シンガポールで人気がある日本製品

この記事は約5分で読めます。
HUNADEサービス&オススメ記事
  • 個人事業OKの通関代行サービス
  • 中国の通関トラブル例と注意点
  • 「必須」アリババ輸入の6ポイント
  • スポンサードリンク


    *当サイトの記事を編集・加筆等し、公開する行為をお断りいたします。

    小さな面積であるにも関わらず金融国家・貿易中継国としての地位を築いたのが「シンガポール」です。古くから国際的に「開かれた市場」であるため、日本とは対照的な国でもあります。江戸時代の日本は、黒船の来船と共に鎖国を解除したのは周知の事実です。そこからさまざまな過程を経て、今日の日本に至ります。

    現在の日本は、貿易立国ではありますが、実は未だに鎖国の一面を持ち合わせています。

    例えば、2016年2月に合意をした「TPP(環太平洋パートナーシップ)」での出来事です。太平洋をぐるりと囲む12カ国を「域内」として、この中でのあらゆる関税障壁をなくすことを目指していました。しかし、日本は「重要五品目」などと掲げて、関係機関の既得権益を守ることに終始しました。つまり「現代版の鎖国」を実現しようとしたのです。

    日本も「せこい鎖国」などを行うのではなく、本当の意味で開かれた市場になることを切に願います。

    シンガポールで需要がある日本商品

    日本とは対照的で国際色豊かなシンガポールには、どのような需要があるのでしょうか。検索キーワードから以下のリストを紹介します。なお、個々の商品は「単なる一例」でしかありません。リストアップされている商品から「現地にどのようなニーズがあるのか」を読み取ることポイントです。

    シンガポールの商品リスト

    シンガポールで使用されている主な言語は中国語(簡体字)と英語です。検索キーワードから需要を見つけるためには、これらの言語設定に注意してください。当サイトの調査により、以下で一例をリストアップして紹介をします。

    シンガポールの特徴

    シンガポールは、ある一定の所得があり「より充実した生活を送れる」商品に需要があります。

    例えば女性のメイクアップ商品、健康維持サプリメントなどがあります。日本の美容関係の商品には、需要があります。それが以下の動画でもご覧いただけます。これは、日本の化粧品のレビューを行うYOUTUBEの動画です。この動画は、2016年10月4日時点で120万回以上の再生となり、動画を気に入った人は14000人以上にのぼります。

    動画の中で紹介されいてるコスメ商品は、以下の10個です。女性の方であれば、きっと何かしらの発見があるはずです。

    1.TOOTH MAKEUP
    2.Mood matcher Twist Stick(Luxe)リップカラー
    3.Eyebag Microfiber(涙袋を作る商品)
    4.Eyebag Highlighter(涙袋)
    5.Eyeliner Eraser(アイライナー消しゴム)
    6.Microfiber(二重)
    7.Lip Mask
    8.Kabuki Mask
    9.Color Brow Mscara(眉毛をカラーリングする物)
    10.Nail Stickers(爪にかぶせるもの)

    美容・健康品関連商品

    美容関連商品は、他の東南アジア諸国と同じように「女性の美白化」につながる物への人気が高いようです。この中には「馬油」や「大島椿」などのディープな商品が含まれています。大手化粧品では満たされないような「何か」を求めているのではないかと予測します。

    TSUBAKIセラミドマスクふわふわ合わせ洗顔潤マスクマスカラ
    CURE極潤ディープクレンジングオイル深層美白
    黒糖精白肌パックキレイキレイオーラ2(歯磨き粉)冷感クリーㇺ
    フェミニーナサロンパス龍角散サンテFX(目薬)
    マカ99霊芝歯槽膿漏(生薬)馬油
    眼の源ヒアルロン酸コラーゲン黒あぶらとり紙(京都)牛乳石鹸
    豆乳イソフラボン青汁大島椿極サラ制汗スプレー

    ベビー用品

    シンガポールは、他の東南アジアの国々と比べて「ベビー関連品」について調べている人が多いです。その中でも特に「離乳食」に人気があります。

    ベビー用品離乳食虫くるりんハキラ
    おしりナップ明治 ほほえみ はなかめるゾウ

    食品関係

    この分野は、他の東南アジアご同じく、日本のスナック菓子全般に興味があることがわかります。しかし、シンガポールの場合は、より知名度が低い商品が存在していることがわかります。

    例えば「伊予柑そうめん」なる商品があります。そうめんの中に伊予柑を練りこんでいて、オレンジが鮮やかな商品です。このような日本人でも知名度が低いそうめんが、シンガポールにおいて検索されていることがわかります。この他、「十五穀米」などの健康的な食品にも興味が大きいようです。

    ジャガビージャガボックルえびピーナいかピーナ
    白い恋人みりんゆず酒わたぼうし
    伊予そうめんキットカット十五穀米冷凍ラーメンセット
    薩摩おごじょハーベストケーキやさんめんたいマヨネーズ
    東京バナナ響(酒)プリッツチョウヤ梅酒

    雑貨

    一般雑貨においては、特に特記すべき商品はありません。以下のような物に人気があるようです。

    炊飯器扇子ウォッシュレット包丁
    庭関連の商品

    まとめ

    シンガポールは、東南アジアにおいて最も発展している近代国家の国です。日本とは、2007年から「EPA(経済連携協定)」を結んでいて、両国の間には活発な経済交流が行われています。特に最近は、シンガポールの方に限らず訪日客が大幅に増加しています。このような訪日客が日本で販売されている商品、サービスなどを目にして帰国すると、強いリピーターになってくれる可能性が大きいです。そのため、これらの人々が手軽に日本商品を楽しむことができる供給網が必要です。

    基幹記事:東南アジアのトビラ

    FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録登録済の記事を確認

    [スポンサードリンク]


    hunadeのお問い合わせページ

    各種計算ツール

    >>その他のツールを使う


    東南アジアと世界
    この記事の執筆者
    HUNADE

    貿易サイト「HUNADE」の代表。通関業者で勤務した経験をもとにして「もっと貿易を身近に。」をミッションに活動中!難しい貿易をできるだけわかりやすく解説し、貿易の一助になることが目標。基本的には、東海地方に住みながら国内各地、海外などでも活動し、できるだけ柔軟な発想を維持できるように努力しています!

    HUNADEをフォローする
    HUNADEをフォローする
    HUNADE EPA/輸出入/国際物流
    国際輸送
    見積依頼
    お問い合わせ先FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録 トップへ戻る
    error: Content is protected !!
    タイトルとURLをコピーしました