輸入ビジネス

輸入ビジネス

【予備申告】貨物を素早く引き取るためのコツ

アマゾンジャパンが配送時間の短縮にこだわることでもわかる通り、現代は、非常にスピードが求められます。もちろん、これは貿易ビジネスでも言えることです。輸入商品の卸先に「できるだけ早く欲しい」と要求されることも多いです。本日は、このような迅速性...
他法令 食品/薬機/植物

韓国食品の危険リスト 食品検疫の情報から輸入実態を紹介!

この記事では、食品検疫所が発表する情報から、韓国食品の危険リストをご紹介しています。 韓国からは、どのような輸入品が来ているのでしょうか? ネット上では「韓国産の食品は、大腸菌に汚染されていて危険だ!」との書き込みを目にします。実際の...
輸入ビジネス

【輸入】評価申告と加算要素の考え方を徹底的に解説!

輸入ビジネスで気を付けたいのが税関の事後調査です。事後調査とは、輸入許可日から3年後、または、5年後などに行われる税関の立ち入り調査です。税務署の調査のように、事業所に訪れて、輸入関係資料を確認して、輸入関税の取り忘れがないのかを調べます。...
輸入ビジネス

【税関事務管理人】海外からアマゾン販売(FBA)ができる

「日本に住所がない(=海外に住んでいる)でも、日本に輸入したい!」そんなことはございませんか? 特に、海外にいながらアマゾン販売をしている方は、日本へ商品を輸入して、FBAへ納品したい方も多いかと思います。そこで、この記事では、自身は海外に...
輸入ビジネス

【積戻し・滅却処分/破棄】輸入できないリスク を想定

日本に商品の輸入を検討するときは、その商品を本当に輸入できるのか?を調べる必要があります。日本には、輸入を禁止したり、制限したりする物があるからです。そこで、この記事では、万が一、輸入禁止の物を輸入しようとする場合に行われる「積み戻し」と「...
輸入ビジネス

「再調査の請求」個人輸入 関税の不服申し立ての手続

個人輸入(海外通販)をしたときに、本来、納めるべき関税よりも多く支払っていることがあります。この場合、その処分があった日の翌日から3か月以内に「再調査の請求(不服申し立て)」ができます。この請求により、輸入時に徴収されすぎた関税と、それを基...
輸入ビジネス

【土日×海外】輸入の買い付けをするための全手順

貿易ビジネスをしているときは、常に海外の最新情報を入手することが大切です。もちろん、インターネットが発達した世の中であるが故、パソコンの画面越しに情報を取得することは可能です。ただし、実際に現地に足を運ぶことに比べれば、得られる情報は、わず...
輸入ビジネス

タコは1kgいくらで輸入されている?どこからきているの?

タコの価格が上がり、タコ焼き屋さんが困っているとの話を聞いたことがあります。築地の市場では、一キロあたり1800円ほど取引されているとのことですから、タコ焼きさんや一般消費者には、それよりも高い価格になっていることが予想できます。 で...
輸入ビジネス

大型物!個人輸入するときの国内配送を想定していますか?

大型の家具などを輸入するときは、輸入許可後の国内配送に工夫が必要です。ここでいう国内配送とは、次の2つです。 港や空港から自宅への配送 自宅内の玄関先から宅内までの配送 2つめの自宅内配送は、ご自身で荷物を運べないとき...
輸入ビジネス

通関依頼書のフォーマットをダウンロード!書く内容は?

通関業者に輸入通関の依頼をするときは、最初に委任状を提出します。委任状は「私の貨物に関する申告を委任します」と、宣誓するための書面です。委任状は、各通関業者によって、それぞれ微妙にフォーマットが違うため、依頼する業者から請求するようにします...
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました