ベトナムで需要がある日本の商品リスト40選

ベトナム東南アジアと世界
この記事は約4分で読めます。

日本とベトナムの間には「日ベトナムEPA」と呼ばれる経済連携協定が行われています。これによって、日本とベトナムの両国の間では、さまざまな商品が活発にやり取りされています。

例えば、ベトナムから日本への輸出品であれば、繊維品、コーヒー、木製家具などが盛んに輸出されています。最近では、ベトナムで生産されたビール、お菓子、その他の飲料品を目にすることなども多いです。一方、日本からベトナムへの輸出は、工業製品、化学製品などを中心に行っています。意外なことに「魚介類の輸出」なども盛に行われているのが特徴です。

今回は、ベトナムへの輸出を検討している方のために、どのような日本の商品が求められているのかを紹介します。

ベトナム

ベトナムで人気がある日本商品

ベトナムビジネスのポイントは「美白」「スキンケア」です。

ビジネスでは、何を売りたいのではなく「何が求められているのか」を把握することが大切です。ベトナム向けのビジネスをする場合に最も注目するべきポイントは「美白」「スキンケア」です。これらに関する商品に強烈なニーズが存在します。

  • 美白系商品
  • スキンケア商品

美白系商品

ベトナムの女性は、色白になることに執念を燃やしています。女性の美白関連商品は特にお勧めできる商品です。

例えば、ローション、美白クリーム、お風呂の入浴剤などが考えられます。お風呂の入浴剤であれば「白く濁る」ミルキー系の物が求められています。すべて「肌を白くしたい」という欲求がもとになっています。

また、スキンケア商品であれば「ニキビ対策」の商品が求められています。ベトナム人女性の間では、ニキビの悩みを抱えている人が多いそうです。この悩みを解決できる商品が求められています。貴社が取り扱っている商品が、スキンケア商品であれば、ベトナム市場に参入することを検討してみて下さい。

ベトナムで需要がある商品リスト

当サイトの独自の調査によって、2016年現在のベトナムで求められている日本の製品を調べてみました。この調査結果が必ずしも貴社にとって役立つものではないかもしれません。しかし、ベトナムでは「どのような商品を求めているか」を把握するには役立ちます。

食べ物系商品リスト

ベトナムでは、日本の魚介類にニーズがあります。一般的なエビ、海藻、そしてなんと「海ぶどう」などが求められています。その他の商品であれば、和菓子、そば、饅頭などがあります。

ベトナムの和菓子というのは、「楽しみながら作れるおもちゃのお菓子?」をさすようです。

まんじゅうに関する参考サイト

海藻に関する参考サイト

たいやき和菓子生チョコレート抹茶アイス
抹茶チョコ大福神戸牛ほぐした鮭缶日本酒
蕎麦エビ抹茶味噌
日本茶漬物饅頭ラーメン
野菜パウダーカレーライス海藻海ぶどう
ブラックサンダー黒ニンニク黒酢

一般雑貨

シャワーヘッドブラックキャップ和紙有田焼
消臭元車用のファブリーズ虫よけリングベープリキッド
おちょこマッサージ機器コスプレ腕時計シチズン
和包丁フィギュア城のミニチュア模型弁当箱
けん玉浴衣

美容関連グッズ

極潤コンドロイチンメラノCC美白クリーム
チョコラBBローショングルコサミンアロエクリーム
口紅アガリクスメイクアップクリーム
深海鮫エキスハククリームナイシトール日本コーセー化粧品
アミノコラーゲン肌飲み資生堂化粧品命の母
口紅資生堂クロレラマスカラ米ぬか石鹸
薬の美白いち髪スキンケアプラセンタ
コラーゲンタブレットハイチールB入浴剤ケシミン
化粧品メナードアットノン素顔クリームiPSASA
まつげエクステンションWHITE CONCストッキング白つや勝負肌
コンドームニベアリップクリーム乾燥こじわ樹液シート(脚)
ウコンの力馬油泡カラー

ダイエットにも興味があり

dấm đen nhật bản giảm cân黒酢減量
tảo nhật bản giảm cân海藻の減量

中古品リスト

コンプレッサー炊飯器アルミ鍋トラクター
ガチャガチャの機械フォークリフト自転車台車

まとめ

ベトナムで求められている日本製品として中心的な物は「美白関連商品」「スキンケア商品」です。これらに関連する商品を取りあ扱っている会社は、さらにベトナム市場を調べるようにしましょう。その他の商品であっても食料品として意外な物が求められてることがわかりました。

ベトナム商品の輸入ビジネスを始める 関税・商品発掘・市場を紹介

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録

[スポンサードリンク]


\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました