TPP/日欧/日米協定

TPP/日欧/日米協定

【日米貿易協定】貿易ビジネスで活用するための基本知識

日米貿易協定を貿易ビジネスで活用するための基本的な知識をまとめてご紹介しています。協定を使える人、HSコード、関税率を調べる方法、原産地規則の確認方法、日米貿易協定を使うときにするべきことなどをまとめています。日米貿易協定を使い、アメリカ、日本との間の貿易を拡大したい方は必見です。
TPP/日欧/日米協定

【HTS】アメリカの関税を調べる2つの方法

アメリカンの関税率を調べる方法をご紹介しています。アメリカの関税率は、ワールドタリフまたは、HTSの検索サイトを使うと調べられます。この記事では、このHTSの使い方について詳しくご紹介しています。
TPP/日欧/日米協定

アメリカとの貿易に関係する政府機関のまとめ

アメリカとの貿易(日米FTA)をするときに役立つ政府機関の紹介をしています。CBP、FDA、USTR、CPSCなど。
TPP/日欧/日米協定

日欧EPA Customs Authorisation Numberとは何か?

日欧EPAを活用するときに作成する宣誓文の中にある「Customs Authorisation Number」についてご紹介しています。
TPP/日欧/日米協定

ゼロから覚える日欧EPA 原産地規則、用語の解説など

知識ゼロから日欧EPAを理解するための情報をまとめています。日欧EPAの概要、具体的な手続き方法、各種制度について説明しています。
TPP/日欧/日米協定

日欧EPAの事前教示制度 BOIとBTI

日欧EPAにおける事前教示制度(BOI、BTI)についてご紹介しています。事前教示制度は、実際に商品を輸入するために商品のHSコードや原産性ルールを調べられる仕組みです。
TPP/日欧/日米協定

日欧EPAの6つのメリット デメリットはあるの?

日欧EPAにおけるメリットとデメリットをご紹介しています。日欧EPAにおける唯一のデメリットは、価格競争が起きることです。一方、メリットは、輸入価格が安くなる。ヨーロッパの高品質な商品を購入しやすくなるなどがあります。
TPP/日欧/日米協定

ゼロからのTPP!基礎知識から原産地の証明方法までを網羅

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)を知識ゼロからステップアップで学べるように解説!加盟国数などTPPの基礎的な内容から各種証明ルール、救済ルール、実務での証明方法までをご紹介。
TPP/日欧/日米協定

日米FTAの基本知識 メリット・デメリットは?

日米自由貿易協定(日米FTA)とは何か?2019年5月現在、日本とアメリカは、自由貿易協定を結んでいません。最大の同盟国であるアメリカと自由貿易を結んでいないのは「異常」です。このさき、必ずTPP11か日米自由貿易協定の多国間でのどちらかの自由貿易協定を結ぶと考えた方が良いです。
TPP/日欧/日米協定

日欧EPA/TPPの原産品の証明に関する疑問をスッキリ!

日欧EPA、TPPの原産品の証明に関する疑問を解決するためのポイントをまとめています。それぞれの協定を輸出と輸入にケース分けした後、必要な書類、考え方、整理するべきポイントをまとめています。日欧EPAの活用で混乱をしている方は、必見の記事です。
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせはこちら!
\ 通関代行・対比表、輸送見積もり好評受付中 /
お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました