さつまいもの輸出状況 検疫、相手国、価格等を紹介 0714.20

この記事は約8分で読めます。

さつま芋フォワーダーが「さつま芋専用の混載(さつま芋ライナー)」を始めようとされています。さつま芋といえば、スーパー等でわずか100円ほどで売られる大衆食品です。

  • 本当にそんな物が輸出されているのか?
  • ビジネスになっているのか?

などの疑問がわいてきます。そこで、今回は、サツマイモ輸出状況をキーワードツールや財務省統計局の情報を使い調べていきます。

さつま芋の輸出ビジネス

個人的なお話で申し訳ございませんが、私はサツマイモが好きです。スーパー等に行くと、呼び込み君の音声でついつい衝動買いをしてしまいます。

 

全く砂糖を使っていないのに、あんなに甘くてうまい!とても不思議です!

と、感じるのは、私だけではなく、東南アジアの方々も同じようです。まずは、その人気具合をYOUTUBEで確認してみましょう!

各国のサツマイモの反応

大人が集まってサツマイモの品評会をしています!笑

日本に住みながらサツマイモを食べているベトナムの方

どこかの博士は、沖縄産さつまいもの健康効果まで語っています!

グーグルトレンドも確認

例えば、グーグルトレンドで「Japanese sweet potato」と検索する人数は、2004年以降、増え続けています。また、このキーワードは、主に次の国々にあることがわかっています。

  • シンガポール
  • マレーシア
  • アメリカ
  • カナダ
  • オーストラリア

もちろん、これは、英語のキーワードのみです。その他の言語での検索数を含めると、実際の需要はもう少し多いでしょう。

さつま芋 輸出の伸び

関連するキーワードは、このような物があります。

  • satsumaimo
  • satsumaimo potatoes
  • potato in japanese
  • sweet potato in japanese
  • japanese purple sweet potato
  • purple sweet potato
  • purple potato

約30分ほどのネット調査でしたが、やはりサツマイモの需要はありそうです! それでは、この需要を財務省統計局のデータでも確認していきます。

統計局のデータから見る、サツマイモの輸出量、輸出先等

財務省統計局は、日本の輸出入の実態を記録する所です。税関への申告データーを基にしているため、信憑性は高いです。つまり、統計局のデータを調べることで、輸出先国、価格等がわかります。

実際に統計局で情報を調べるときは、品目のHSコードが必要です。サツマイモ=かんしょ(甘藷)は、0714.20-000(輸出コード)です。このHSコードを使って調べたデータが次の通りです。

過去、5年間のさつまいもの輸出数量の推移

ご覧の通り、2016年からの5年間、順調に伸びています。

年度累計数量Kg単価
20205694462395
20194440072385
20183770539394
20172852701370
20162289336380

税関別の輸出数量(2020年)

日本のどこの税関から輸出されているのでしょうか? 調べた結果、門司税関と神戸税関管内からの輸出が多いです。門司や神戸には、サツマイモを国際輸送するサービスが存在しそうです。

税関累計数量
東京565431
横浜410932
神戸1339383
大阪571789
名古屋106177
門司1911940
長崎331020
函館1576
沖縄29406

2020年・サツマイモの輸出量、輸出相手国、キロ単価

2020年のさつま芋の輸出先の国とキロ単価は次の通りです。

国名累計数量累計金額Kg単価
台湾20735695577460
香港26776881008260377
タイ1554057654542421
シンガポール888841364435410
マレーシア21305474912351
カナダ15339651513335
アメリカ合衆国702773957

他、2010年から2020年までのデーターを見ると…

  • アラブ
  • 韓国
  • ベトナム
  • マカオ
  • ブルネイ
  • カンボジア
  • イギリス
  • フランス
  • オーストラリア

などにも輸出実績があります。

結論:ネット情報、財務省統計局の情報等を含めて考えると、やはり、海外には、サツマイモの需要がありそうです!

さつまいもの輸出検疫

実際にさつまいもの輸出を検討する場合に最も気になるのは「検疫」です! この検疫には、次の2つの仕組みがあります。

  1. 植物防疫所
  2. 植物検疫証明書

さつま芋を輸出する場合は、日本側と相手国側の植物防疫規定(SPS)が整備されていることが条件です。この規定が相互に確認されていない国には、又は国からは、植物の輸出入ができないです。

また、輸出ができる場合でも、相手国側で輸入申告するときに、日本側の植物検疫証明書が求められる国もあります。植物防疫所、検疫証明書の2つが関係していることを覚えておきましょう。

では、実際にさつま芋の輸出検疫の状況を調べてみます。このときに使うのが次の2つです。

  1. 輸出統計品目表
  2. 検疫所が発行する植物検疫の早見表

統計品目表でさつま芋(0714.20-000)を調べると、輸出他法令は「PL=植物防疫法」が設定されています。さつま芋を輸出するときは、植物防疫法を調べる必要がありそうです。

植物防疫所は、日本に、又は日本からの病害虫の拡散を防ぐ監督官庁です。サツマイモを輸出する場合は、この植物検疫所に申請をし「植物検疫証明書(phytosanitary certificate」を取得します。基本的には、植物検疫所に輸出先の国と輸出品目を伝えることで輸出可否を判断してもらえます。

なお、簡易的に判断したい場合は、植物輸出の早見表のサツマイモ欄を確認します。この早見表の内容(輸出ができる、できないを含む)は、そのときの相手国との検疫条件等で変わってきます。

例えば、少し前までは、韓国にもサツマイモを輸出できていました。しかしながら、2022年現在は、韓国側の輸入が停止されています。

左列の国、上方の品目(サツマイモ)、右側の詳細説明欄の三つを合わせて確認しましょう!

さつまいも 輸出 検疫状況

主な国記号及びリマーク意味
カナダ、スイス、マレーシア、シンガポール、香港植物検疫証明書なしで輸出可能
台湾、インドネシア、アラブ、eu、イギリス、スイス、ロシアQ植物検疫証明書ありで輸出可能
その他PQまたは×相手国の輸入許可が必要、検疫条件が未設定、輸入禁止など

*植物検疫書を提出すれば、輸出ができる国でも、リマークが付されていることがあります。

例えば、台湾向けには、検疫証明書を提出すれば輸出ができます。しかし、さつま芋の産地が南西諸島および小笠原諸島の場合は、輸出不可です。(リマーク14)必ず各記号とリマーク欄を確認します。なお、さらに詳しく調べたい場合は、植物防疫所に確認します。

横浜植物防疫所業務部輸出検疫担当045-211-7155045-211-2171輸出植物の検疫、輸出用木材こん包材に関すること
名古屋植物防疫所輸出検疫担当052-651-0114052-651-0115
神戸植物防疫所業務部輸出検疫担当078-331-2384078-391-1757
門司植物防疫所輸出検疫担当093-280-4319093-321-0481
那覇植物防疫事務所輸出及び国内検疫担当098-868-1679098-861-5500

引用元:植物防疫所

サツマイモ輸出の課題

これまで説明した通り、サツマイモの輸出は、魅力的な部分は大きいでしょう。ただし、良い部分もあれば悪い部分もあるのが常です。ここでは、その課題を確認していきます。

  1. 現地栽培が始まっている。
  2. 適切な国際輸送サービスが少ない。

1.現地栽培が始まっている。

日本のさつま芋の種芋を使い、現地での栽培が始まっています。現在の所は、まだ「日本生産」のサツマイモが優位です。しかし、この先、栽培技術の向上等に伴い「現地生産」のサツマイモと競合することもありえるでしょう。

もしかすると、EPAの仕組みを使い、現地栽培のさつま芋が日本向けに輸出されてくる可能性すらあります。事実、輸入の実行関税率表0714.20-200を調べると、EPA国は、関税が無税または、1%〜2%ほどの低率です。=海外産のさつま芋が日本に入る土壌は整っています。

2.適切な国際輸送サービスが少ない。

2つ目は、サツマイモを輸送するための適切な輸送サービスが少ないことです。さつま芋を輸送するときは、中温帯(10℃~15℃帯)が理想とされています。しかしながら、2022年現在、この中温度帯よりも低いサービス又は高いサービスは、あっても「中温帯」が少ないのが現状です。

そのため、いざ、さつま芋の輸出を検討しても、輸送サービスが少ない。又は、物量等が足りないなどの理由から、頓挫することが多いのです。まさにこの課題を解決しようとしているのが、さつま芋フォワーダーです!

現在……

  • さつま芋の輸出をしている。又はこれからしたいと考えている輸出者様
  • 国際輸送の部分で困っている(適切なフォワーダーが見つからないなど)

などの方々。もしかすると、その課題を解決できる可能性があります。ぜひ、ご連絡をお願いします!輸出先の開拓から、輸出規制、輸送方法等、さつま芋輸出に必要な様々な相談に応じられます。

  • 現在、芋類を輸出している。でも、輸送方法に困っている。見直したい方
  • サツマイモの輸出に興味がある輸出者様
  • さつま芋のサプライヤー様
  • 全国の自治体様

このような方々からのご連絡をお待ちしています!

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
\ 通関代行、国際輸送の見積もり依頼受付中 /
お問い合わせ・見積依頼はこちら!
タイトルとURLをコピーしました