#関税計算ツール#インコタームズ#貿易書類#アリババ等#品目別の輸入方法
#特定原産地証明書#リーファー#ドレー#危険品輸送#食品届#貿易費用#貿易資格>>その他

【パズル貿易】必要な貿易業務を外注化できる!輸出代行等

パズル貿易・代行や助言サービス

貿易業をする上で必要なスキルや知見を外部から補いませんか? HUNADEが提供するパズル貿易は、貿易業務の一部または全部を代行(助言)します。

すでに貿易業をおこなう企業様におススメです!

パズル貿易は、必要な貿易業務を組み立てられる。一人法人様、中小零細企業様にぴったりな貿易業務の外注化サービスです。

*貿易の創業支援を希望される方は、ゼロイチ貿易コンサル募集ページ

 

 

 

貿易代行・3つのメリット

  1. 足りないスキルや知見を得られる。=リスクを下げられる。
  2. 組織を必要最小化できる
  3. 対外的に貴社として活動可能

1.足りないスキルや知見を補える。

貿易は、非常に幅広いスキルや経験が必要です。経験が不足したまま、何となく開始すると、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

パズル貿易の担当者は、現在も貿易業の第一線で活躍しています。そんな貿易の専門家があなたの手となり、足となり、貿易活動を支えます。これは、貿易取引のリスクを小さくすることにもつながります。

2.組織を必要最小化できる

貿易は、最初から大きな資金が不要です。これは、一人法人や個人事業主様が新しく事業を立ち上げる上で重要です。不必要な資金投下は、事業の継続性を一気に危うくします。その点、貿易事業は優秀です。

例えば、起業当初から貿易経験がある人材を雇うことによるリスクです。企業が支払う費用の内、最も重いのが人件費です。人を雇えば、当然、社会保険料もかかります。これを防ぐには、できる限り自社では、人材を抱えないことです。特に小規模かつ、事業が安定していない場合は、なおさらです。

パズル貿易では、貴社と弊社は、準委任業務委託契約の関係のみです。弊社のサービス内容と貴社の求める部分がミスマッチしている場合は、改善を要望できます。当然、最終的に合わないと判断した場合は、契約の解除も可能です。

パズル貿易を活用するこで、貴社は、必要最小の組織体で運営しつつ、弊社のスキルや知見を使い、事業を拡大できます。

貿易人材の獲得に苦労されている企業様へ

近年、貿易人財の獲得競争が激しさを増しています。大都市近郊では、新人社員でも最低月給25万~30万円ほどの給料を設定している企業様も多いです。当然、大企業であれば、さらに上を行くでしょう。特に貿易業などの専門分野では、この先も人件費がさらに上昇するでしょう。

=労働者の立場からみれば、福利厚生を考えた場合、より大企業で勤務をしたがる傾向が強くなるのは当然です。

では、このような状況の中、比較的、小さな企業は、どのように人材を獲得すればいいのでしょうか? 一番の理想は、優秀な貿易人材が自社に入社をすることです!当然です。しかしながら、現実は、難しい場合が多いです。

となると、現実的な選択肢は、次の2つだと言えるでしょう。

  1. 派遣社員等を利用する。(外部人材を獲得する)
  2. 業務自体を外部に委託する。

派遣社員等を入れる場合は、スタッフの実務レベルをはかることが難しいです。貿易経験があると聞いて採用したのに、求めているレベルには達していない可能性も十分にあります。だからといって、すぐに解雇するのは難しいです。

では、2番の業務自体を外部に委託する場合は、いかがでしょうか? この場合、弊社とは、準委任業務委託契約書のみに縛られるため、契約外のことを一切考慮しなくても良いです。規約に定める通り、解約等も可能です。

HUNADEサポートチームは、何十年も貿易業界を経験する者ばかりです。当然、通常の派遣社員の方よりも対応できる業務の幅は広く、対処力も非常に大きいです。

貴社にとって、どちらの方が不足する力を補う方法として適切でしょうか?

私は、間違いなく2番の外注化戦略。つまり、パズル貿易サービスにより、業務の一部を外注化します。

3.対外的に貴社として活動可能

パズル貿易の内、代行プランを選ばれる場合は、第三者への連絡及び指示は「貴社の内部社員」として活動できます。

例えば、貴社の名前がABCカンパニーとしましょう。海外にあるD社に対して、オファーを出す場合は「ABCカンパニーの××」として行います。これにより、対外的に貴社には、貿易について精通している人物が在籍していると思わせられます。これは、貿易業界では非常に大きな魅力です。

 

 

パズル貿易の主な代行業務

パズル貿易で提供する主な代行業務をご紹介します。大別すると以下の2つです。これら2つの下に細分化した業務がございます。初回ヒアリングにて、貴社にピッタリな代行業務を提案させていただきます。

  1. 貿易実務の代行業務
  2. 海外取引先(販路や仕入れ先)の開拓支援

1.貿易実務の代行業務

輸出・輸入に関わらず、貿易実務を行う為の様々な手続きを代行します。

例えば、海外相手への英文メールの作成、輸入書類の確認、商品の品質クレーム、輸送手配、納期管理、リピート発注管理、貿易書類の管理、輸入・輸出関連法の調査などです。

1-1.代行ができる貿易実務例
  • 海外の売り手又は買い手との貿易交渉
  • 海外の取引相手と○○について話し合う(ズームを使った翻訳も可能)
  • 海外の取引相手から必要な書類を取り寄せて内容を確認
  • 書類に間違いがある場合は、輸出者/輸入者に修正依頼
  • 商品輸入に関する規制の有無を簡易的に調べる。
  • 船会社(フォワーダー)や通関業者等のやり取り
  • 商品を輸入する為に必要な通関書類を確認する。
  • 行政機関に提出する輸入可否を判断する為の資料を整える。
  • 最適な輸送方法、物流コスト削減方法等の支援
  • 指定倉庫への納入手配
  • 在庫や発注管理
1-2.海外展示会コーチング

国内外で行われる海外バイヤー(セラー)とのマッチングイベント(展示会)等に同行し、貴社のお客様を開拓するお手伝いも可能です。

例えば、貴社が出展者側であれば、バイヤーの獲得につなげる為の各種助言を致します。他方、参加者側(バイヤー側)であれば、同行し通訳はもちろんのこと、貴社の現実に即した交渉業務も可能です。

これらの貿易実務の内、ご自身で対応が難しい部分を外注化できます。

2.海外取引先(販路や仕入れ先)の開拓支援

「海外へ販路拡大をしたい!」「海外の仕入れ先を見つけたい」

「○○を輸出したい」「○○を輸入したい」
など、海外との取引先や商品を探している方に便利なサービスです。

2-1.海外の販路を開拓する

例えば、「現在、日本で●●という商品を販売している。これをベトナムで販売したい!」

又は、

「現在、日本で建設会社を経営している。建設資材の○○を探している」

など、上記のどちらにも対応しています。海外の販路や仕入れ先の開拓の他、海外との交渉業務などを希望される方に便利なサービスです。

海外取引先(販路や仕入れ先)の特徴
  1. 一社、一社に細かなヒアリング
  2. 貴社商品の魅力・海外競争力を発掘
  3. 資金・会社規模を問わず挑戦できる
  4. 貿易ノウハウ&人材ゼロでも始められる。
  5. 始めるリスクはゼロ!成果報酬型の海外販路開拓
  6. 商品の魅力を発掘。勝てる市場がわかる。
  7. 公的機関、展示会以外の接触機会を創れる。
2-2.海外の仕入れ先を開拓する。

海外からこんな商品を輸入したいですか? 弊社が支援をすれば、実現可能です。

海外仕入れ先 開拓

 

代行価格や取引条件

パズル貿易の代行価格(助言)は…..

  • 何を?
  • どこまで?
  • 代行なのか?助言なのか?

などによって変わります。

 

  • 料金プラン:一回目はお試しスポット契約
  • 料金プラン:二回目以降は月額制(最低契約期間あり)
  • 業務種別:代行(弊社が実務担当)又は助言(貴社が実務担当)
  • 契約種別:準委任業務委託契約
  • お支払い:毎月又は一括払い(銀行振り込み又はペイパル)
  • 契約方法:みんなの電子署名を使いオンライン締結

 

一回目の契約は、スポット契約とします。これは、弊社のサービス内容と貴社の求めている内容のミスマッチを防ぐ目的があります。

 

代行と助言で関わる工数が大きく異なる為、当然、価格も異なります。事前相談では、この価格を算出する為に、支援内容や課題、目標などを細かくヒアリングさせていただきます。当然、事前ヒアリング及び価格のお見積もりまでは完全無料ですのでご安心ください。

お積もりの提示後、弊社にご依頼いただける場合は、業務委託契約書の締結及びお支払により、支援を開始させていただきます。

 

お申し込み後の手続きから利用開始までの流れ

お申し込み後から利用開始までの手続きは次の通りです。

  1. お申込み
  2. ズーム又は電話により事前相談 30分程
  3. 支援内容を検討後、お見積書の提出
  4. お見積書のご確認(お試しスポット契約の金額)
  5. 見積書の内容がよろしければお支払いお願いします。
  6. 準委任業務委託契約書の締結
  7. 支援開始
  8. 期間満了時は、解約又は月額契約へ移行

 

お申込み

国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました