海外通販をするときのポイント 注意点は?

個人輸入(海外通販)
この記事は約18分で読めます。

海外のネットショップを使えば、誰でも簡単に海外通販を楽しめます。日本未発売商品など、海外通販ならではのアイテムを揃えるのは楽しいです。しかし、実際に海外のネットショップを利用すると、楽しさの反面、様々なトラブルに巻き込まれる可能性があります。例えば…

「このネットショップは安全?」

「英語ができないけどどうしよう?」

「関税や消費税はどれくらい?」

などです。過去、私も同じような不安を抱えていたため、お気持ちはとてもよくわかります。ただ、ほんの少しだけ勇気を出してみると「輸入って意外に簡単!」と感じられるかと思います。そこで、この記事では、海外通販をできるだけ安全、安心して利用するためのポイントをご紹介していきます。

海外通販

アメリカ通販サイト(ファッション中心)75選

  1. 海外通販で商品を購入してみよう!
    1. 輸入を楽しむための4つの注意ポイント
      1. 1.販売者に関する情報は明示されている?
      2. 2.日本語でやり取りができるBUYMA(バイマ)も便利!
      3. 3.最初は、アマゾンでの購入が安心!
      4. 初海外通販でお勧めのサイト
      5. 3.中華系サイトはエスクロー必須
    2. 海外ショップを利用する10のポイント
      1. 1.送料、関税や消費税の支払いがある。
      2. 2.日本を配送エリア外とするショップ
      3. 3.総販売店方式 日本国内の居住者に販売しないショップがある
      4. 4.商品が届くまでの期間は長い。
      5. 5.トラッキングナンバー(問い合わせ番号)で手続き状況を把握!
      6. 6.商売として輸入をするのか?しないのか?
      7. 7.在庫切れになっていることもある。
      8. 8.海外ショップの参考例
      9. 9.課税価格20万円を超える商品を自分で輸入するには?
      10. 10.言葉の問題で、どうしても海外通販ができないとき
    3. 海外通販のお困りごと8のポイント
      1. 1.海外ショップへの住所の書き方がわからない。
      2. 2.商品ダメージがある場合の関税の取戻し方法
      3. 3.海外通販における支払い方法は?
      4. 4.どんな商品を海外通販している?
      5. 5.海外通販で注目のブランドとは?
      6. 6.この言葉はどういう意味?
      7. 7.海外通販の英語フレーズ集
      8. 8.品目別の輸入特集
    4. その他、関連的なコンテンツ
    5. まとめ
    6. アメリカ通販のサポートをするお勧めのショップ

海外通販で商品を購入してみよう!

輸入を楽しむための4つの注意ポイント

海外ショップを利用する上で、どのような点に気を付ければ良いのでしょか? 外国のお店から商品を購入するときは、何かトラブルになれば「言葉の壁」「物理的な距離」の問題が発生するため、できるだけトラブルを避けたいです。そのためにも、まずは以下、4つのポイントを意識してみましょう!

  1. 販売者の情報は書かれている?
  2. 英語嫌いは、日本語でのやり取りができる所を選ぼう!
  3. 最初はアマゾンでの購入が安心!
  4. 中華系サイトは、エクスクロー必須!

1.販売者に関する情報は明示されている?

詐欺被害に遭わないためにも、できるだけ安全なショップを選びます。海外ネットショップを選ぶポイントは、販売者の情報にあります。日本では、ネットショップなどを運営するときに「特定商取引法」により、販売者の情報を掲載する義務があります。海外のネットショップも同様の観点で確認します。

販売者情報を掲載できない=何かしらの問題があるショップ と考えると良いです!

■チェックするべきポイント

1.販売者の住所、電話番号はある?(法人格が理想)
2.独自ドメインで運営されている?(自社ドメインの場合)
3.運営者のメールアドレスなどはフリーではない?
4.アリエクスプレスなどモール型の店舗は、口コミや販売年数をチェック
5.知恵袋などで対象店舗を検索する。悪い口コミは出ていませんか?
6.支払い方法が銀行振り込みのみになっていないか?
7.不自然な日本語が記載されていないか?

海外通販で詐欺被害に合わないためのポイントと無料相談先

2.日本語でやり取りができるBUYMA(バイマ)も便利!

英語が苦手であれば、日本語を使って世界中の商品を購入できる「バイマ」をお勧めします。バイマは、世界中にいる出品者(日本人)からさまざまな商品を購入できます。日本人から商品を購入できるため、言語の不安を感じないサービスです。バイマには、返品や返金に関するサポートもあります。

3.最初は、アマゾンでの購入が安心!

海外ショップを利用するときは、できるだけ様々なショップから比較検討します。もし、初めて海外通販を楽しむときは、日本ですでに知名度がある海外アマゾンなどや、有名ブランド(シャネルなど)の海外ショップから挑戦してみます。

2016年現在「アマゾン」は、日本を含めて15か国にあります。(アメリカ=アマゾンUSA)世界中にあるアマゾンから商品を購入するだけでも便利です。すでに日本のアマゾンを使っている方は、操作方法をゼロから覚える必要がない点も良いですね。海外アマゾン以外であれば、日本に進出している海外ブランドのショップも良いです。バッグや香水、ベルトなど、さまざまなブランドがあります。ただし、輸入契約の関係上、日本には発送できない場合も多いので注意が必要です。

初海外通販でお勧めのサイト

  • 日本でも知名度があるオンラインショップ
  • バイマ
  • 海外ブランドが運営するネットショップ
  • 海外のデパートが運営するネットショップ

関連リンク:
並行輸入と輸入の違い
アメリカ版アマゾンの登録から買い方までの説明
海外通販 日本への発送はできないと言われた時の対処方法

3.中華系サイトはエスクロー必須

中国系のサイト(アリババ、アリエクスプレス)などは、中国輸入ビジネスをしている方、安い商品を欲しい方に人気のサイトです。中国系サイトを使うときは、支払い方法に「エスクロー」が導入されていることが絶対的な条件です。エスクローとは、売り手と買い手との間に、業者が入り、商品とお金が問題なくやりとりできる仕組みです。

もし、「海外通販は、商品が届かない可能性があるから危険!」と考えている方は、このエスクローの仕組みを学んでみましょう!

関連リンク:誰でも簡単!アリエクスプレス(中国輸入)での買い方

海外ショップを利用する10のポイント

次は、海外のネットショップを利用する上で「心得ておきたいポイント」をご紹介します。

  1. 商品代金の他、関税や消費税の支払いがある。
  2. 日本には配送しないショップがある。
  3. 総代理店制度から日本の居住者には配送しない所がある。
  4. 商品が届くまでの期間は長い。
  5. トラッキングナンバーを使い、配送状況を把握する。
  6. 商売輸入と個人使用目的輸入を区別する。
  7. 在庫切れの可能性もある。
  8. 海外通販サイトの参考例と見つけ方
  9. 個人通販の全手順
  10. 輸入代行

1.送料、関税や消費税の支払いがある。

海外通販を楽しむ場合、商品代金の他、送料、関税、消費税の支払いがあります。送料は、商品代金の決済と同時に支払い、関税と消費税は、日本側で配送されるときに支払います。詳細記事:海外通販の費用全般(送料など)

関税や消費税は、輸入する側のかかる税金です。仮にあなたが日本在住で海外の商品を購入するときは、日本の税関に関税を納めます。よく輸出国側で関税が発生するとの情報を目にしますが、それは非常に限定的なお話です。(価値がある鉱物資源などを規制するためなどの目的)関税や消費税は、日本側(輸入国側)でかかるものだとお考え下さい。

では、関税は、いくらから発生するのでしょうか? 知恵袋などを見ると「関税はかからない。今回はかかったなど」、様々な意見が投稿されていることがわかります。中には、海外にある「○○ショップで購入すれば関税はかからない」など、まるで間違った情報を目にすることもあります。

海外通販に関する関税の決まりは、次の通りです。

輸入する合計の価格が日本円換算で一万円以下の場合は、原則、関税と消費税は免税です。”原則”ということからもわかる通り、一部の品目には、例外があります。また、この「価格」と「合計」には、次のような考え方があります。関連記事:少額貨物の無条件免税 一万円以下免税ルールに当てはまるケース

  • 価格とは…..海外ショップの価格に0.6倍をしたもの(送料、保険料などは除く)
  • 合計とは….1つのオーダーの合計価格

しかし、これは「個人使用目的」で輸入する場合に特別に認められていることです。輸入した物を販売するなど、規模の大小に関わらず、販売目的で輸入する物には「海外ショップ価格の100%+送料+保険代金」の合計に対して、関税や消費税が計算されるためご注意ください。商売目的と個人使用目的は、扱いが違います。

例えば、個人使用目的で商品A(5000円)、商品B(6000円)、商品C(5000円)を購入するときは……

5000円×0.6+6000円×0.6+5000円×0.6=9600円です。一つのオーダーの合計価格が一万円以下であるため、この場合は、関税と消費税のどちらも免税です。もちろん、商売目的の輸入であっても、海外ショップ価格の100%+送料+保険代金の合計が同じく一万円以下であれば、免税です。

EPA(自由貿易)を結んでいる国の商品であれば、関税が免税になる物も多いです。海外通販の関税は、様々な仕組みがあるため、詳しくは以下の関連記事をご覧ください。ちなみに、関税が免税になったとしても、消費税は課税されるため、ご注意下さい。どちらも免税になるのは、合計価格が一万円以下のときのみです。海外通販の消費税とは?

関税の支払い方法、支払うタイミングはいつ?
革靴の関税削減方法 マレーシアとメキシコ協定がおススメ
【日欧EPA】EU産品の関税を削減する方法
日欧EPAとTPP11を個人通販で活用するときのポイント
海外通販における関税・消費税の計算ツールを提供!

2.日本を配送エリア外とするショップ

海外にあるネットショップは、商品を届ける先のエリアが決まめられているときがあります。

例えば、アメリカにあるネットショップです。この店の配送エリアは「アメリカ国内か、欧州のみ」と指定しているとします。この場合、購入者がショップに問い合わせをして「日本への配送ができないか」と聞く必要があります。もちろん、それに応じるのは各ショップ次第です。もし、「It’s too much paperwork.(ちょっと面倒くさいな)」などと返事がきたときは、転送サービスが便利です。

転送サービスとは、あなたの代わりに輸出国側で荷物を受け取り、日本に荷物を転送することです。

例えば、アメリカ国内にあるネットショップで商品を購入する。でも、このお店は、アメリカから日本への発送には対応していません。そこで、アメリカのネットショップの送付先住所の欄に転送サービスの会社の住所を記入します。その後、アメリカのネットショップ→転送屋さん→日本へと商品と荷物が届きます。

■転送業者例(*各業者の利用は各自の責任でお願いします。

アメリカ→ US-BUYER
イギリス→ Forward2me、エイクル
ドイツ→ WE LOVE GERMANY、Tiptrans

3.総販売店方式 日本国内の居住者に販売しないショップがある

海外ショップには、日本国内の販売を一社に任せる「総販売店」を設定していることがあります。総代理店方式を採用している場合、日本国内から問い合わせや注文をしても、日本国内の代理店に問い合わせをしてほしいと伝えられます。このような場合も2番でご紹介をした転送サービスを利用します。

日本へは発送できないといわれたときの対処方法

4.商品が届くまでの期間は長い。

日本国内の配送はとても早いです。最近では、当日配送サービスも登場するほど、ネットショップで商品を注文してから届くまでの時間が短くなっています。しかし、これを海外のショップに当てはめて考えてはいけません。海外から商品が届くまでの期間は、配送手段(航空や船など)によっても大きく異なります。平均的にいえば、3~4週間は覚悟しておいてください。

これを知らないと、一週間や二週間が過ぎると不安になり、そわそわしてしまいます。三週間を過ぎるころには「だまされたのか?」と大きな勘違いを始める人までいます。しかし、実際は「忘れた頃に商品が届く」と表現できるほど、多くの時間がかかると考えてください。

5.トラッキングナンバー(問い合わせ番号)で手続き状況を把握!

海外からの遅い配送で不安を感じる人は多いです。しかし、荷物の状況をインターネットで確認すれば、そのような不安はなくなる場合がほとんどです。日本の宅配便などには「問い合わせ番号=(トラッキングナンバー)」があります。この番号は、宅急便の伝票に記載されている13桁数字のことです。

この番号を運送業者のサイトにある「荷物の追跡をする箇所」に入力すれば、荷物が「どこで、どんな状況なのか」をパソコンから確認できる仕組みになっています。実は、海外からの荷物にもこのような追跡サービスがあります。トラッキングナンバーは、海外ショップで商品を購入したあとに届くメールの中に書かれています。

例:「アメリカの○○で通関中です。」「○○空港通関中」など

6.商売として輸入をするのか?しないのか?

海外から輸入する場合「個人的に使用する物なのか?」それとも「商売用に輸入する物なのか?」がとても重要なポイントです。商品の関税と適用される法律が異なるためです。仮に販売目的であるのに、個人目的として輸入すると「脱税行為」にあたるのでご注意ください。

小口輸入と個人輸入の違いとは?

7.在庫切れになっていることもある。

「海外のネットショップに商品がある。でも、購入できない。」このような在庫切れ状態もよくあります。在庫切れになっている物は、次の表示になっています。この場合は「海外通販のお問い合わせ英文例」を参考にして、ショップに問い合わせをしてみます。

  • out of stock
  • not available
  • n/a

8.海外ショップの参考例

初めての海外通販は、必ずアマゾンなど、有名なショップで購入をします。少し慣れてきたら、海外のデパートが運営するオンラインショップ、海外ブランドが運営するオンラインショップなどを使うようにします。代表的な海外通販サイトをいくつかご紹介します。

海外アマゾンの登録方法から買い方までの説明
中国商品はアリエクスプレスが便利
デジモノ好きは必見!トムトップ

その他、お勧めの海外ショップは「海外ショップ43選」でご紹介しています。実は、日本国内でも関税や消費税無税でブランド商品を購入できるお店があります。沖縄地域の発展を促すための施設「Tギャラリア沖縄」です。もし、ご自身でも海外通販サイトを開拓したいときは「グーグルショッピング」が便利です。(アメリカ、イタリア、オーストラリアなど様々な外国ショップを一覧で検索できます。)

ブランド名主な品目
6pmアウトレット商品
Backcountry.comアウトドア関連品
 SSENSEラグジュアリーファッション
 END.アパレル全般
YOOXレディースファッションサイト
Next Official Site子供服専門店
Zappos.com靴、ブーツ、服など
GOATスニーカー
ZAFULトレンドファッション
The Official NBA StoreNBA(バスケット)関連品
GearBest小型家電専門店
Newegg.comコンピューターパーツ全般
bikeINN自転車専門店
Chain Reaction Cycles
Bike24

9.課税価格20万円を超える商品を自分で輸入するには?

海外通販の内、課税価格が20万円を超える物を輸入するときは、日本側の通関が少しだけ本格的になります。特に海外の大型家具類、筋トレマシーンなどを購入するときは注意しましょう。課税価格が20万円を超えると、一般税率が適用。さらに、申告納税方式で自ら税関に申告をする必要があります。(通常は、何もしなくてもご自宅まで荷物が届く。しかし、20万円を超えていると、通関手配が必要)

一般的なケースの場合、通関手配が必要な書面が配送業者(郵便など)から届きます。そのとき、日本側の通関をそのまま郵便に任せるのか? それとも自ら申告をして貨物を引き取るのか?のどちらかを選びます。もし、ご自身で通関をするときは「個人通関(自社通関)の仕方 未経験者がゼロから挑戦!」の記事をご覧ください。少し大変ですが、自ら輸入申告~通関許可、引き取りまでができます。

10.言葉の問題で、どうしても海外通販ができないとき

英語が苦手などの理由から、どうしても海外通販に挑戦できないときは「輸入代行」と呼ばれる仕組みがあります。輸入代行を使えば、あなたの欲しい商品を伝えるだけで、注文から決済、配送手配までのすべてをしてくれます。

■輸入代行業者例(*各業者の利用は各自の責任でお願いします。

アメリカ →US BUYER.com
イギリス →エイクル、WE LOVE U.K.
ドイツ →Marktplatz Freude
韓国 →ワンモア、イイコレ!
中国 →タオバオ上海LINER、チャイナ・トレーディング

以上が海外通販で覚えておくべき10のポイントです。

海外通販のお困りごと8のポイント

次に海外通販をする上で困ることが多いポイントをご紹介していきます。

  1. 海外ショップへの住所の書き方がわからない。
  2. 商品ダメージがある場合の関税の取戻し方法は?
  3. 海外通販における支払い方法は?
  4. どんな商品を海外通販している?
  5. 海外通販で注目のブランドとは?
  6. 海外通販・この言葉はどういう意味?
  7. 海外通販の英語フレーズ集
  8. 品目別輸入特集

1.海外ショップへの住所の書き方がわからない。

海外ショップで購入するときは、お届け先の欄にご自身の住所を入力します。海外における住所は、日本とは逆の「番地」からスタートします。(小さな単位>>大きな単位)また、日本の住所にはない項目(ストリートなど)が出てくるため、色々と混乱しやすいです。そのあたりの住所の問題は「海外通販における住所の書き方」をご覧ください。この記事の中で日本の住所から海外の住所に楽々変換してくれるツールなどをご紹介しています。

2.商品ダメージがある場合の関税の取戻し方法

自宅に届いた商品に傷があり、商品的な価値がない場合は、どのようにすればいいのでしょうか? その場合は、関税定率法10条の「変質、損傷等の場合の減税又は戻し税等」により、納めた関税を取り戻せます。しかし、実際に手続きをするときは、商品自体が本当に輸入された物なのか? さらに、商品価値がないことを立証する必要があります。具体的な立証手続きは、配送業者に連絡します。(*梱包材をそのままにするのがポイント)

また、これと似ていることで「関税の額に納得ができない!」ときがあります。その場合は、税関に対して「「再調査の請求」個人輸入 関税に不服があるときの手続」ができます。(少し前までは「異議申し立て」と言っていた。)

根拠法令:関税法第89条~第93条、行政不服審査法第18条、第54条、行政事件訴訟法第14条

国際郵便の荷物が破損していた場合の対応方法

3.海外通販における支払い方法は?

海外通販における支払い方法は、ペイパルやクレジットカード、またはエスクローが中心です。中には「私はリスクを考えて、銀行振り込みしかイヤだ!」という方がいますが、その考え方はまるで間違っているため注意しましょう。クレジットカード、ペイパル、エスクローなどは、お金を払った先の相手が詐欺師だった場合の救済措置があります。銀行振り込みは一切ないです。

海外通販の支払い方法 ペイパル? クレジット? 安全なの?
「海外通販」クレジットカードの使い方 安全に決済するには?
エスクローとは?安全な貿易取引の実現に不可欠

4.どんな商品を海外通販している?

皆さんは、どんな商品を海外通販で購入しているのでしょうか? 代表的な物は、次の通りです。

海外通販されている商品
シューズ(adidas、mavic)ベビーカーギターモトクロス
ルアーベッドリネン玩具模型
リュックプロテイン革靴メガネ
モンスターエナジー子供服(フランス含む)カメラミリタリーアイテム
ミニカープラダの財布ガジェットホイール
ミキサーガーミン 魚探、ベクター3、サイコン、520j、1030ベビー用品
ビーズパソコン(パーツ含む)、スマホカードゲームコスメ(香水、美容液含む)
ピアスバイク(マフラー、ヘルメット、タイヤ、ウェア)おもちゃ工具
ガウン熱帯魚腕時計結婚式用のドレス
ワンピースネイルインテリア毛糸
ワインドレスシューズwahooテント(ノルディスク、ノースフェイス、MSR)
ルナサンダルスキーmtg boxキャンプ道具
ランニング(シューズ、ウェア)自転車goproボート用品
ラグビー用品サプリボートボードゲーム
電子タバコ釣り具卓球

5.海外通販で注目のブランドとは?

海外通販で注目されているブランドは、次の通りです。

海外通販で注目のブランド
7meshDisneyHufMiuMiu
BalenciagaDUNHILLinov-8MM6
BerlutiDuveticaL.L.Beanmnml
BONDSGarnet HillL.O.L. サプライズ!MONCLER
CelineGILTLE CREUSETMoncler
Christian LouboutinGIVENCHYLevi’sNails Inc
DIADORAGORE-TEXLouis VuittonNew Balance
DickiesGregoryMAKE UP FOR EVERNudie Jeans
DIESELGUCCIMAKEUP REVOLUTIONPatagonia
DIOR HOMMEGuessMAVICPeak Design
PradaSSENSEVANSWoolrich
ReebokTHE NORTH FACEVOLCOMZARA

6.この言葉はどういう意味?

海外通販をしていると、画面上にわからない言葉がたくさんでてきます。質問が多い「わからない言葉」は、次の通りです。

  • QTY(quantity)=数量
  • pending=保留(在庫不足や特別な許可、数量制限がある物=ビタミン剤など)
  • address description=自宅やオフィス(職場)などの種別
  • dispatched=一つのオーダーを分けること
  • company=会社(送付先が会社の場合は記入)
  • estimated tax=日本側でかかる関税や消費税などをショップが事前に=請求すること(海外アマゾンなど)
  • contact number=phone number(電話番号のこと)
  • zip code又はzip=郵便番号

7.海外通販の英語フレーズ集

「商品の到着が遅い」「○○の在庫を問い合わせたい」

「このサイズの色違いはない?」「クレームを入れたい」

海外通販は、英語でのコミュニケーションが必須です。でも、特に難しいこともないので心配は不要です。中学生レベルの英語だけで十分にやり取りができます。また、最近では、グーグル翻訳と呼ばれるサービスを使うだけで、日本語から英語、英語から日本語。または日本語から中国語など、様々な言葉を簡単に翻訳ができます。よく使うフレーズは「海外通販(個人輸入)で使える英語の例文集」でご紹介しています。

■関連的な質問→ 代引き、着払いのことを英語で言うの?→ COD(cash on delivery)

8.品目別の輸入特集

海外通販の購入事例を品目ごとにご紹介しています。各品目ごと、どのようなポイントを注意するべきかをまとめています。合わせてご覧ください。

薬の個人輸入
家具を輸入する方法
美容機器を輸入するポイント
お米の個人輸入
自転車の個人輸入

その他、関連的なコンテンツ

海外通販をする上で役立つ知識をまとめています。

海外から個人輸入するときの注意点
【海外通販】世界の時刻と為替レートを調べられるサイト
海外通販のサイズ表 服や靴は、何サイズを購入すればいい?
海外通販では、VAT(付加価値税)を請求されるの!?
「消費税増税」個人輸入が節税につながる理由
海外旅行のお土産を税関に申告 ワシントン条約の特例とは?
「海外旅行」入国者/携帯品の簡易税率の仕組み 免税と課税
海外価格30万円を超える商品の輸入 通関業者の申告ミスのお話
アメリカの代表的な運送会社まとめ

まとめ

インターネットの発達により誰でも簡単に海外の商品を輸入できるようになりました。しかし、海外から商品を輸入するさいは、ショップ選びなど気をつけるべきいくつかのポイントがあります。それらのポイントを押さえながら「安全第一」で輸入を楽しむことが大切です。

また、海外ネットショップで購入した商品には、関税や消費税がかかることもポイントです。いくら海外で安い商品だからといっても、日本へ到着した時に「高額な関税」をし這わなければならない場合もあります。海外から商品を購入する場合は、商品の価格、国際送料、そして関税などを含めて考えることがポイントです。

アメリカ通販のサポートをするお勧めのショップ

US-BUYER

US-BUYERの公式サイト

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

【HUNADE公式パートナー】

転送サービス

[スポンサードリンク]


コメント

\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました