航空フォワーダーのランキング どこが大きな会社?

航空フォワーダー ランキング国際輸送
この記事は約3分で読めます。

フォワーダーは、貿易における輸送部分をサポートする会社です。ただし、一口にフォワーダーといっても、海上輸送を得意とするところ、航空輸送を得意とするところ、また、これら2つの中にも、重量物、危険物、食品を得意としている所があります。そのあたりの解説は、フォワーダーの特徴のまとめをご覧下さい。

この記事では、フォワーダーの内、航空分野における代表的な5つの会社をご紹介します。

航空分野のフォワーダー

近鉄エクスプレス

海上と航空をあわせた取り扱い高で業界第二位の超大手企業です。いわゆる商社系のフォワーダー等を差し置いて、日本通運に続く二番目に位置します。近鉄エクスプレスさんの特徴は、航空輸送サービスの種類の豊富さと関連サービスの充実にあります。例:独自に開発している梱包ボックス「skycube」など

  • フォワーダーの大きさは、日本通運に続く業界第二位
  • 貨物破損に悩む人に便利な「ULDインタクトサービス」
  • ヘススケア製品(温度管理が必要な製品)のフォワーディング
  • 梱包ボックスSKYCUBEで輸送費の削減が可能
  • 香港と広州の2ルート利用で安定したサービス
  • 上海、インチョン(韓国)向けの航空輸送サービス
  • バンコク工業地帯への混載サービス
  • インドネシアへ設備機材を輸送したい人
  • アメリカ向け緊急輸送サービス
  • メキシコ向け輸送サービス
  • ヨーロッパ、東欧向けの輸送サービス

郵船ロジスティクス

郵船ロジさんも業界内では非常に有名な会社です。サイト上には、サービスや産業別ソリューションの部分に情報が集約されています。

郵船ロジスティクス

  • 自動車、リテール、ハイテク、航空宇宙、ヘルスケア、食品など
  • 酸素濃度管理による輸送(CAコンテナ
  • 香港・シンガポールからのMulti Country Consolidation Service

三井倉庫エクスプレス

三井倉庫エクスプレスさんは、航空輸送の中でも特に「危険物の輸送」を得意としています。

三井倉庫エクスプレス

  • 危険物の航空輸送が得意
  • ファイバーボードボックスを独占的に取り扱う。
  • コールドチェーン輸送 輸送時の温度解析も高精度。
  • 従来の発砲スチロールに代わる「高断熱梱包材=B-COOL」を提供
  • 海外引越にも対応

商船三井ロジスティクス

商船三井ロジさんは、当初から航空輸送フォワーダーとして歩んできた会社です。モンドセレクションに出品するための輸送も請け負っていることから非常に実績がある会社です。ホームページ内には、IATAが定めている航空貨物の危険リストなども解説されており、使いやすいです。また、カンボジア、バングラなどの縫製国との輸送、アラブ、スリランカ、オマーンなど、今後の発展が著しい地域に力を入れています。

商船三井ロジスティクス

  • 危険物の航空輸送が得意(化粧品なども含む)
  • カンボジア、ミャンマー、バングラデシュからのアパレル輸送が得意
  • アラブ、スリランカ、オマーン、パキスタン、カンボジア、ミャンマー、メキシコ、アフリカ諸国などの流通網の構築に力を入れている。
  • 医薬品・化学品の輸送サービス
  • モンドセレクション(食品品評会)のための輸送サービスを提供
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

国際輸送見積もり


カイコン

[スポンサードリンク]


\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました