車いすの関税率は? 輸入先の国と輸入価格をご紹介!

車いす 関税率と関税割当
この記事は約3分で読めます。

身体障がい者や高齢者の方が使う車椅子には、何パーセントの関税率が設定されているのでしょうか? この記事では、車いすの関税率と輸入先の国、輸入価格をご紹介していきます。

車いす

車いすの関税率

海外から車いすを輸入される方も多いかと思います。輸入するときに気になるのが関税率です。車いすには、何パーセントの関税率が設定されているのでしょうか? 実は、車いすの関税率は無税です。です。関税は、無税で輸入できるため、ご安心ください。

では、参考程度に、車いすが所属するHSコードと、その根拠法をお伝えしておきます。

車いすが所属するHSコードは、次の2つです。8713.10 と 8713.90です。末尾の10と90の違いは、10が手動の車いす。90が電動の車椅子です。また、関税が無税になる根拠は、関税低定率法14条16項に書かれている次の部分にあります。

十六 身体障害者用に特に製作された器具その他これに類する物品で政令で定めるものは、関税を免除する。

条文をご覧になるとわかる通り、身体障がい者用に製作された器具となっているため、車いすだけではなく、その他の機器などの関税も免税です。

主な輸入先の国と価格

財務省のデータから、日本に輸入されている車いすがどこから来ているのか? また、輸入するときのキロ辺りの単価を調べてみました。

上から順に上位5つをピックアップしています。単価は、キロ単価になっているため、これに車いすの重さをかければ、大体の相場観がわかります。もちろん、単純平均価格であるため、これよりも圧倒的に安い価格で輸入されている可能性は十分にあります。

手動式の車いすの輸入状況

手動式の車イスは、中国と台湾が圧倒的に多いです。その他、スウェーデン、アメリカ、デンマークと福祉大国が並びます。

国名 1キロ単価
中華人民共和国 ¥1,542
台湾 ¥2,094
スウェーデン ¥4,330
アメリカ合衆国 ¥6,952
デンマーク ¥6,154

電動式の車いすの輸入状況

こちらは、車いすに電動機能(駆動する何か)がついているものです。こちらも台湾と中国が圧倒的に多いです。

国名 1キロ単価
台湾 ¥4,099
中華人民共和国 ¥1,759
スウェーデン ¥3,804
アメリカ合衆国 ¥5,989
イタリア ¥5,838

アリエクスプレスのサイトをのぞいてみると….

例えば、参考程度にアリエクスプレス(中国輸入サイト)を覗いてみると、すぐに見つかります。「wheelchair」などと検索してみてください。激安の中国サイトとはいえ、商品が大きいこともあり、日本で購入するのと、あまり違いはないです。また、車いすという特殊性から、やはり安全性第一だと思いますので、しっかりとした業者で買われることをお勧めします。

安物買いの銭失い」にはならないように気を付けましょう!

車いす 関税

まとめ

  • 車いすの関税率は無税です。
  • 根拠法法は、関税定率法14条16項です。
  • 車いすの他にも、身体障がい者用のあらゆる製品が免税扱いです。
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

【HUNADE公式パートナー】

転送サービス

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました