国際輸送

リーファーコンテナ

リーファーコンテナの海上運賃(費用)ドライコンテナと比較!

「リーファーコンテナでの輸入を考えているけどよくわからない」 「海上輸送費や注意点などが知りたい。」 このような疑問や悩みをお持ちですか? 温度管理が必要で需要は高いのに、それを専門に解説した記事は、少ない印象です。そこで、この記...
リーファーコンテナ

リーファーコンテナの温度・湿度管理に関する疑問を解決

温度管理をしながら、国際輸送する方法は、海上輸送×リーファーコンテナの他、航空輸送×保冷コンテナ等があります。しかし、コスト等のことを考えると、やはり、海上輸送×リーファーコンテナが現実的な選択肢です。 しかし、海上輸送×リーファーコ...
リーファーコンテナ

リーファーコンテナのバンニング、ラッシング、ショアリング

リーファーコンテナで輸出するときは、バンニングやラッシング・ショアリングが関係します。しかし、これらに関する具体的な解説サイトはなく、お困りになっている方も多いでしょう。 そこで、この記事では、リーファーエンジニアとして乗船していた経...
リーファーコンテナ

リーファーコンテナのサイズ(内寸)、積み付け時の注意点

「リーファーコンテナを使って輸出したい」と考えている方は多いでしょう。しかし、実際の所、通常のコンテナとの違いが分からず、二の足を踏んでいる方も多いです。 インターネットを使って、リーファーコンテナの情報を探しても詳しく紹介するサイト...
国際輸送

FCL(コンテナ)で輸入し、複数個所に配送はできる?

この記事は、FCL(コンテナ)で輸入し、複数個所へ配送する場合のポイントを説明しています。 海外から大量の貨物を割り安で運ぶときは、20フィート(6m)や40フィートの海上コンテナを利用することが一般的です。海上コンテナを使えば、一つ...
国際輸送

FOBで契約する? 買い手がフォワーダーを手配する方法を解説!

この記事は、CIF等からFOBやFCA取引に切り替える場合の手配方法、検討するべき点、必要な手順を説明しています。(買い手指定のフォワーダー=Nomination Forwarder/ノミネーション) 海外の現地やネット販売(アリババ...
国際輸送

「SCM入門」貿易のスタートアップ向けに解説!D2Dの魅力は?

この記事では、サプライチェーンマネジメント(以降、SCM)の考え方を貿易ビジネスのスタートアップや比較的小規模なビジネスをされている方に向けて説明しています。記事の結論は、新サービス「D2D」に代表するパッケージ輸送サービスを使うことをお勧...
国際輸送

【国際物流】値下げ要求の前に知ること 最適な提案を受けるには?

高飛車な態度を取り、薄っぺらい物流知識を振りかざし、物流費の値下げを要求する。どこの貿易会社にもいる自称、物流のスペシャリストは、大切なことを知らないまま物流の最適化に取り組みます。具体的には、価格比較サイトのようにビット方式で国際輸送の最...
国際輸送

【2021年7月版】コンテナ等の輸送価格の推移を解説!

貿易ニュース「セカイマ」では、コロナ禍における各国のトレンド情報、景気回復の話題をお伝えしています。中国の友人のお話では、中国国内は予想以上に景気回復傾向が続いているといいます。その他、欧米諸国でも、ワクチン接種の進展により、景気が戻り始め...
航空輸送

航空輸送と海上輸送の比較 運べない物・危険物の一覧

航空輸送を選べば海上貨物に比べてとても早く目的地へ到着するのはご存じでしょう。距離が遠ければ遠いほどその差は歴然です。しかし、貨物の到着をそれほど急いでいないにもかかわらず、航空輸送を選ぶことは余分に輸送費を支払うことになり、賢明ではありま...
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先 トップへ戻る
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました