国際輸送

国際輸送

リーファーコンテナのサイズ(内寸)、積み付け時の注意点

「リーファーコンテナを使って輸出したい」と考えている方は多いでしょう。しかし、実際の所、通常のコンテナとの違いが分からず、二の足を踏んでいる方も多いです。 インターネットを使って、リーファーコンテナの情報を探しても詳しく紹介するサイトはほと...
国際輸送

FOBで契約する? 買い手がフォワーダーを手配 ノミネーション!

この記事は、CIF等からFOBやFCA取引に切り替える場合の手配方法、検討するべき点、必要な手順を説明しています。(買い手指定のフォワーダー=Nomination Forwarder/ノミネーション) 海外の現地やネット販売(アリババ等を含...
国際輸送

航空輸送と海上輸送の比較 運べない物・危険物の一覧

航空輸送を選べば海上貨物に比べてとても早く目的地へ到着するのはご存じでしょう。距離が遠ければ遠いほどその差は歴然です。しかし、貨物の到着をそれほど急いでいないにもかかわらず、航空輸送を選ぶことは余分に輸送費を支払うことになり、賢明ではありま...
国際輸送

航空貨物の運賃相場の計算方法と見積もり方法を解説

海外企業との商談が決まり、航空貨物での出荷になれば、フォワーダーへ貨物を預けるでしょう。 もし、航空運賃を支払うのであれば、安全にかつ輸送費を少しでも安く送りたいですね!そのためにも、航空運賃の構成内容を理解することは重要です。実際、梱包方...
国際輸送

【貿易】Waybillの意味 実際の見本で見方までを解説!

海外に物を送るときは、誰に向けて、何を送るかを記載します。 例えば、東京に住んでいる人が香港の友人にメロンを送るときは.... 発送人欄(物を送る人)=東京の住所を記載 受取人欄(物を受け取る人)=香港の住所を記載 品目欄=メロン と記載し...
国際輸送

航空輸送のトラブル例(破損等)と対策を解説!

この記事は、航空輸送のトラブル例と対策を解説しています。 航空貨物は国際輸送を伴いますので、各国の天候や気温に大きく影響されます。せっかく現地に到着しても貨物の中身が損傷しては、時間と費用が無駄になります。貨物のトラブルとその対策について、...
国際輸送

貿易と物流の違いを徹底解説!どこから何を依頼できる?

貿易(輸出や輸入)について調べていると、国際輸送(物流)の言葉を目にすることが多いです。また、これとあわせてフォワーダーなる言葉もあります。一体、これらは、どのような違いがあるのでしょうか? 実は、国際輸送(物流)と貿易は、貿易>>国際物流...
国際輸送

【輸入】梱包不良のダメージを防ぐ5つのポイント!

いよいよ荷物が到着です。無事に輸入許可を取得。ついに海外から商品が到着した!と喜んだのも束の間、「なんじゃこりゃー!」。なんと、輸入商品の段ボールに穴が空いていて、中の商品がぐちゃぐちゃです。せっかく、ここまで頑張ったのに...トホホ。これ...
国際輸送

航空輸送の様々な制限を解説(最大積載量、高さ制限等)

航空貨物の輸送が決まったら、フォワーダーへ手配を依頼することになりますが、一般的に海上貨物と比べると航空貨物はいろいろな制約があるのは想像できると思います。 貨物のサイズ、重量、形状、内容のいずれか一つでも制限を超えてしまうと航空輸送ができ...
国際輸送

航空輸出の流れを徹底解説!爆発物の検査費用

現在ではインターネットの普及で世界のどこからでも商品を購入できます。そのため個人企業でも大きなビジネスチャンスを手に入れやすいです。 もし、自社製品が海外のお客様に販売した場合は、輸出をすることになります。ただ、輸出といっても、ノウハウがな...
国際輸送

始めての航空貨物の輸入 航空営業20年以上の経験者が解説!

海外から商品を航空便で輸入するのであれば航空貨物の流れを知ることが重要です。実際に海外との取引が成立し、日本に輸入した所、何をどうしたらいいのかわからない人も多いかもしれません。輸入することに敷居が高く感じる人も多いのではないでしょうか。 ...
国際輸送

欧州/ヨーロッパの主要なコンテナターミナル

日欧EPAなどの発効により、ヨーロッパとの貿易が気になります。ただ、ヨーロッパと聞いても漠然としたイメージしかないです。まして、ヨーロッパのコンテナターミナル(CY)など知るはずもないですね! この記事では、ヨーロッパ(フランス、イタリアな...
国際輸送

SOCコンテナとCOCコンテナのメリットとデメリット

海上コンテナがひっ迫したときに注目された「SOCコンテナ」をご紹介してきます。なお、最初に申し上げますが、ある物流会社の社長さんが曰く.... 「うちは、SOCコンテナでの輸送を考えた。純粋に空のコンテナだけが不足しているだけなら、きっと輸...
国際輸送

東京港と横浜港の違い 輸出と輸入の使い分けは?

世界から関東方面に海上輸送するときは、東京揚げなのか? 横浜揚げが良いのか?迷います。東京港と横浜港は、約40km程度。距離だけで判断すれば「どちらでもよい?」と感じますね! そこで、この記事では、東京港と横浜港の違いと特徴についてご紹介し...
国際輸送

海上輸送のコスト減を達成するための7つのポイント

海上輸送費のコストは、どのように削減すればいいのでしょうか? この記事では、海上輸送費のコストを削減するための7つのポイントについてご紹介していきます。 ■結論 中国、韓国路線ならまずフェリー船を検討すること(航空輸送並みの速度の海上輸送)...
国際輸送

EMS貿易や輸入代行から卒業する方法 適切な国際輸送の選び方!

海外から輸入するときに、適切な配送手段の選択に迷います。 例えば、航空? 海上輸送? 貿易情報を調べて見ると、FCLやLCL等の言葉も目にします。結局、よくわからず、輸入代行やEMS等を使った配送手段を選びがちです。 しかし、これらの方法は...
国際輸送

【建値】貿易取引における2つの意味 インコタームズとの違いは?

貿易取引をするときは「インコタームズ」と呼ばれる貿易条件の型を使い交渉します。 例えば、FOBで取引する。CIFで取引をするなどです。仮にあなたが日本から輸出すなら、海外のバイヤーからは「FOB TOKYO はいくら?」「FOB YOKOH...
国際輸送

【貿易】コンテナの20フィートと40フィート、お得な方は?

この記事は、貿易で使うコンテナの20フィートと40フィートを比較しています。 外国に貨物を輸送する一般的な方法は、20フィートや40フィートのコンテナを使った輸送です。(1フィートは約30cm。÷3をすると、6mや12mのコンテナに該当)荷...
国際輸送

【危険物輸送】海上輸送と航空輸送の落とし穴 IMDG Code等

この記事では、IMDGコードの調べ方など、危険物を国際輸送(海上コンテナ等、飛行機)する場合の注意と関係する各種条約について説明していきます。(SOLAS条約、IATA等) 国際輸送をするときに考えるべき点があります。 「輸送貨物が危険物に...
国際輸送

フィーダー船の意味 ハブ港とフィーダー港の仕組みと日本の危機

フィーダー船とは、母船(大型コンテナ船)の輸送を補完する役割があります。イメージで言うと、各地から小型のトラックで輸送し一か所に集める。これを大型のトレーラーなどに積み替えて輸送するなどです。 今回は、ハブ港、フィーダー港、母船とフィーダー...
国際輸送
見積依頼
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました