、それは、残念ながら会社の看板による効果(信用)だ。これが一国一城の主としての成果なら、意味は変わる。

あなたの営業活動=あなた自体(会社)の信用力の証。つまり、あなたの真の実力だ。

信用がない限り、いつまでも荷主の獲得はできない。最初、私も信用がゼロの状態だったので、この現実はよくわかる。テレアポをしてもガチャ切りされる。飛び込みをしても、犬を追い払うように冷ややかな態度を取られる。

しかし、そんな辛い営業活動でも、少しずつ信用ができてくると、面白いように仕事が舞い込むようになる。私は、これこそが本当の意味での自分の実力だと思う

魅力3.やり方次第で、粗利益率を高められる。しかもほぼノーリスク!

集荷ビジネス フォワーダー (3)

具体的な粗利益は、伏せたいと思う。この記事を読んで気になるなら、ぜひ、私のフォワーダー代理店ビジネスに挑戦していただきたい。挑戦者に対して、余すことく伝えるつもりだ。

しかし、興味本位の応募はお断り。時間がもったいない。私の時間も、あなたの時間も有限だ。だからこそ、応募するさいは「真剣であること」が条件だ。

もし、応募を迷っているあなたに一言だけヒントを伝えるなら、このビジネスは「料理」と一緒だということ。

  • どこの市場から魚を仕入れるのか? →仕入れ値自由
  • どう料理して、いくらで販売するのか? →売値自由

どちらも自由に設定ができるから、あなたの匙加減(さじかげん)で受け取れる利益も自由自在であるのが特徴だ。さらに、このビジネスの利点/特徴は、他にもある。

フォワーダービジネスとは….

船会社等からスペースを仕入れて、利益をのせて荷主(顧客に)に再販売をすることである。

輸送スペースを販売だから、ハード(施設・お店等)をもつビジネスよりもリスクが小さい。今、世の中は、コロナの影響で様々なお店が大きな影響を受けている。これもハード(お店)を持つデメリットの一つである。

しかも、今回、私が紹介するビジネスは、このフォワーディングビジネスの取次店(代理店:ビジネス形態は選べる)なので、ビジネス上のリスクが全くない!

  • 在庫もない。
  • ペナルティもない。
  • 余計なコストも発生しない。
  • 仕事が発生したら利益を得られる。

こんなビジネスは、世の中、数えるほどしかないと思う。もちろん、ネットに蔓延する「霧のように立ち消えするビジネス」でもない。この世に、貿易が存在する限り、日本がある限り、必ず存在し続ける手堅いビジネス。これは確信をもって断言できる。フォワーダーに勤めているなら、きっと同感できるだろう。

  • 物を扱う物販は、人間がいる限りなくならない。
  • 物販をするための物流(このビジネス)もなくならない。

なぜ、そのようなことが言えるのか? 私自身が知識なし、コネなし、営業経験がゼロの状態から、世界ランク10位内のNVOCCに成長させられた。この中で、何度もリーマンショックのような不況を経験した。でも、どんな状況でも、私のビジネスへの影響はわずかだった。これは、世の中に必要とされている証だ。

世の中は、論より結果。結果に裏打ちされた論は、何よりも重視される。もう一度、伝えよう。このビジネスのリスクはない。あるのは、やっただけの「見返り=利益」である。あなたが思いつくリスク部分は、私の会社がすべて引き受けている。だから、安心して挑戦してきてほしい。

きっと「今の状況を打破したい」と考える、あなたにピッタリなビジネスだ。もちろん、私は完ぺきな人間ではない。人よりも特別な能力があるわけでもない。努力の結果、ほんの少しだけ楽な生活を送れる身分になった。

ただ、私も若いときと比べて、野望が小さくなってきている。ガンガン攻めていこうとは思わない。今度は、未来ある若者に、少しばかりのチャンスを与えられたら…..とも思う。少しカッコつければ社会貢献である。

もちろん、これ以上の考えはない。私は、このビジネスに自信を持ち、あなたに提案している。その結果、あなたからどう思われようがかまわない。もちろん、この文章を見て、何か疑念を感じるならやめた方がいい。今すぐ、ページを閉じ、スマホゲームで時間をつぶすべきだ。あなたには、それがお似合いだと思う。結局、私がどれだけ真剣に言葉を選んでも…….

「どう受け取るかはあなた次第だ。」

もし、自分の気持ちに嘘をつき「今の生活で満足」と自分を言い聞かすなら、それでも良い。私には関係ない。少し社会貢献の心が出てきたとはいえ、私は、甘くない。お人よしでもない。暇でもない。

しかし、私を信じ、飛び込んできてくれる人には、私が持つ成功ノウハウを余すことなくお伝えする。きっとあなたの成功へとつながるはずだ。もちろん、あなたの成功が私の利益にもなる。

魅力4.自社の施設を使わず、下請けの物流業者を使える。

フォワーダー

船会社等の経験者は、フォワーダービジネスは「ハード(施設や設備)を用意しないとできない」と考える。しかし、実際は違う。むしろ、私のように、徹底的にコンパクト、かつ特化してビジネスを展開すればいい。つまり、信頼できるパートナーと協業し、専門外の分野はどんどんと仕事を振りあうのだ。

例えば、

  • 通関の依頼⇒通関業者
  • デバン⇒海貨業者
  • 国内輸送⇒トラック会社

等に振ればいい。別に自分ですべてをやらなくていい。あなたのファンである荷主の元受けとなり、荷主の希望を叶えてあげるだけだ。あなたの顧客(ファン)は、あなたを信頼し、すべてを任せるだろう。

あなたはファンの期待を裏切らず、最大限のサポートをする。これが顧客のさらなる信頼につながる。そして、この信頼を積み重ねた結果がこんにちの私だと考えてもらうと良い。

アニメのように、最初からスーパーマンになれるのはわずかである。現実は、泥臭い営業活動を続け、少し、また少しと顧客を開拓する。もちろん、私も同じ道をたどってきている。この辛い現実を乗り越えた先に、きっと、あなたの描く未来がまっていると思う。少なくても毎月の給料日を気にする生活からはサヨナラできる可能性は高い。

魅力5.働き方は自分次第

社長の立場から考えれば、オフィスワーカーも、外で働く仕事も本質的な部分は同じだ。

  • 毎日、残業
  • 定時がある
  • 混んでいるお店でランチを強いられる。
  • 大型連休の激込み状況で、楽しまなければならない。

いかがだろうか?どこに違いはあるだろうか? 結局、雇われている身分では、本質的な部分は同じである。これは、私が24歳のときに気づいた。だからこそ、私は、働き方は自由。すべてを自分の責任と結果で処理できる働き方を選んだ。

少し休みたければ、休めばいい。もっと、稼ぎたければ、土日関係なく働けばいい。

最初は、少し大変だが「積み重ねの力」が働きだすと、フォワーダービジネスは、このような自由な働き方ができるようになる。もちろん、フォワーダービジネスは、独立を強いるものではない。

現在のサラリーマンを続けながら、副収入を得ることも可能だ。むしろ、最初は、サラリーマンとの二刀流が安全だと思う。

魅力6.収入の可能性は無限大。積み重ねの力が働く。

集荷ビジネス フォワーダー (1)

サラリーマンとして働けば、月給、日給、又は時給や有休などをベースに「最低限」の給与が支払われる。こんなことをいうと「年収1000万円プレイヤー」から反感を買うだろう。しかし、ここで言いたいのは….

  • サラリーマンの収入に対する考え方
  • 事業者の収入に対する考え方

は全く違うことだ。これは、一人で小さく事業をしている事業主でも同じ。まさに、事業者だけがわかる収入に対する考え方ともいえる。

もし、あなたが今の収入に不満を感じているなら、フォワーダービジネスに挑戦するといい。あなたの収入の常識と事業主の収入の常識はまるで違うことがわかるはずだ。一回の輸送取引で非常に大きな金額が動くのを肌で感じるだろう。

その取引の中から、自身が20%の利益を得られるとすればいかがだろうか?

一般的に、給与は、事業主、株主がおいしい所をとった最後(あえて言葉を選ばなければ、搾りかす)だと考えた方がいい。これがあなたが頑張っても、中々「あなたの利益」につながらない理由だ。嘘だと思うなら、新卒時の給与と10年後の給与を見比べてもらいたい。多くの場合は「そんなに変わっていない」はずだ。悔しいと思うがこれが現実。

一方、フォワーダービジネスは、よくも悪くもあなたの利益に直結する。あなたが獲得したGPを直接、山分けする。別の言い方をすれば、あなたの努力が正当に評価される世界。フォワーダービジネスは、参入するべき「うまみ」が十分ある。これは間違いない!

というか、うまみが知られていないため、ライバルが少ない。特殊な業界のため、新規参入が難しい。経験者でなければ、ビジネスに参入するのは難しいだろう。そう、まさにあなたのような人しか勤まらない。それに、昨今の「配送ニーズの多様化」は、あなたのように、ゼロベースでフォワーダービジネスをする人には、追い風になっている。

また、フォワーダーは「積み重ねのビジネス」だといえる。要は、ある荷主を取り込めば、あとは「どのようにフォローアップをすればいいのか?」つまり、常に他社の動向を注視し、荷主にとって最適なフォワーダーであり続けることを意識すればいい。それをするだけで、何度もあなたに依頼が来て、利益は、積み重ね的に増えていくだろう。まさにこれもうまみの一つだと思う。

魅力7.通勤地獄からも解放!時間と場所を選ばず働ける。

毎朝、満員の通勤電車に揺られながら出勤するのは憂鬱だ。私は、昔から通勤が大嫌いだ。満員電車、車の車列を我慢して職場に行くのは苦痛以外の何物でもない。フォワーダービジネスは、通勤地獄に悩まされることもない。どこにいても自由だ。気を配るのは、あなたのファン(荷主)とのやり取りだけ。これを維持できるなら、どんな方法でもできるビジネスだと考えても良い。

時間と場所を選ばずできるビジネスだ!

I have a Dream

あなたもこの有名な言葉を聞いたことがあるだろう。私の若い頃からの夢は「ジェットセッター」だ。ジェットセッターとは、地球を”お庭”のように飛び回り、ビジネスをすること。少し現代的な言葉で言うなら「ノマドワーカー」だ。私は、このジェットセッターになれるフォワーダービジネスが大好きだ。

ジェットセッターになる条件は、次の三つ。

  • ネットや電話で完結すること
  • ファン(顧客)がいること
  • 自分が現場に立ちあわなくてもいいこと。

この三つを満たすなら、どんなビジネスでも実現はできる。私は、このフォワーダービジネスがピッタリだと考えた。それから25年以上も私はこのビジネスに身を投じている。もちろん、今も現役の社長でありながら、日本全国・世界各国をスーツケース一つで飛び回っている。ちなみに、今は、コロナの影響もあり、湘南の海を楽しめる鎌倉にいる。このメッセージを書き終えたら、サーフィンをするつもりだ。

「世界は広い!」もし、あなたが「自分の世界観」を変えたいなら、今すぐ、自分の生き方や行動を見直すべきだ。「将来的には独立したい」と口では言う物、会社の同僚と一緒に、500円ランチの話題で盛り上がっている。又は、お付き合いで居酒屋で「愚痴の雑談会」をしているようでは独立は程遠い。

無情にも時は刻一刻と流れる。「将来的には~」と、ことを先延ばしにしても、その将来は、一生現れない。これは断言できる。あなたの生活は何も変わらない。少し厳しいことを言うが、何も実現しない「ドリーマー」で終わるはず。それで満足なら一生そうすればいい。誰もとめない。現状のあなたは、過去のあなたの「結果」でしかない。

では、将来のあなたの姿を変えるには、どうすればいいのだろうか? 将来のあなたから見る過去、つまり、現在のあなたを変えるしかない。自分に言い訳をし、行動を先延ばしにする限り、一生、夢を見続けるドリーマーになる。それが嫌なら、今すぐ行動をするべきだ。

魅力8.事業の立ち上げコストも低い

フォワーダー

どんなビジネスをするにしても、ある程度の資本が必要だ。しかし、私が提供するフォワーダービジネスは、加盟金、ノルマ、維持費等もゼロだ。だから、フォワーダービジネスをするためのお金は一切不要だと考えれば良い。もし、自分のオフィスを構えたいなら、自宅の一角で始めれば良い。まずは、立ち上げコストを低くするのが重要だ。もちろん、副業として取り組みたいときは、私の会社名と名刺で営業をしてもらえば良い。

魅力9.難しい許認可不要(第二種利用運送事業)

本格的にフォワーダービジネスをするときは、第二種利用運送事業の資格が必要となる。もし、あなたが本業としてフォワーダービジネスにチャレンジするときは、第二種利用運送事業の資格を取っていただきたい。その方がビジネスの幅が広がる。

ただ、副業等でビジネスを始めるなら、私が提供するフォワーダー紹介ビジネスの枠組みでする限り、第二種利用運送事業の資格は不要だ。個人、法人、サラリーマンの副業など、どんな人でも挑戦はできる。

  1. 加盟金なし
  2. 維持費なし
  3. 毎月の定例会等も一切なし

以上、8つがフォワーダービジネスに魅力だ! もし、海運(航空)の集荷代理店ビジネスをしてみたい方は、ぜひ、門をたたいてほしい。世の中は、行動をおこした者が勝ちだ。これは紛れもない事実。ただ、これを実行できる人は、非常にわずかだ。これもまた事実 無理にとは言わない。気になるなら応募をしてもらえば良い。気にならないならしなくてもOKだ。その選択権は、100%あなたにある。

2020年6月1日 現役のNVOCC社長より

 

以上、現役のNNVOCC社長が伝えるフォワーダービジネスの魅力です。少しでも気になる部分がございましたら、ぜひご応募ください。皆様からの応募をお待ちしています!

実体験・フォワーダービジネス参加者が感じたメリット6選

フォワーダービジネス

 

ここからは、実際にフォワーダービジネスに参加された方の感想をご紹介します!

 

フォワーダービジネスを「本業」として始めた方の感想

フォワーダービジネス

フォワーダービジネスを「副業」として始めた方の感想

フォワーダー

以下の文章は、参加者の声を交えながら編集しています。一つずつ確認していきましょう!

  1. 意外!「おいしい材料」は、働いている会社に転がっていた。
  2. 会社を辞めず固定給をもらいながらの副業が良い。
  3. 難しい許認可も名刺だけで始められました!
  4. 利益は雪だるまのように積み上がる。
  5. 25年社長の人脈や資源を活用した営業活動ができる。
  6. 自分の人生設計を考えやすい。

1.意外!「おいしい話」は、働いている会社に転がっていた。

フォワーダービジネス

まず驚いたのがチャンスは、日常の業務の中に意外にたくさんあることです。

例えば、勤務している会社は、航空がメインだから海上輸送の依頼が来たら、断っているなどですね!このように会社が対応できない物(捨てている物)をうまく拾うだけで、フォワーダービジネスが出来ます。

しかも欲しいコミッションの幅によってビジネスの取り組み方を調整できます。もし、最も低いコミッションでビジネスをするなら「この会社がこういう輸送を希望している」と情報を伝えるだけで、後の営業活動や見積もり等は、全て担当者にお任せができます。

日々、本業の残業等で時間の確保は中々、難しかったのですが、希望するコミッションに応じて、ビジネスに取り組む範囲をコントロールできるのは良いと思います。

勤務形態主なチャンス
船会社に勤務している方船会社に勤務をし顧客にスペースを割り振っているケース

スペースの関係上、荷物を載せられない場合は、断るのではなく「副業で活かせないか?」を考えます。荷主さんをフォワーダーに紹介するだけで、ご自身にコミッションが入ります。

乙仲に勤務している方現在、乙仲に勤務しているとしましょう。つまり、通関作業をメインにしている所ですね!この場合、国際輸送部分の見積もりが不得手なことが多く、案件自体を断ってしまったり、他者に丸ごと投げてしまったりしていませんか? ここにもチャンスあり!
航空フォワーダーに勤務している方航空輸送が得意なフォワーダーに勤務しているケース。この場合、会社としては航空輸送のフォワーダーディング獲得に注視し、海上輸送案件は、断ることが多いです。ここにもあなたの副業チャンスがあります。
海上フォワーダーに勤務している方海上輸送が得意なフォワーダーに勤務しているとします。昨今のコンテナ不足によって、どうしてもコンテナが取れないです。もちろん、荷主から「何をやっているんだ?」と叱られる始末。そんな問題、実はチャンスでもあります。

実は、このフォワーダービジネスの募集企業は、コンテナ不足にあっても、船会社からスペースを勝ち取れます。船舶スペースの契約も大口、かつ、船会社の本社まで直談判するためです。あなたは、そんなフォワーダー社長のリソースを使い、副業に取り組めるのです。

梱包資材会社に勤務している方もちろん、必ずしも国際輸送関係のお仕事には限定していません。

例えば、国際輸送に関係する梱包屋さんですね!梱包屋に勤務していると、梱包のお話のついでに、国際輸送の相談を受けることがあります。ぜひ、このチャンスもコミッションへ!

国際輸送関連に一切勤務していない方自分は国際輸送関係に一切勤務していない。しかし、自分の知人、両親、兄弟等が国際輸送関連会社に所属している場合は、ぜひ、ご紹介ください。収益化のチャンスがあります。

2.会社を辞めず固定給をもらいながらの副業が良い。

最初、フォワーダービジネスは、会社を辞める必要があるかな?と考えていました。この点について、25年社長は、次のように言いました。

「会社に働きながら取り組めます。その方が心も落ち着きます。もし、会社が副業を禁止しているなら、会社に一切わからないように報酬を支払えます。」

ひとまず、会社を辞める、やめないは個人の自由。もし、副業で始めるなら、今の収入に+αになるから損はないと感じました!だって、今、所属している会社で昇給を目指しても、一年に一回昇給があるかないかですよね? あったとしても数千円の上昇と、全く満足できないです。

こんなことを考えたら、やっぱりフォワーダービジネスは魅力に感じましたね。ちなみに、私の会社は、副業が禁止されているので、現在も会社に一切バレないように報酬を受け取っています。もちろん、25年社長の専属税理士が確認している支払い方法なので、一切問題はないようです。

あと、これは、人それぞれなのですが、当初は、会社の捨てた案件を副業につなげることに少しだけ後ろめたさを感じていました。この点についてもフォワーダー社長は、次のように言いました。

あなたが紹介する案件は、そもそも会社として捨てていた物です。

3.難しい許認可も不要!名刺だけで始められました!

フォワーダービジネス

副業やビジネスと聞くと、何となく怪しイメージですね! 加盟金、ノルマ、維持費などの名目で、様々な費用が取られそうです。当初、私もこのフォワーダービジネスも何らかの費用負担があるのかな?と不安に感じていました。

でも、この点について25年社長は、このように言いました。

このフォワーダービジネスは、加盟金、維持費、ノルマ等、フォワーダーをするための資格等も一切不要。完全に自由参加です。

 

正直な所、私自身は、現在もフォワーダー事業を展開しています。加盟金などの「小遣いにもならない収入」では不満です。そんな物は不要!それよりもあなたがフォワーダービジネスに成功(案件獲得)した方があなたも、私も何倍、何十倍も儲かります。

このビジネスは、とにかく国際物流の経験者にとって取り組みやすいと感じました。副業等のビジネスを始める場合は、加盟金、何らかの費用が取られることが多いです。でも、このビジネスは、それらが本当に一切、不要なのは驚きましたね!

あと、フォワーダービジネスを始めようとすると、許認可が必要な気がしていました。しかし、これについても特に問題はなく、誰でも名刺一つで始められる仕組みがあります。もちろん、本業として本格的に参入する場合は、許認可を得て行うこともできるみたいです。

このビジネスは、一見すると誰でも参加ができ、参入障壁が低いように感じます。でも、それには、「絶対的な前提条件」があるのですね!

  • 何らかの形で国際物流に携わった経験があること
  • 又は、国際物流関係にコネクションがあること

そして、最終的には25年社長に「あなたの副業参加を認めます!」と許しがでない限り参加はできないので、参入障壁は低いようでそれなりに高いです。でも、一度、参加が認められてしまえば、それ以降は、安定的なビジネスを展開できるとも言えます。

4.利益は雪だるまのように積み上がる。

フォワーダー

このビジネスは「ファンビジネス」に近いと感じました。芸能人のようにチヤホヤはされませんが「あなたからスペースが欲しい」と思ってもらえる「ファン」を作れば、長期的に非常に堅いビジネスになります。

「あなたに国際輸送の手配をしてほしい! 他の誰でもなく(会社を含めて)あなたに。」

一度、ファンにした荷主は、あとは、フォローアップをするだけです。つねにお客さんの喜ぶ提案をしてあげることで、何度も何度も、依頼してくれますね!もちろん、これに伴ってコミッションが何度も何度も支払われます。ファンビジネスができる人には、とても魅力的です!

それともう一つ、フォワーダービジネスは「買値と売値を自由にコントロールできる点」が非常に素晴らしいですね!物販で言うと、100円で仕入れた商品を150円で販売するなどです。この100円や150円の部分を自由に設定ができます。

ここ、実はとても重要な部分なのでもう一度、伝えます。

仕入れ値(買値)と売値を自由に設定できる。

ここがこのビジネスの最大の魅力です。

  • 在庫もない。
  • ペナルティもない。
  • 余計なコストも発生しない。
  • 仕事が発生したら利益を得られる。
  • 買い値と売値を自由にコントロールできる。

2021年3月現在 フォワーダービジネスの最高報酬額

  • 本業コース 400万円/月
  • 副業コース 100万円/月

顧客が自分のファンになれば、一生の財産となる。荷物があなたという人についてくるので、未来永劫、コミッションが入り続けます。

5.25年社長の人脈や資源を活用した営業活動ができる

フォワーダービジネス

フォワーダービジネスは、人脈なし、資金なし、特徴なしの方でも、25年フォワーダー社長のリソースを使いながら営業ができます。おそらく、これだけでもかなり恵まれた環境です。

例えば、新しくフォワーダー事業を自力で立ち上げようとした場合、ほぼ挫折するでしょう。コンテナスペースを買う方で船会社に相手にされない。もし、スペースを入手できても、それを販売する先(荷主)にも、価格的なメリットがないので厳しいです。

  1. 輸送スペースの仕入れもできない。
  2. 輸送スペースの販売も難しい。

しかし、このフォワーダービジネスは、最初から25年社長のリソースを使えるため、少なくても1番の部分に問題はないです。あとは、販売先を見つけるだけですね!これをまぐろ販売に例えるなら…

  1. 自由に大間のマグロを手に入れられる。(1番の輸送スペース確保)
  2. 手にしたマグロを誰に、どのようにさばくのか?(2番の販売先の確保)

と同じです。ビジネスの参加者は、この2番のみに集中できます。もちろん、2番の調理方法は、あなたのビジネスの取り組み方によっても変わります。どこまでご自身で調理するのか?によって、受け取れるコミッションに違いがでるのですね!

  • まな板にマグロをのせるだけ→ OK
  • 手にしたマグロを分解して販売する→ OK
  • 手にしたマグロを別の物にして販売する→ OK
  • 自分では調理できないので、調理できる人を連れてくる→ OK

6.自分の人生設計を考えやすい(ジェットセッターになれる)

フォワーダービジネス

現在、会社員の身でありながら10年後、20年後の未来を想像できますでしょうか? きっと「できない」と答える方が多いでしょう。ただ、少し現実が変わり、今の収入とは別に、毎月10万円程の副収入が入ってくる場合は、いかがでしょうか?

毎月10万円×12カ月=120万ですね! それが10年続けば1200万円です。フォワーダービジネスに取り組み副収入を得ることで、将来への想像がしやすくなるはずです。

例えば、

  • 40歳くらいで週2日ほどの勤務にする。
  • 50歳でアーリーリタイアをしてタイで生活
  • 60歳で○○に挑戦しようなど

ジェットセッターとは、スーツケース一つで世界中を飛び回ることです。別に忙しく飛び回る必要はないです。本質的な意味は、誰にも束縛されず、どこでも自由に生きられることです。フォワーダービジネスは、このジェットセッターの夢を近づけます。

ジェットセッターになるための3つの条件
  • ネットや電話で完結すること
  • ファン(顧客)がいること
  • 自分が現場に立ちあわなくてもいいこと。

上記3つの条件を満たす物であれば、ジェットセッターとして生きられます。フォワーダービジネスは、これらの条件を全て満たします。

フォワーダービジネスは、あなたの人生設計をしやすくするのに役立ちます。

最後に25年フォワーダー社長は、こんなことをよく言います。

もし、あなたと代理店契約をし、荷主様の紹介等を受けた場合は、その荷主様には、一切営業をかけないと誓います。お互いの信頼が重要だからです。どちらかが裏切れば、どちらも崩壊します。これが自然の摂理です。

あなたの商権は、必ず守られます。ぜひ、参加をしていただきたいです。私は、あなたのビジネスを応援するし、それによって私も潤えばお互いが幸せです。まさに、これが本来の”ビジネス”だと考えます。

 

 

フォワーダービジネスへの申し込み

国際海上輸送の集荷代理店ビジネス4パターン

  1. 本業コース
  2. 副業コース
  3. カスタマーサポートコース
  4. 紹介コース

1.本業コース

本業として取り組みたい方を対象とするコースです。

  • 「会社から独立して貿易会社を立ち上げたい!」
  • 「定年退職後の第二のビジネスとして取り組みたい」

ご自身の人脈、ホームページ集客、テレアポなど、手段は問わず、国際輸送を必要とする荷主さんを見つけてください。見つけた荷主さんに見積もり、ブッキングなどをしていただきます。書類の作成、支払い及び入金などは、募集企業が請け負います。

本業コースの報酬例
  • コミッション粗利の40%~
  • 荷主ごとに独占販売権を設定可能。
  • 同じ荷主から依頼が来る限り、コミッションが支払われます!

2.副業コース

このコースは、ご自身の人脈、サイトなどから集客した見込み客を募集企業に流すだけの仕事です。あなたから紹介を受けた後、募集企業が見積やクロージングなどをして契約をします。無事に契約に至ったときに、粗利の20%が支払われます。

募集企業が見積、契約作業などの面倒な部分を引き受けてくれるため、副業として始めるには最適です。まさに、あなたは、人脈や様々なツールを使い、新規の荷主様をご紹介するだけです。

副業コースの報酬例
  • 荷主さんを紹介するだけ!
  • コミッション=粗利の20%

3.カスタマーサポートコース

船会社、フォワーダー、NVOCCで勤務された経験をいかして「在宅」で海上輸送関係の書類処理を請け負うコースです。

「船会社でバリバリと働いていた。しかし、子育てがきっかけで辞めることになった」などの方にピッタリです。具体的には、次の経験をお持ちの方が対象です。

カスタマーサポートコースの対象者と報酬例

船会社、フォワーダー、NVOCCなどで内勤営業(事務)又は、外勤営業などで働き、B/L(船荷証券)やアライバルノーティスの発行、各荷主のカスタマーサポートなどの経験がある方

報酬:経験や対応できる業務内容によります!

4.紹介コース

紹介コースは、上記1~3のお仕事ができる人を紹介するだけで報酬を受け取れます。

例えば、倉庫業や通関業に従事しているとしましょう。この場合、その業務を通して様々な業界の方と接する機会があります。この日々の業務の中で海上輸送に関連するお話や相談を受ける機会もあるでしょう。このような場合に、募集企業に対して情報を知らせていただくビジネスです。

又は「自分ではフォワーダービジネスはできないけど、知り合いの○○君であれば、できるはずだ!彼を紹介したい!」などのときに取り組んでいただけます。

紹介コースの報酬例
  • 紹介対象者の面談=2000円/人
  • その方が業務契約をする=10,000円/契約
  • その方の仕事が発生したら、50,000円/初回のみ

お仕事を開始するまでの流れ

  1. 募集企業による電話面談・説明
  2. 審査
  3. 契約
  4. 勉強会、打ち合わせ
  5. システム、各種情報、名刺、会社案内、営業ツールの提供
  6. サービス開始
  7. アフターフォロー
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました